ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

メールマガジン    - メールマガジンの過去ログです。実際の発行日から数日遅れてアップされます。 -



カテゴリーリスト

検索



最近のメルマガ

2018年03月06日(火)

今日の材料 2018年3月6日
  [今日の材料]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松のすっとびストラテジー 番外編 - 今日の材料 2018年3月6日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓ニュース・ヘッドライン〓

・ 1月製造業受注は前月から1.39%減少、予想やや上回る落ち込み
・ 小売チェーンストア販売指数、前週比0.8%低下
・ 2月のチェーンストア売上高、前月から0.5%減少
・ 利上げをすぐに行うべき・ダラス連銀総裁
・ ユーロシステムの金準備高は、前週から2,200万ユーロ減少
・ EIA、世界石油需要見通しを前月から僅かに引き下げ
・ API在庫:原油は566万バレルの積み増し、予想上回る

-----------------------------------------------------------------------

・ 1月製造業受注は前月から1.39%減少、予想やや上回る落ち込み

米商務省によると、1月の製造業新規受注は4916億8600万ドルと前月から1.39%減
少した。6ヶ月ぶりのマイナスで、市場が予想していた以上に落ち込んだ。運輸
機器は9.86%のマイナスで、このうち民間機が28.43%、軍用機が45.55%それぞれ
減少した。電気製品や機械、一次金属も減少した。一方、コンピューター・電子
機器は0.52%の増加。また運輸機器全体では減少でも、自動車および部品は0.06%
と僅かに増加した。

受注は運輸を除いて0.40%の増加、防衛を除くと0.84%減少した。耐久財の受注は
3.63%の減少と、マイナス幅が速報の3.68%から修正となった。非耐久財受注は
0.84%増加した。非防衛資本財の受注は1.62%減少し、航空機を除いた場合0.32%
の減少となった。

・ 小売チェーンストア販売指数、前週比0.8%低下

米小売調査会社リテール・エコノミストとゴールドマン・サックスが集計したデ
ータに基づく週間小売チェーンストア販売指数(季節調整値)は、3月3日時点で
前週から0.8%低下した。前年同期比にすると1.9%の上昇になる。

・ 2月のチェーンストア売上高、前月から0.5%減少

米小売調査レッドブック・リサーチが6日に発表したレポートによると、3月の国
内チェーンストア売上高は最初の3週間で前月から0.5%減少した。前年同期と比
べると3.4%の増加という。

・ 利上げをすぐに行うべき・ダラス連銀総裁

ダラス連銀のカプラン総裁は米CNBCに対し、今年内に3回金利を引き上げること
に支持を示したのに加え、利上げをすぐに行うべきだと述べた。失業率が2018年
に3%台に低下すると考えており、すでに完全雇用にあるかその目前とコメント。
景気拡大を保つために緩和政策の解除が必要とした。

カプラン総裁はこのほか、トランプ米大統領が計画している鉄鋼とアルミニウム
に対する高関税導入について、カナダやメキシコとの貿易関係を冷やす可能性を
示唆した。両国との関係を強化するのが米国に有益と指摘。一方で、貿易問題か
ら景気見通しを変更することはないともいう。

カプラン総裁は2017年に米連邦公開市場委員会(FOMC)のメンバーを務めた。ダ
ラス連銀総裁が次にFOMCの投票権を持つのは2020年になる。

・ ユーロシステムの金準備高は、前週から2,200万ユーロ減少

ECBが6日に発表したデータによると、欧州圏中銀(ユーロシステム)の金準備高
(受取勘定含む)は3月2日現在3,762億7,900万ユーロと、前週から2,200万ユーロ
減少した。減少はユーロシステム内の中銀1行が、記念金貨発行のため保有金を
売却したことによるもの。

・ EIA、世界石油需要見通しを前月から僅かに引き下げ

米エネルギー省情報局(EIA)は6日に発表した短期アウトルックで、2018年度の
世界石油需要を日量1億20万バレルと推定、前月から3万バレル引き下げた。前年
比では170万バレル、1.73%の増加となる。米国や中国の見通しは引き上げられた
ものの、 欧州やアジア以外の新興国が引き下げとなった。2017年の需要は日量
9,850万バレルと前月から据え置き、2019年度の需要は日量1億192万バレルと3万
バレルの引き下げ、前年からは172万バレル、1.72%増加する見通しとなった。

2018年度の世界石油供給は日量1億62万バレルと前月から19万バレルの引き上
げ、前年からは267万バレル、2.73%の増加となる。2017年の供給は日量9,795万
バレルと3万バレルの下方修正、2019年は1億226万バレルと9万バレルの引き上
げ、前年から164万バレル、1.33%増加する見通しとなった。OPECの2月の石油生
産は、日量3,238.0万バレルと前月から10.0万バレル減少。ナイジェリアとリビ
アの生産が3万バレルずつ減少、サウジとUAEはどちらも2万バレルの減少となっ
た。一方ベネズエラの生産は2万バレル増加した。

価格見通しは、2018年のWTI原油価格平均が1バレル58.17ドルと前月から0.11ド
ルの引き下げ。2017年は50.79ドルと据え置きとなった。2019年は57.51ドルに低
下する見通しで、前月からは据え置きとなる。レギュラーガソリンの小売価格は
2018年が1ガロン 2.60ドルと前月から2セントの引き下げ、2017年は2.42ドルで
据え置き、2019年は2.58ドルと前年からは低下、前月からは据え置きとなった。

・ API在庫:原油は566万バレルの積み増し、予想上回る

全米石油協会(API)の発表によると、3月2日現在の原油在庫は前週から566.1万
バレルの積み増しとなった。市場予想も上回った。中西部の石油供給拠点で、NY
MEX先物の受け渡し地点に指定されているオクラホマ州クッシングの在庫は、
79.0万バレルの取り崩しとなった。ガソリンは453.6万バレルの取り崩し、暖房
油やディーゼル燃料となる留出油は148.7万バレルの積み増しとなった。



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 17時48分

ページのトップへ ページのトップへ

3月

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31





当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ