ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

メールマガジン    - メールマガジンの過去ログです。実際の発行日から数日遅れてアップされます。 -



カテゴリーリスト

検索



最近のメルマガ

2017年11月28日(火)

今日の材料 2017年11月28日
  [今日の材料]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松のすっとびストラテジー 番外編 - 今日の材料 2017年11月28日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓ニュース・ヘッドライン〓

・ 10月貿易収支(モノ)速報値、683億ドルの赤字で前月から拡大
・ 9月S&P/ケース・シラー住宅価格指数、20都市が前年比6.19%上昇
・ 7-9月期米連邦住宅金融庁住宅価格指数は前期比1.37%上昇
・ 11月の消費者信頼感指数、129.5で2000年11月以来の高水準
・ 10月住宅建築許可件数、131.6万戸に上方修正
・ 小売チェーンストア販売指数、前週比0.4%低下
・ 11月のチェーンストア売上高、前月比0.2%減少
・ 2017年米サイバーマンデーのオンライン売上高、過去最高を更新
・ 17年米年末商戦、感謝祭から5日間の1人当たり支出335.47ドル
・ パウエルFRB理事、12月の利上げの可能性示す・上院公聴会証言
・ 7年債入札、応札倍率は2.36と前回下回る、利回りも低下
・ ユーロシステムの金準備高は7週連続で前週から変わらず
・ API在庫:原油は182万バレルの積み増し、ガソリンは取り崩し

-----------------------------------------------------------------------

・ 10月貿易収支(モノ)速報値、683億ドルの赤字で前月から拡大

米商務省が発表した10月の貿易収支(モノ)速報値は682億9700万ドルの赤字
と、赤字幅が前月から6.53%拡大した。市場予想も上回る。輸出が0.96%減少した
一方、輸入は1.51%の増加となった。

・ 9月S&P/ケース・シラー住宅価格指数、20都市が前年比6.19%上昇

米調査会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が28日に発表した9月のS&P
ケース・シラー住宅価格指数は、10都市総合で前月から0.48%上昇、20都市総合
で0.40%の上昇となった。いずれも前月よりやや高い伸び。20都市のうちラスベ
ガスやニューヨーク、タンパなど16都市が上がった。一方、ワシントンDCとシカ
ゴ、デトロイト、シアトルの4都市が低下した。

前年同月との比較にすると、10都市総合が5.70%上昇した。20都市総合は6.19%の
上昇で、市場予想を上回った。全20都市で上昇となり、シアトルの12.90%が最も
大きな伸び率だった。

全米指数は前月から0.35%の上昇になり、前年同月を6.15%上回った。

・ 7-9月期米連邦住宅金融庁住宅価格指数は前期比1.37%上昇

米連邦住宅金融庁(FHFA)によると、7-9月期の住宅価格指数は248.68になり、
前期から1.37%上昇した。5-四半期ぶりに低い伸びである。また、前年同期との
比較にすると6.54%の上昇で、前期よりややペースが鈍い。指数を構成する9地域
の全てで前期と前年のいずれとの比較にして上昇となった。

月ベースでみると、9月の住宅価格指数は253.03と前月から0.35%上昇した。3ヶ
月ぶりの小幅プラス、市場予想も下回った。中西部西側(北部)やロッキー山脈
など9地域中7地域が上がり、中西部東側(南部)と東海岸中部が低下した。前年
同月比にすると6.33%の上昇で、1月以降最も低い伸びになった。それでも、全9
地域で前年を上回った。

・ 11月の消費者信頼感指数、129.5で2000年11月以来の高水準

米有力シンクタンクのカンファレンス・ボードによると、11月の消費者信頼感指
数は129.5と前月の126.2(修正値)から上昇し、2000年11月以来の高水準を付け
た。市場予想も上回る。現状指数は152.0(同)から153.9に上がり、半年後を占
う期待指数は109.0(同)から113.3に上昇となった。

・ 10月住宅建築許可件数、131.6万戸に上方修正

米商務省によると、10月の建築許可件数は129万7000戸から131万6000戸に上方修
正となった。前月比にして7.43%の増加、前年同月は2.41%上回る。

・ 小売チェーンストア販売指数、前週比0.4%低下

米小売調査会社リテール・エコノミストとゴールドマン・サックスが集計したデ
ータに基づく週間小売チェーンストア販売指数(季節調整値)は、11月25日時点
で前週から0.4%低下した。前年同期比にすると1.4%の上昇になる。

・ 11月のチェーンストア売上高、前月比0.2%減少

米小売調査レッドブック・リサーチが28日に発表したレポートによると、11月の
国内チェーンストア売上高は前月比0.2%減少となった。前年同期と比べると3.5%
の増加という。

・ 2017年米サイバーマンデーのオンライン売上高、過去最高を更新

米アドビによると、27日のサイバーマンデーと呼ばれる感謝祭の次の月曜日のオ
ンライン売上高が65億9000万ドルと過去最高を更新した。米東部時間27日午後10
時時点での数字として、前年と比べると16.8%増加したという。また、感謝祭の
翌日であるブラックフライデーの売上高50億3000万ドル、感謝祭当日の28億7000
万ドルも上回る。

サイバーマンデーは、オンラインでクリスマスプレゼントなど年末がらみの買い
物促進に向けて打ち出されたマーケティングで、小売業者が特化したセールなど
を設ける。

・ 17年米年末商戦、感謝祭から5日間の1人当たり支出335.47ドル

全米小売協会(NRF)が11月23日の感謝祭から27日のサイバーマンデーまでの5日
間の小売売上高を調査した結果、一人当たりの支出が335.47となった。このうち
プレゼントの購入での支出が250.78ドルで、全体の75%を占めた。また、25‐34
歳のミレニアル世代の支出が419.52ドルと最大のシェを占めたという。前年の調
査は感謝祭から週末にかけての4日間を対象に一人当たり289.19ドル、プレゼン
トだけで214.13ドルとしていた。

NRFのプレジデント兼最高経営責任者(CEO)は、全国的に好天気に恵まれ、低失
業率、消費者心理の改善とファンダメンタルズが良好なところへ、値引きやプロ
モーションなどが寄与したとの見方を示した。

・ パウエルFRB理事、12月の利上げの可能性示す・上院公聴会証言

パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事は28日に開かれた上院銀行住宅都市委員
会のFRB議長指名名承認公聴会で、米連邦公開市場委員会(FOMC)が12月の次回
会合で利上げを実施する可能性を示した。利上げの根拠が強まっているとコメン
ト。ただ、最終的には会合まで決まらないと強調した。FOMCは2015年12月に2006
年6月以来で利上げを行ってから、これまでに4回金利を引き上げてきた。12月12
−13日に今年最後の会合を開く。このほか、FRBのバランスシートが向こう2-3年
間で現行の4兆5000億ドルから2兆5000億-3兆ドルに縮小を見越しているとも述べ
た。

パウエル理事は金融政策以外に関すると、銀行規制に言及した。現状維持の意向
を示しながら、一方で金融システムが10年前に比べてより強いとし、リスク管理
も改善したことを指摘。地方銀行など中小規模の銀行を対象にした規制緩和に理
解を示した。

・ 7年債入札、応札倍率は2.36と前回下回る、利回りも低下

米財務省によると、28日の7年債入札で最高落札利回りは2.230%になり、10月の
前回入札で2.280%だったのから低下した。応札倍率が2.36、外国中銀を含む顧客
の注文が占める比率は58.60%で、揃って前回の2.39、63.45%を下回った。

・ ユーロシステムの金準備高は7週連続で前週から変わらず

ECBが28日に発表したデータによると、欧州圏中銀(ユーロシステム)の金準備
高(受取勘定含む)は11月24日現在3,790億4,500万ユーロと、7週連続して前週か
ら変わらずとなった。

・ API在庫:原油は182万バレルの積み増し、ガソリンは取り崩し

全米石油協会(API)の発表によると、11月24日現在の原油在庫は前週から182万
バレルの積み増しとなった。市場では取り崩しを予想していた。中西部の石油供
給拠点で、NYMEX先物の受け渡し地点に指定されているオクラホマ州クッシング
の在庫は、318万バレルの大幅取り崩しとなった。ガソリンは153万バレルの取り
崩し、暖房油やディーゼル燃料となる留出油は270万バレルの積み増しとなっ
た。



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 17時59分

ページのトップへ ページのトップへ

11月

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

http://yosoukai.com/magazine/




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ