ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

よそうかい横丁



11月

2006


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    


カテゴリーリスト

検索




最近の横丁ばなし


2006年11月1日(水)

TIME is Money
 [コラム]

オープン初日ということで、横丁に投稿してみます。
初日に相応しく、金融関係のネタで最近「ほらね〜」と
思ったお話です。

「TIME is Money」といいますが、
一般的に「時間は貴重なものであるから、無駄にしては
いけない」という意味で使われている。
それもいいのだけど、金融に携わる身としては、別の意味も
あるのではないかと。

ところで、株には「PER」という指標があって、
これは株価が1株当たり純利益の何倍買われているか
という指標。
PER10倍というと、株価が1株当たり純利益の10倍買われて
いるという意味。
だから何? それがどういう意味があるの?

自分が会社のオーナーだとして(利益は全部自分の懐に
入る)、PER10倍の会社を丸ごと買うとすると、
これは財布が10年で元に戻り、
11年目からは財布が「ちゃりんちゃりん」ふくれだす
という意味。
(そうなるためには種々の前提があるのだけど、それは
無視)
つまり、PERは「倍」ではなく、「年」で考えるとすごく
わかりやすい。
PERが低いほど、「ちゃりんちゃりん」鳴り出す時期が早い
わけで、PERが低いほど望ましいというのが、感覚として
すぐわかる。
債券も時間との戦いだし、
つまり投資とは時間との勝負なのですな。

で、「TIME is Money」
これが、「I am Tom」だったら、私はトムで、トムは私。
I = Tomで、この関係は10年たっても変わらない。
TIME is Moneyも、時の移ろいで時間は経過していくけれど、
お金もイコールの関係を保てるよう、時間に追いつくよう
走らないといけない。

最近たまたま、「ERA」(時代、年代という意味)の語源に
出会って、
ラテン語の「AERA」(お金の計算所。AERAはAES(お金・銅)
の複数形)から、
お金を計算すること、すなわち時間を計算すること
で、今の意味になったらしい。

ほらね、ほらね〜♪

Posted by ひよこ   

コメント

ほう、勘と勢いかいな
先物と一緒や・・・

2006年11月1日 [削除]

そこはPERの数字のマジックです。
PERは今期、あるいは来期の利益をベースに計算するので
例えば、3年後に爆発的な利益が期待できる、つまり財布
がすぐに元に戻るとしてもPERには反映されないのです。
高成長すると思われているIT株のPERが高めなのは、
このためです。
というわけで、私はPERは嫌いです。
株を買うときは、勘と勢いです!

ひよこ 2006年11月1日 [削除]

なるほどねー。

わしももう若くないし
自分の残りの人生考えたら
PER20倍以上の株は買えまへんな〜

2006年11月1日 [削除]

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

気になるチャート
季節トレンド指数




最近のコメント

当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2011-2013   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ