ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

メールマガジン    - メールマガジンの過去ログです。実際の発行日から数日遅れてアップされます。 -



カテゴリーリスト

検索



最近のメルマガ

2017年10月05日(木)

今日の材料 2017年10月5日
  [今日の材料]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松のすっとびストラテジー 番外編 - 今日の材料 2017年10月5日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓ニュース・ヘッドライン〓

・ 失業保険新規申請件数は26.0万件に減少、予想も下回る
・ 8月貿易収支は423.95億ドルの赤字に縮小、予想も下回る
・ 8月製造業受注は前月から1.17%増加、予想上回る
・ 9月米企業解雇予定数は前月から4.37%減少、チャレンジャー
・ 11-13日の米国債入札予定総額、前回と同じ560億ドル
・ 米上院、クオールズFRB理事を承認
・ 税制改革成立まで2%の成長にとどまる・フィラデルフィア連銀総裁
・ 向こう数年間緩やかな景気拡大続く・SF連銀総裁
・ ロシアの金及び外貨準備高は前週から31億ドル減少
・ 8月の米国金輸入は前月から26.15%減少、商務
・ 天然ガス在庫は420億立方フィートの積み増し、予想下回る

-----------------------------------------------------------------------

・ 失業保険新規申請件数は26.0万件に減少、予想も下回る

米労働省が発表した9月30日までの週の失業保険新規申請件数は26万件と、前週
の27万2000件から1万2000件減少した。市場予想も下回った。

雇用情勢をより良く反映するといわれる4週平均は30日時点で26万8250件と、前
週の27万7750件から減少した。

失業保険継続受給件数は、23日時点で前週比2000件増の193万8000件となった。
継続受給のデータは、新規申請件数より一週間遅れで発表される。

・ 8月貿易収支は423.95億ドルの赤字に縮小、予想も下回る

米商務省が発表した8月の貿易収支は、423億9500万ドルの赤字となった。赤字幅
は前月の435億5700万ドル(修正値)から2.67%縮小し、2016年9月以来の小幅赤
字。市場予想も下回った。2017年に入って8月までの累計では3613億6000万ドル
の赤字で、前年同期から8.75%拡大した。

輸出が前月から0.42%の増加に転じた。モノだけで0.44%増え、サービスは0.37%
増加した。一方、輸入は0.15%減少し、4ヶ月連続ダウンとなった。モノも0.15%
の減少。サービスは0.13%減少と、2月以来でマイナスに転じた。実質値(リアル
マネー)では、モノの赤字が617億6100万ドル、前月の618億300万ドル(修正値)
から小幅縮小となった。

国・地域別の貿易収支をみると、対中国の赤字が348億9400万ドルと、前月の335
億5600万ドルから膨らんだ。対日赤字も57億7500万ドルから65億5400万ドルに拡
大。メキシコや石油輸出国機構(OPEC)に対しても赤字拡大となった。一方、対
カナダや欧州の赤字幅は前月から縮小した。

・ 8月製造業受注は前月から1.17%増加、予想上回る

米商務省によると、8月の製造業新規受注は4716億8400万ドルと前月から1.17%増
加した。2ヶ月ぶりに増加に転じ、市場予想を上回った。運輸機器が5.07%増加、
このうち民間機だけで44.78%の増加となった。自動車および部品も1.76%増加し
た。一方、軍用機は24.33%減少した。電気製品やコンピューター・電子機器、機
械も増加したが、家具や金属製品は減少した。

受注は運輸を除くと0.43%の増加となった。防衛を除くと、1.41%増加。耐久財の
受注は1.98%の増加と、速報の1.70%よりやや高い伸びに改定となった。非耐久財
受注は0.38%増加した。非防衛資本財の受注は4.92%増加、航空機を除くと1.14%
の増加となった。

・ 9月米企業解雇予定数は前月から4.37%減少、チャレンジャー

人材派遣大手のチャレンジャー・グレイ・アンド・クリスマス社によると、9月
の企業解雇予定数は3万2346人と前月から4.37%減少した。前年同月との比較で
27.0%の減少。2017年の解雇予定数は9月まであわせて32万1478人と、前年同期を
26.20%下回った。

・ 11-13日の米国債入札予定総額、前回と同じ560億ドル

米財務省は5日、11日に控えている3年債入札の予定額を240億ドルで据え置いた
。来週はまた、8月に発行した10年債と30年債の銘柄統合入札(リ・オープン)
を行う予定で、10年債リ・オープンを200億ドル、30年債リ・オープンでは120億
ドルの発行を計画していることを発表。いずれも9月の前回リ・オープンと同
じ。来週は総額560億ドルの供給になる。10年債のリ・オープンは3年債と同じ11
日、30年債は12日に行う。

・ 米上院、クオールズFRB理事を承認

米上院は5日、ブッシュ政権時に財務次官を務めたランダル・クオールズ氏の米
連邦準備理事会(FRB)理事への指名を承認した。同氏はまた、金融規制担当の
副議長にも就く。クオールズ氏の就任によって、FRB理事の空席は2つになる。た
だ、フィッシャー副議長が今月中旬に辞任することになっているため、その後は
また3つに戻る。

・ 税制改革成立まで2%の成長にとどまる・フィラデルフィア連銀総裁

フィラデルフィア連銀のハーカー総裁は5日にCNBCに対し、議会で税制改革など
が成立しない限り米経済は2%の成長にとどまるとの見方を示した。また、より具
体的な税制法案が必要ともコメント。一方で、年内あと1回の利上げを見通し
た。低インフレを認識し、物価の勢いをみる必要があるとしながら、状況がひど
いわけではないと述べた。2018年の金融政策については引き続き3回の利上げを
予想しているとした。

ハーカー総裁は今年の米連邦公開市場委員会(FOMC)メンバーを務める。

・ 向こう数年間緩やかな景気拡大続く・SF連銀総裁

サンフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁は5日の講演で、これまでの緩やかな
景気拡大が向こう数年間続くとの見方を示した。人口構成の変化や生産性の緩慢
な伸びを反映して成長ペースも緩やかになるとコメント。むしろ現時点でペース
が加速することは資産バブルやインフレ高騰などにつながる可能性があるとし
た。

一方で、着実な景気拡大や雇用改善の中にありながらインフレが低いことも認識
した。医療制度での支出削減に絡んだ医療関連の価格下落によるところが大きい
と指摘、ただ、こうした影響は薄れていくと述べた。向こう2年以内にインフレ
率が2%の目標に上昇を楽観視しているという。このほか、失業率が来年にかけて
さらに低下し、4%を下回ると見通した。強い雇用と安定した経済成長、インフレ
の現状もあわせて利上げの継続が必要との見方を支持するとした。、

サンフランシスコ連銀総裁は2018年に米連邦公開市場委員会(FOMC)のメンバー
になる。

・ ロシアの金及び外貨準備高は前週から31億ドル減少

ロシア中銀が5日に発表した週次データによると、同国の金及び外貨準備高は9月
29日時点で4,240億ドルと、前週から31億ドル減少した。年初の3,777億ドルから
は、463億ドルの増加となる。

・ 8月の米国金輸入は前月から26.15%減少、商務

米商務省が5日に発表した貿易収支によると、8月の金輸入は5,914.562キログラ
ムと前月の8,008.376キログラムから26.15%減少した。前年同月の3,974.545キロ
グラムからは48.81%の増加となる。年初来の累計では5万7,556.05キログラム、
前年同期の14万2,371.623キログラムを59.57%下回っている。

・ 天然ガス在庫は420億立方フィートの積み増し、予想下回る

米エネルギー省情報局(EIA)が発表した天然ガス在庫統計によると、9月29日現
在のアラスカとハワイを除く48州の天然ガス在庫は3兆5,080億立方フィートと、
前週から420億立方フィートの積み増しとなった。市場予想は下回った。在庫は
前年を4.7%、過去5年平均を0.7%下回る水準にある。地区別では、東部が前週か
ら130億立方フィート、中西部は250億立方フィート、西部は40億立方フィートそ
れぞれ積み増し、南部は30億立方フィートの取り崩しとなった。



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 17時56分

ページのトップへ ページのトップへ

10月

2017


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

http://yosoukai.com/magazine/




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ