ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

メールマガジン    - メールマガジンの過去ログです。実際の発行日から数日遅れてアップされます。 -



カテゴリーリスト

検索



最近のメルマガ

2018年01月03日(水)

今日の材料 2018年1月3日
  [今日の材料]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松のすっとびストラテジー 番外編 - 今日の材料 2018年1月3日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓ニュース・ヘッドライン〓

・ FOMC参加者の間で18年の利上げ回数巡り見方分かれる・議事録
・ 11月建設支出は前月から0.80%増加、予想上回る
・ 12月ISM製造業指数は59.7に上昇、予想も上回る
・ MBA住宅ローン申請指数は前週から0.68%上昇
・ 小売チェーンストア販売指数、前週比2.3%低下
・ 12月のチェーンストア売上高、前月比0.3%増加
・ 米新車価格、12月は前年から1.6%上昇
・ API在庫:原油は499万バレルの取り崩し、石油製品は増加

-----------------------------------------------------------------------

・ FOMC参加者の間で18年の利上げ回数巡り見方分かれる・議事録

米連邦準備理事会(FRB)が3日に発表した2017年12月12日-13日の米連邦公開市
場委員会(FOMC)議事録によると、メンバー以外のFRB高官も含む会合参加者の
間で2018年の利上げ回数を巡り見方が分かれていた。ほとんどの参加者は緩やか
なペースでの利上げ継続を支持しながら、この会合でFRB理事と地区連銀総裁の
政策金利予想がまとめられた結果、2018年に3回の利上げ見通しとなったことに
一部の参加者は物価上昇が進まない中で多すぎると判断した。しかし、ほかの数
人は、FOMCが2015年終わりに利上げに着手してからなお金利が低く、金融システ
ムが不安定になるリスクを懸念して3回の利上げは少ないと主張した。

このFOMC会合は税制改革法案が成立する前のものだったが、議会の可決を見越し
て、多くの参加者が個人消費や設備投資を若干押し上げるとの見方を示した。た
だ、減税効果の度合いは不透明との見方でもあった。また、ビジネスを対象にし
た調査では、設備投資の拡大に慎重鵜だったうえ、法人税の引き下げによってキ
ャッシュフローが上向いても合併・買収や債務削減、自社株買いなどに割り向け
られる可能性が強かったことも明らかになっていたという。

参加者は、最近の利回り曲線のフラット化について話し合い、歴史的な基準で考
えれば異常ではないと判断した。それでも、複数の参加者は利回り曲線の監視を
続けることが重要と主張。長短金利の逆転に進み、景気減速につながることに懸
念を示す向きも数人あった。一方で、利回り曲線のフラット化は利上げの結果で
あり、短期金利が長期金利を上回っても、その延長であって、景気のスローダウ
ンに至ると限られないとの見方を示す向きも2人ほどいた。

・ 11月建設支出は前月から0.80%増加、予想上回る

米商務省によると、2017年11月の建設支出は1兆2569億9300万ドルと、前月から
0.80%増加した。前月の0.87%(修正値)より低い伸びにとどまったが、市場予想
は上回った。住宅への支出は前月比1.10%増加、商業施設は0.57%の増加となっ
た。民間部門は0.97%の増加、公共部門は0.23%増加した。

・ 12月ISM製造業指数は59.7に上昇、予想も上回る

米供給管理協会(ISM)が発表した2017年12月の製造業景況感指数(PMI)は59.7
と前月の58.2から上昇、3ヶ月ぶりの高水準を付けた。市場予想も上回った。18
の業種のうち、機械やコンピューター、電子機器、紙製品など16業種でビジネス
が拡大、ビジネス縮小となったのは木製品とテキスタイルの2業種だった。前月
は拡大が14.業種、縮小が2業種だった。

新規受注は64.0から69.4、生産は63.9から65.8にそれぞれ上昇した。輸出は58.5
と2.5ポイントの上昇、在庫は48.5と3ヶ月連続して増加・減少の境目である50を
下回ったが、前月の47.0からは上昇した。価格は65.5から69.0に上昇、一方雇用
は57.0と前月の59.7から低下した。

・ MBA住宅ローン申請指数は前週から0.68%上昇

米モーゲージ・バンカーズ協会(MBA)によると、住宅ローン申請総合指数は201
7年12月29日時点で368.6と、前週から0.68%上昇した。借り換え指数が1.43%の上
昇。しかし、新規購入指数は0.13%低下した、

・ 小売チェーンストア販売指数、前週比2.3%低下

米小売調査会社リテール・エコノミストとゴールドマン・サックスが集計したデ
ータに基づく週間小売チェーンストア販売指数(季節調整値)は、2017年12月30
日時点で前週から2.3%低下した。前年同期比にすると3.9%の上昇になる。

・ 12月のチェーンストア売上高、前月比0.3%増加

米小売調査レッドブック・リサーチが3日に発表したレポートによると、2017年1
2月の国内チェーンストア売上高は前月比0.3%増加となった。前年同期と比べる
と4.3%の増加という。

・ 米新車価格、12月は前年から1.6%上昇

米国で自動車価格情報を手掛けるケリー・ブルー・ブックが3日に発表したデータ
によると、2017年12月の国内新車価格は平均して3万6113ドルとなり、前年同月
から1.6%上昇した。ほとんどのメーカーが上がった中、ゼネラル・モーターズ
(GM)と北米日産は下落。前月比にすると0.2%の上昇で、メーカー別にまちまち
だった。

一方、メーカー各社が同日に発表した12月の国内新車販売で、ビッグスリーのう
ちGMが前年同月から3.3%減少し、FCA(フィアット・クライスラー・オートモー
ビルズ)は10.7%落ち込んだ。一方、フォード・モーターは0.9%の増加。

・ API在庫:原油は499万バレルの取り崩し、石油製品は増加

全米石油協会(API)の発表によると、12月29日現在の原油在庫は前週から499万
バレルの大幅取り崩しとなった。市場予想もやや上回った。中西部の石油供給拠
点で、NYMEX先物の受け渡し地点に指定されているオクラホマ州クッシングの在
庫は、211万バレルの取り崩しとなった。一方ガソリンは187万バレル、暖房油や
ディーゼル燃料となる留出油は427万バレルそれぞれ在庫が増加した。



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 17時44分

ページのトップへ ページのトップへ

1月

2018


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

http://yosoukai.com/magazine/




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ