ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

メールマガジン    - メールマガジンの過去ログです。実際の発行日から数日遅れてアップされます。 -




・ メールマガジンの過去ログです。実際の発効日から数日遅れてアップされます。
 

カテゴリーリスト

検索



最近のメルマガ

2017年10月10日(火)

株がなかなか下がらないなら、他の市場で取りましょう
  [引け後の一言・裏話]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松の すっとびストラテジー 番外編 2017年10月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株がなかなか下がらないなら、他の市場で取りましょう


〓今日の一言〓

おはようございます!

今日も株がしっかりと上昇しましたね。向こう2年間で総額200億ドルにもおよぶ
’自社株買いを行う計画を示したウォルマートが牽引する形で、ダウ平均は終始
プラス圏を維持しての推移。経済指標の発表もなく、まだ7-9月期の決算も本格
化していないので、今日はどうかな? と思っていたのですが、思わぬところが
上昇の原動力になりました。相場の地合いは、まだまだ強そうですね。方針は依
然として大きな価格調整に賭けてリスクを取るというものなので、まだしばらく
痛い目に遭うかも知れませんが、その分は他の市場で補うことにしましょう。

私の予想は、株式から為替、商品に至るまで、複数のポジションを取ってリスク
を分散、全体的に利益が出れば良いというコンセプトに基づいているので、一つ
の市場だけを見続けていると、意外に外れていることが多いので注意が必要です
。同じ市場で、予想を当て続けるのは至難の業、読みが当たらないときには、他
の市場で値動きが読み易いというものがあることも多いので、そちらで取ればよ
いだけの話です。

そうした中、今は原油のロングに期待したいですね。今日はサウジが11月の輸出
量を前年比で7%削減する意向を示したことが、買いを呼び込む格好となりました
、このままサウジには積極的に供給削減を進めてもらい、最後には他のOPEC諸国
やロシアなどの非OPEC産油国も追随するというシナリオを描いているのですが、
さて上手くその通りに進むでしょうか。60ドル台も、決して無理な目標ではない
と思います。


〓ストラテジー裏話〓

仮想トレードの方は、原油や金の上昇が後押しとなり、今月の成績もなんとかプ
ラス転換しました。このまましばらくは良い方向に進んでいって欲しいものです
ね。明日何かポジションを立てる予定は、今のところありません。



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

↓シミュレーションの取引ルールはこちら↓
http://yosoukai.com/strategy/simulation-rule.html

↓過去のトレード一覧はこちら (excelファイル、通常週末に更新)↓
http://yosoukai.com/strategy/perfomance-history.xls

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 18時55分   パーマリンク

今日の材料 2017年10月10日
  [今日の材料]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松のすっとびストラテジー 番外編 - 今日の材料 2017年10月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓ニュース・ヘッドライン〓

・ 2017年と2018世界経済成長率見通し、0.1ポイント上方修正・IMF
・ 10月第一週のチェーンストア売上高、前月比1.5%減少
・ 小売チェーンストア販売指数、前週比0.6%低下
・ ユーロシステムの金準備高は前週から300万ユーロ減少

-----------------------------------------------------------------------

・ 2017年と2018世界経済成長率見通し、0.1ポイント上方修正・IMF

国際通貨基金(IMF)は10日、2017年の世界経済成長率見通しを3.6%と、7月の前
回報告時の3.5%から引き上げた。2018年も3.6%から3.7%に上方修正。2017年の上
方修正は先進国の見通し改善によるところが大きく、一方、2018年はエマージン
グ市場によって押し上げられたという。ただ、世界経済の回復は不完全と慎重な
見方も示した。先進国の賃金上昇鈍化や、途上国がまだ厳しい状態にあること、
中東やアフリカ、中南米の一部諸国の政情不安などを指摘した。

米国の見通しについては、2017年を2.1%から2.2%に引き上げた。2018年は2.3%、
0.2ポイント引き上げた。ユーロ圏は2017年に2.1%、2018年に1.9%になるとみて
おり、それぞれ従来の1.9%、1.7%から引き上げた。日本は2017年を1.3%から1.5%
に改定した。2018年も0.7%で従来の0.6%を上回る。カナダの2017年を0.5ポイン
ト引き上げて3.0%とし、2018年も0.2ポイント上方修正。英国は2017年と2018年
それぞれ1.7%、1.5%で据え置いた。

エマージング・途上国は2017年に4.6%の成長なるとの見通しを維持したが、2018
年を4.8%から4.9%に引き上げた。中国が2017年に6.8%、2018年に6.5%になるとみ
ており、0.1ポイントずつ上方修正。一方、インドの2017年を7.2%から6.7%、201
8年は7.7%から7.4%に引き下げた。

・ 10月第一週のチェーンストア売上高、前月比1.5%減少

米小売調査レッドブック・リサーチが10日に発表したレポートによると、10月第
一週の国内チェーンストア売上高は前月比1.5%減少となった。前年同期と比べる
と3.2%の増加という。

・ 小売チェーンストア販売指数、前週比0.6%低下

米小売調査会社リテール・エコノミストとゴールドマン・サックスが集計したデ
ータに基づく週間小売チェーンストア販売指数(季節調整値)は、10月7日時点
で前週から0.6%低下した。前年同期比にすると2.0%の上昇になる。

・ ユーロシステムの金準備高は前週から300万ユーロ減少

ECBが10日に発表したデータによると、欧州圏中銀(ユーロシステム)の金準備
高(受取勘定含む)は10月6日現在3,790億400万ユーロと、前週から300万ユーロ減
少した。減少はユーロシステム内の中銀1行が、記念金貨発行のため保有金を売
却したことによるもの。



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 17時33分   パーマリンク

株はまだしばらく売り買い交錯も、徐々に価格調整圧力強まる
  [モーニングストラテジー]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松の すっとびストラテジー 番外編 2017年10月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株はまだしばらく売り買い交錯も、徐々に価格調整圧力強まる

〓今日の予定〓 (米東部時間)

経済指標の発表予定はありません


●現在のポジションの状況やトレード成績は、フルレポートに掲載されています

↓フルレポートのダウンロードはこちら (PDFファイル)↓
http://yosoukai.com/strategy/archives/2017/10/images/1507633121.pdf


-----------------------------------------------------------------------

本日の売買戦略

該当銘柄なし

(タイミング待ち)

買い: ユーロ/ドル
売り: 天然ガス、小麦、砂糖

コメント

原油 ・・・ 目先は堅調な展開が続くと予想する。リビアやナイジェリアの生産
が回復してくる中では、現在の減産量だけで世界市場の需給バランスを取るのは
難しく、年明け以降追加減産が必要になると考えるが、サウジが積極的に供給削
減を進める姿勢を見せていることには期待したい。今のような取り組みを続ける
なら他の産油国も追随、11月末のOPEC総会でロシアなどの非OPEC産油国やリビア
やナイジェリアを巻き込む形で追加減産が合意されることも十分にあり得るし、
年末にかけて60ドルを超える上昇が見られても不思議ではないだろう。 〓堅調


天然ガス ・・・ 目先は軟調な展開が続くと予想する。予報では中西部から北東
部にかけて平年以上の気温が続くとの見通しが出ているが、さすがに10月も半ば
になって冷房需要の増加観測が大きく買いを呼び込むこともないだろう。むしろ
早い時期からの冷え込みによって暖房需要が増加することがないという見方が、
弱気に作用するのではないか。2ドル台半ばまで値を下げることがあっても、何
ら不思議ではないと見ておくべきだ。 〓軟調〓

金 ・・・ 目先は流れが改めて強気に傾くと予想する。北朝鮮問題は解決の糸口
が見えてこない中、この先も挑発や威嚇が繰り返されることになるだろう。最終
的には米国が何らかの行動に出ない限り材料出尽くしとはならず、それまでには
まだかなりの時間を要すると思われる。買いが入ってくる余地も、まだ十分に残
っているだろう。株価の調整にも注意が必要、この先もインフレの低迷が続き、
株価の調整によって景気の先行き不透明感が高まるなら利上げ観測が改めて後退
、ドル安の進行と共に投機的な買いを呼び込む可能性も十分に高いだろう。 〓
底値模索〓

小麦 ・・・ 目先は軟調な流れが続くと予想する。ポジション整理の買い戻しは
いつ入ってきても不思議ではないが、それで大きな流れが強気に転じるとは考え
にくい。世界市場に供給が潤沢にある中、安価なロシア産や欧州産に押され米国
の輸出が低迷するという弱気の構図は、この先も大きな重石となり続けるだろう
。ドルやコーンの値動き次第ながら、4ドル割れをうかがうあたりまでは下げ幅
を広げる可能性があるのではないか。 〓軟調〓

コーン ・・・ 目先は軟調な展開が続くと予想する。生育や収穫は比較的順調に
進んでいると見られており、12日の需給報告で生産見通しが引き上げ、改めて売
りを呼び込む可能性も十分に高いと考える。9月、10月と見通し引き上げとなる
年度は、年明けの年次生産推定の発表前後まで下落が続くことも多い。収穫が一
巡したあとも売りの流れが継続、最終的に3ドル割れをうかがうあたりまで下げ
幅を広げても、何ら不思議ではないだろう。 〓弱気〓

大豆 ・・・ 目先は軟調な展開が続くと予想する。生産地では生育や収穫が比較
的順調に進んでおり、収穫期の売り圧力はこの先も相場の大きな重石となるだろ
う。需給報告で生産見通しが一段と引き上げられることも、十分にあり得ると考
える。一方では中国向けを中心に、輸出がかなり好調なペースを維持しているこ
とが下支えとなる部分もあるが、今の時期はやはり供給面の材料が全体を主導す
ることが多い。生産者を中心とした売りが一巡するまでに、9ドルの節目割れを
試すまで値を下げていることがあっても、何ら不思議ではないだろう。 〓弱気


砂糖 ・・・ 目先は軟調な展開が続くと予想する。14セント割れを試す水準では
割安感も強く、ポジション整理の買い戻しはいつ入ってきても不思議ではないが
、それで流れが強気に転じることはないだろう。インドやタイ、欧州や中国の生
産が増加、世界市場が3年ぶりの供給過剰に陥るとの見通しはこの先も大きな重
石。ブラジルでも圧搾が比較的順調に進んでおり、将来的な生産見通し引き上げ
が新たに売りを呼び込むことも十分に考えられる。 〓軟調〓

コーヒー ・・・ 目先はテクニカルな売り買いが交錯、方向感なく上下に振れる
展開が続くと予想する。ブラジルレアルの値動き程度しか手掛かりとならないの
が今の状況、少しまとまったオーダーが入るだけで思った以上に大きく値が動い
てしまうことにも注意が必要だ。ブラジルで新年度の開花状況が注目を集めるよ
うになれば、また新たな動きが出てくるかもしれないが、それまでは様子見の姿
勢を維持しておいた方が賢明だろう。 〓乱高下〓

ダウ平均 ・・・ 目先はまだしばらく投機的な売り買いが交錯、上下に不安定に
振れる展開が続くかもしれないが、その後は徐々に価格調整が進んでくると予想
する。ここまでの株高の勢いはまだ完全に止まってしまったわけではなく、この
先大きな懸念材料が出てこなければ、改めて最高値を更新することも十分にあり
得るだろう。一方北朝鮮情勢の更なる緊迫や、トランプ政権から新たなキャンダ
ルが飛び出す可能性、税制改革の審議が思うように進まないといった懸念材料が
、いつ大きな売りのきっかけとなっても不思議ではないことも、忘れるべきでは
ない。 〓価格調整〓

為替 ・・・ 目先は株価や長期金利の動向を睨みながらの不安定な展開ながらも
、流れはドル安方向に傾いてくると予想する。今後は9月の経済指標が相次いで
発表されるが、ハリケーンの影響によって指標の悪化が続くなら、利上げ観測が
後退することも十分にあり得るのではないか。株価の調整や北朝鮮情勢の緊迫に
よって投資家の間にリスク回避の動きが加速すれば、対円を中心にドル売り圧力
が強まることも十分に考えられる。 〓ドル安〓



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

↓シミュレーションの取引ルールはこちら↓
http://yosoukai.com/strategy/simulation-rule.html

↓過去のトレード一覧はこちら (excelファイル、通常週末に更新)↓
http://yosoukai.com/strategy/perfomance-history.xls

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 07時03分   パーマリンク

2017年10月09日(月)

北朝鮮情勢は、まだかなりの期間金の下支えとなりそうです
  [引け後の一言・裏話]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松の すっとびストラテジー 番外編 2017年10月9日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北朝鮮情勢は、まだかなりの期間金の下支えとなりそうです


〓今日の一言〓

おはようございます!

今日はコロンバス・デーのお休みでした。

と言っても株式や商品市場は通常通り取引があり、オフィスも半分程度は普通に
営業しているので、あまり休みという実感はありません。一方銀行は休み、政府
機関も閉まるので、経済指標などのデータ発表はありません。債券市場も取引が
ないので、開いている市場も手掛かりに欠ける中で動くに動けないというのが実
際のところですね。スパッと全ての市場が休めば良いと思うのですが、色々と事
情があるようで。そういえば1月のマーティンルーサー・キングJr.デーも、昔株
式市場は開いていました。黒人指導者の記念日を祝して市場を休みにするのに、
抵抗があった人が多かったということなのでしょう。

このように動きがほとんどない一日でしたが、金市場にはしっかりと買いが集ま
りました。今のところはまだ動きはないようですが、北朝鮮が今日にもミサイル
を発射するとの観測が高まっており、新たな情勢緊迫に対する懸念が安全資産と
しての需要を呼び込んでいるようです。今回実際にミサイルが発射されるかどう
かには関係なく、北朝鮮情勢はこの先緊張が高まりこそすれ、すぐに問題解決の
方向に事態が動いていくことはないでしょうから、金市場の底値は堅いと見てお
いて良いとおもいます。最終的に材料出尽くしとなるのは、米国が何らかの行動
に出た時でしょうが、そうなるにはまだかなりの時間を要することになると思い
ます。


〓ストラテジー裏話〓

仮想トレードの方は、金の上昇とコーン、大豆の下落がプラスに作用、今月のマ
イナス幅がやや縮小となりました。これで原油にしっかりと買いが集まってくれ
れば言うことがないのですが、まあじっくりと待つことにしましょう。



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

↓シミュレーションの取引ルールはこちら↓
http://yosoukai.com/strategy/simulation-rule.html

↓過去のトレード一覧はこちら (excelファイル、通常週末に更新)↓
http://yosoukai.com/strategy/perfomance-history.xls

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 19時09分   パーマリンク

今日の材料 2017年10月9日
  [今日の材料]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松のすっとびストラテジー 番外編 - 今日の材料 2017年10月9日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓ニュース・ヘッドライン〓

・ 17年米年末商戦、11-12月小売売上高は前年比3.6-4%増加・NRF

-----------------------------------------------------------------------

・ 17年米年末商戦、11-12月小売売上高は前年比3.6-4%増加・NRF

全米小売協会(NRF)は2017年の年末商戦見通しで、11-12月のホリデーシーズン
の小売売上高が6787億5000万−6820億ドルになるとの見方を示した。レンジ予想
を発表したのは初めてだが、最低予測でも前年から3.6%増加、最高で4%の増加。
前年の伸び率と同じもしくは超え、また過去5年平均の3.5%を上回る。

NRFは、年末商戦が本格化する感謝祭からクリスマスまで32日間と昨年より1日多
いことを指摘しした。また、クリスマスイブが買い物しやすい日曜日であること
もプラウに作用するという。NRFの社長兼最高経営責任者(CEO)とは、大型ハリ
ケーンが相次いで発生したなど不安定な局面がある年とコメントしながらも、消
費者心理は強く、好調な年末商戦につながるとの見方を示した。NRFのチーフエ
コノミストも、雇用増加と賃金改善、インフレも落ち着いており、消費余地があ
ると分析した。



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 17時42分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

10月

2017


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

http://yosoukai.com/magazine/




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ