ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

メールマガジン    - メールマガジンの過去ログです。実際の発行日から数日遅れてアップされます。 -



カテゴリーリスト

検索



最近のメルマガ

2017年04月12日(水)

地政学リスクが徐々に高まる中、安全資産としての円に買い集まる
  [モーニングストラテジー]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松の すっとびストラテジー 番外編 2017年4月12日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

地政学リスクが徐々に高まる中、安全資産としての円に買い集まる

〓今日の予定〓 (米東部時間)

経済指標
・3月輸入・輸出物価指数 (08:30)
・30年債入札 (Re-Opening) (13:00)
・3月財政収支 (14:00)

エネルギー
・EIA石油在庫統計 (10:30)


●現在のポジションの状況やトレード成績は、フルレポートに掲載されています

↓フルレポートのダウンロードはこちら (PDFファイル)↓
http://yosoukai.com/strategy/archives/2017/04/images/1491994463.pdf


-----------------------------------------------------------------------

本日の売買戦略

該当銘柄なし

(タイミング待ち)

買い: 該当銘柄なし
売り: 原油、砂糖、コーヒー

コメント

原油 ・・・ 夜間取引では買いが先行、前日引け後のAPI在庫統計が強気の内容
となったことが下支えとなっている。先週の米国によるシリア攻撃のほかにも、
リビアの最大油田の生産停止や北朝鮮情勢緊迫と、産油国の情勢不安や地政学リ
スクの高まりが、買いを呼び込むようになってきている。どれも石油供給に決定
的なダメージを与える可能性は低いし、足元の在庫は依然として潤沢なのだが、
こうした材料が続く間は、どうしても投機的な買いが全体を主導するようになる
。今は流れに逆らわず、情勢が落ち着きを取り戻すのを待ちたい。 〓堅調〓

天然ガス ・・・ 目先は需要動向や在庫の推移を睨み、投機的な売り買いに振り
回される不安定な展開が続くと予想する。例年なら季節的な暖房需要の減少に伴
い、売り圧力が強まってくる時期ではあるが、今年は原発の稼動停止によって発
電需要が高止まりしたままとなっており、意外に下値が堅い可能性もあるので注
意が必要だ。今後の在庫の積み増しペースが平年を下回るなら、改めて買い意欲
が強まってくることもあり得るだろう。 〓乱高下〓

金 ・・・ 目先は堅調な展開が続くと予想する。シリア攻撃によって米ロの関係
がどのように変化していくのかに注目が集まる一方、北朝鮮を巡っても周辺国の
動きが慌ただしくなっており、緊張は高まるばかりの状況。フランスの大統領選
も候補者の支持が拮抗してきており、5月の本選挙まで、先行き不透明感を高め
る一因となりそうだ。本格的な軍事行動が始まれば、それで材料も出尽くしとな
るが、今のようにお互いが挑発しあうだけの状況というのは、安全資産としての
買いも一番集まりやすい。1,300ドルの節目までは、上げ幅を広げるのではない
か。 〓堅調〓

小麦 ・・・ 目先は生産地の天候や生育状況を睨み、投機的な売り買いが交錯す
る不安定な展開が続くと予想する。前日の需給報告は、特にサプライズは見られ
ず。世界需給で在庫が予想以上に引き上げとなったことには注意すべきだが、一
方で新年度の米国の作付が減少するとの見方が下支えとなっていることも忘れる
べきでない。生産地の乾燥など、作柄悪化に対する懸念が強まるなら、こちらの
方がより大きく買い材料視されるだろう。 〓乱高下〓

コーン ・・・ 目先は堅調な展開が続くと予想する。前日の需給報告は、期末在
庫が引き上げ予想に反して前月から据え置きと、やや強気の内容。世界需給では
南米の生産見通しが引き上げられたが、こちらは既に織り込み済みだろう。新年
度の米国の作付が前年から大きく減少すると見られている中、この先生産地で悪
天候が続き作付が大幅に遅れたり、その後の苗の生育期に高温乾燥が続くなどし
て作柄悪化に対する懸念が高まったりした場合は、上昇余地もかなり大きく残っ
ているのではないか。押し目があれば、積極的に買いを仕かけていきたい。 〓
堅調〓

大豆 ・・・ 目先は軟調な展開が続くと予想する。前日の需給報告は国内在庫が
引き上げとなったほか、世界市場ではブラジルの生産が大幅に引き上げられた。
南米からの潤沢な供給に押され、輸出の低迷が続くとの見通しは、引き続き大き
な重石となるだろう。米国の作付が増加するとの見通しも、この先作業が本格化
してくるにつれ、改めて売りを呼び込む可能性は高い。9ドルの節目を割り込む
のも、そう遠い先の話ではないだろう。 〓軟調〓

砂糖 ・・・ 目先は軟調な展開が続くと予想する。相場に売られ過ぎ感が高まっ
ているのは間違いなく、ポジション整理の買い戻しはいつ入ってきても不思議で
はないが、それで大きな流れが強気に転じるとも思えない。インド政府が免税輸
入の認可に踏み切っても一時的な上昇しか見られないほどに、地合いは弱気に傾
いている。今の水準でしばらくもみ合いを続ければ、売られ過ぎ感も解消、改め
て売り圧力も強まってくるだろう。 〓軟調〓

コーヒー ・・・ 目先は軟調な展開が続くと予想する。ブラジルの新年度の生産
は前年から減少すると見られているが、収穫サイクルの裏作に当たる年の割に落
ち込みは大きくないとの見方もあり、決定的な買い材料となっていない。生産地
の天候面にも大きな問題はなく生育は比較的順調、この先生産見通しが引き上げ
られるとの見方が出てくる可能性は高い。130セントを割り込むまで値を下げる
ことも、十分にあり得るのではないか。 〓軟調〓

ダウ平均 ・・・ 目先はまだしばらく膠着状態が続くかもしれないが、その後は
流れが改めて弱気に転じると予想する。地政学リスクが高まっていることに対す
る懸念が、市場全体の大きな重石となる可能性は高く、いずれかの時点で投資家
のリスク回避の動きを加速させることになるだろう。一方ではトランプ政権の経
済政策に対する期待も依然として強いが、この先具体的な問題点が明らかになっ
てくるにつれ、失望に変わっていくのではないか。 〓軟調〓

為替 ・・・ 目先は円高の流れが続くと予想する。シリアや北朝鮮情勢をめぐる
地政学リスクに対する懸念は、前者はこの先米ロの外交問題に発展していく可能
性、後者は同じく米中の関係に変化が生じる可能性があり、意外に長い期間材料
として残り続けることも考えられる。こうした問題は軍事衝突が起こってしまえ
ば材料として出尽くしとなってしまうものだが、米国もこれ以上は簡単に動くこ
とはできないだろう。軍事衝突の可能性を秘めながら、徐々に緊張が高まってい
くというパターンは、安全資産としての需要を高めるにはこれ以上ない環境だ。
〓円高〓



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

↓シミュレーションの取引ルールはこちら↓
http://yosoukai.com/strategy/simulation-rule.html

↓過去のトレード一覧はこちら (excelファイル、通常週末に更新)↓
http://yosoukai.com/strategy/perfomance-history.xls

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 07時05分

ページのトップへ ページのトップへ

4月

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

http://yosoukai.com/magazine/




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ