ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

メールマガジン    - メールマガジンの過去ログです。実際の発行日から数日遅れてアップされます。 -



カテゴリーリスト

検索



最近のメルマガ

2017年11月29日(水)

今日の材料 2017年11月29日
  [今日の材料]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松のすっとびストラテジー 番外編 - 今日の材料 2017年11月29日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓ニュース・ヘッドライン〓

・ 7-9月期GDPは前期比3.30%増、速報から上方修正で予想も上回る
・ 7-9月期企業収益は前期から3.70%増加
・ 10月住宅販売ペンディング指数は前月から3.50%上昇、予想上回る
・ MBA住宅ローン申請指数は前週から3.06%低下
・ 米経済活動、全12地区で緩やかに拡大・ベージュブック
・ 緩やかな利上げ継続が適切・イエレンFRB議長証言
・ EIA在庫:原油は342.9万バレルの取り崩し、ガソリンや暖房油は増加

-----------------------------------------------------------------------

・ 7-9月期GDPは前期比3.30%増、速報から上方修正で予想も上回る

米商務省によると、7-9月期実質国内総生産(GDP)は前期から3.30%増加した。
伸び率は速報値の2.99%から上方修正で、2014年7-9月期以降最も大きくなった。
市場予想も上回る。

経済の3分の2を占める個人消費支出は2.32%の増加となった。速報での2.35%増加
から修正、前期の3.27%より小幅増にとどまった。耐久財が8.10%増え、非耐久財
は2.04%増加した。いずれも伸び率が速報値の8.28%、2.12%から小幅引き下げと
なった。サービスは速報で1.50%増加だったのに対し、改定値が1.51%増加であ
る。

設備投資が4.74%増加で、速報の3.90%増加から引き上げられた。機器は10.36%、
知的財産権は5.81%それぞれ増え、いずれも伸び率は上方修正。反面、建造物は
3-四半期ぶりの減少で、またマイナス幅が速報の5.19%から6.79%に広がった。住
宅投資は5.08%減少、速報で5.99%減少だったのから上方修正となった。在庫投資
は390億ドルの増加で、GDPへの寄与度が0.80ポイントとなった。速報で0.73ポイ
ントだったのから上方修正である。

貿易収支は5944億ドルの赤字になり、赤字幅は2016年7-9月期以降最小で、また
速報の5955億ドルと比べて小さい。輸入が1.07%減少し、速報での0.80%より大き
なマイナス幅に修正となった。輸出は増加だが、伸び率が2.33%から2.18%に小幅
の下方修正。

政府支出は0.39%増加した。速報で0.11%減少だったのから修正で、3-四半期ぶり
の前期比プラスになった。連邦政府は1.15%増加から1.26%増加に改定。地方政府
は0.13%減少し、速報値の0.87%より小幅マイナスに修正された。

個人消費支出物価指数(PCE)は前期から1.55%上昇、エネルギーと食品を除いた
コア指数は1.36%の上昇となり、揃って速報値の1.50%、1.32%から伸び率が引き
上げられた。前年比にすると、PCEが速報で1.49%上昇だったのから1.50%上昇、
コアは1.35%上昇から1.36%上昇に修正と

・ 7-9月期企業収益は前期から3.70%増加

米商務省によると、7-9月期の企業収益(在庫評価および資本磨耗分調整前)速報
値は2兆3378億ドルと、前期から3.70%増加した。2-四半期ぶりのプラス転換。税
引き後の収益は4.89%の増加となった。一方、ネット・キャッシュフローは1.69%
の減少に転じた。

・ 10月住宅販売ペンディング指数は前月から3.50%上昇、予想上回る

全米不動産協会(NAR)が発表した10月の住宅販売ペンディング指数は109.3と、
前月から3.50%上昇した。市場予想も上回った。市場規模の大きい南部で7.38%上
昇、中西部では2.82%、北東部でも0.53%上昇した。一方西部では0.68%低下し
た。前年同月との比較では0.64%の低下、南部を除く3地域で低下した。

・ MBA住宅ローン申請指数は前週から3.06%低下

米モーゲージ・バンカーズ協会(MBA)によると、住宅ローン申請総合指数は11
月24日時点で390.0と、前週から3.06%低下した。借り換え指数が7.73%の落ち込
み。一方、新規購入指数は1.79%上昇した。

・ 米経済活動、全12地区で緩やかに拡大・ベージュブック

米連邦準備理事会(FRB)は29日に発表した地区連銀経済報告(ベージュブッ
ク)で、10月から11月半ばにかけて全12地区の経済活動が緩やかに拡大したとの
見方を示した。また、見通しがやや改善したとの報告もあったという。クリスマ
スなどのホリデーシーズンを控えて小売販売や自動車販売はまちまちだったが、
全般に横ばい、また年末商戦には前向きな見通しとなっていることを指摘した。

輸送セクターは多くの地区で増加したものの、ニューヨーク地区ではやや弱含ん
だ。また、サンフランシスコ連銀はカリフォルニア州北部で山火事による一時的
な影響を伝えた。住宅不動産に関して、ほとんどの地区で販売と建設がほとんど
伸びなかった。反面、住宅以外の不動産業は前回のベージュブック同様に小幅増
加となった。融資需要は安定あるいは緩やかに増加した。製造業が各地で拡大
し、ほとんどの連銀が適度なペースの伸びだったと評価した。更なる増加が予想
されている中、フィラデルフィアとセントルイスではスローダウンのサインがみ
られた。

雇用は前回報告以降増加し、ほとんどの地区が小幅あるいは緩やかな増加だった
との見方を示した。労働市場は広範囲にわたってタイトになり、ほぼすべての地
区で、技術レベルを超えて適切な人材確保が難しい状態にあった。人材不足が雇
用計画に影響している地区も複数あった。賃金の上昇はほぼ全ての地区で小幅。
それでも、専門職や技術職といった人材不足の業種では賃金の引き上げが目立っ
たことも指摘した。多くの地域で、人材保持や新規雇用に向けて昇給、契約金な
どを利用する動きがあるという。

前回報告から物価上昇圧力は強まり、ほとんどの地区で販売各の小幅上昇、また
雇用以外のインプットコストがやや増加した。特に、建設資材のコストがほぼ全
国的に増え、多くの地区ではハリケーンからの復興に絡む木材の上昇、需要増加
がみられた。また、輸送セクターでもコストが上向いたとの報告もあった。この
ほか、一部の連銀が製造業のインプットコスト増加を報告。輸送や製造といった
セクターのコストは、顧客に転嫁されるケースが多いという。燃料価格も上が
り、石油と天然ガスの上昇圧力が強まっているとの報告も複数あった。一方で、
農産物の価格はまちまちだった。

・ 緩やかな利上げ継続が適切・イエレンFRB議長証言

米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長は29日の上下両院合同経済委員会に対
する証言で、当局が緩やかな利上げを続けるのが適切との見方を示した。ただ、
金融政策の決定は景気見通し次第と強調。米連邦公開市場(FOMC)の12月の次回
会合で利上げを行うかどうかにも触れなかった。

景気については基本的に前向きな見方を示した。1月から10月にかけて雇用は月
平均約17万人の増加になり、前年同期よりややペースの鈍い伸びだが、新たな求
職者を吸収できる水準を上回るとコメント。失業率が低いことや労働力人口参加
率がここ数年間落ち着いていることも取り上げた。ただ、雇用増加の中で賃金上
昇が緩慢なことも認識。また、マイノリティーの失業率が全国平均に比べて高い
ことなども指摘した。

物価が食品とエネルギーを除いたコア部分で低迷を続けていることにも言及し
た。一時的な要因による低インフレとの見方を示し、こうした要因が後退すれ
ば、中期的に2%の目標前後で安定を見越していると述べた。一方で、より持続的
な要因が背景にあるかもしれないとコメント。FOMCは情勢を注意深く見守る意向
にあるとした。

・ EIA在庫:原油は342.9万バレルの取り崩し、ガソリンや暖房油は増加

米エネルギー省情報局(EIA)が発表した在庫統計によると、11月24日現在の米
国内民間原油在庫は前週から342.9万バレルの取り崩しとなった。市場予想も上
回った。中西部の石油供給拠点となるオクラホマ州クッシングの在庫は291.4万
バレルの取り崩し、戦略備蓄原油(SPR)は前週から236.4万バレル減少した。石
油製品の在庫はガソリンが362.7万バレルの積み増し、ディーゼル燃料や暖房油
となる留出油は274.7万バレルの積み増し、原油と石油製品をあわせた在庫は
758.8万バレルの大幅取り崩しとなった。製油所稼働率は92.56%と前週から1.23
ポイント上昇、原油輸入は日量732.9万バレルと前週から54.4万バレル減少し
た。国内石油需要は日量1,966.4万バレルと前週から37.5万バレル増加、国内原
油生産は日量968.2万バレルと2.4万バレル増加した。



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 17時45分

ページのトップへ ページのトップへ

11月

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

http://yosoukai.com/magazine/




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ