ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

メールマガジン    - メールマガジンの過去ログです。実際の発行日から数日遅れてアップされます。 -



カテゴリーリスト

検索



最近のメルマガ

2018年03月07日(水)

コーンNEC委員長の辞任で保護主義政策強まる中、流れはドル安
  [モーニングストラテジー]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松の すっとびストラテジー 番外編 2018年3月7日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コーンNEC委員長の辞任で保護主義政策強まる中、流れはドル安

〓今日の予定〓 (米東部時間)

経済指標
・2月ADP全米雇用レポート (08:15、予想19.3万人増、前月23.4万人増)
・10-12月期労働生産性改定値 (08:30、予想0.1%低下、速報値0.11%低下)
・1月貿易収支 (08:30、予想550億ドル赤字、前月531.2億ドル赤字)
・地区連銀経済報告(ベージュブック) (14:00)
・1月消費者信用残高 (15:00、予想188億ドル増、前月184.5億ドル増)

エネルギー
・EIA石油在庫統計 (10:30)


●現在のポジションの状況やトレード成績は、フルレポートに掲載されています

↓フルレポートのダウンロードはこちら (PDFファイル)↓
http://yosoukai.com/strategy/archives/2018/03/images/1520423968.pdf


-----------------------------------------------------------------------

本日の売買戦略

買い: 該当銘柄なし
売り: CBOT大豆5月限、CBOTダウ平均6月限、ドル/円

(タイミング待ち)

買い: 小麦、コーン
売り: 10年債

コメント

原油 ・・・ 目先は堅調な展開が続くと予想する。米シェールオイルの生産増観
測は今後もおおきな重石となるかもしれないが、世界的な景気回復に伴う需要の
伸びを全てカバーできるとも思えない。OPECや非OPECがしっかりと減産体制を維
持するなら、今後も世界市場は供給不足が続くことになるだろう。産油国の情勢
不安にも引き続き注意が必要だ。先週末にはリビアで生産が停止したが、ナイジ
ェリアやイラク北部の情勢も依然として不安定、ベネズエラの生産も減少が続く
可能性が高く、いつ新たな買いを呼び込んでも不思議ではない状況だ。 〓堅調


天然ガス ・・・ 目先はまだしばらく堅調な流れが続くと予想する。北東部では
再びノーイースター(冬の嵐)に見舞われ、その後も平年以下の気温が続くとの見
通しとなっており、まだしばらくは暖房需要の高止まりが大きな下支えとなるだ
ろう。時期的には気温の低下もそろそろ材料として出尽くしではあるが、一方で
在庫が平年を19%も下回っていることに注意が必要。夏場の冷房需要期を睨んで
、新たな買いを呼び込むこともあり得るだろう。 〓反発〓

金 ・・・ 目先は長期金利やドル、米国の通商政策の動向などを睨んでの不安定
な展開ながらも、もう一段値を切り上げる可能性は高いと予想する。コーンNEC
委員長が辞任することで、トランプ政権の通商政策は保護主義的な方向に大きく
傾く可能性が高いと考える。こうした動きは市場の不安を更に高めることになる
ほか、為替市場においてドル安の流れを助長する可能性が高く、基本的には金に
とって強気に作用すると見ておいた方が良いだろう。中長期的には長期金利の上
昇が続く中で流れが弱気に転じると見ているが、かなり先の話となりそうだ。
〓一段高〓

小麦 ・・・ 目先は堅調な流れが続くと予想する。需給報告の発表を前にポジシ
ョン整理の売りに押される可能性は残っているものの、流れが変わってしまうこ
とはないだろう。米南部では乾燥や年初の寒波の影響で冬小麦の作柄が大幅に悪
化したと見られているほか 、欧州や黒海周辺地域でも寒波による作柄への懸念
が高まっている。この先冬小麦の休眠期が明け、被害状況が明らかとなってくれ
ば、改めて買いを呼び込むのではないか。 〓堅調〓

コーン ・・・ 目先は堅調な展開が続くと予想する。米産に対する需要は依然と
して好調、需給報告でも期末在庫の引き下げが予想されるなど、需給見通しは徐
々に強気に傾きつつある。それでも足元の供給は潤沢にあるのだが、新年度の作
付が大豆への転作によって減少するなら、今後の天候や生育状況次第では、需給
が一気に引き締まってくることも十分にあり得るだろう。輸出が好調さを維持し
ている限りは、強気の姿勢で臨みたい。 〓堅調〓

大豆 ・・・ 目先はまだしばらく買いの流れが続くかもしれないが、その後流れ
は弱気に転じると予想する。アルゼンチンの作柄悪化は思った以上に深刻、需給
報告でも生産見通しの大幅な引き下げが予想されているが、時期的にはそろそろ
材料として出尽くしとなる頃だ。米国の作付動向に市場の注目が移る中、国内需
給の弱さが改めて売りを呼び込むことも十分にあり得るだろう。特に輸出に低調
なペースが続いていることには注意が必要、トランプ政権が保護主義的な政策を
強めれば、中国向けの輸出に影響が出る恐れも高いと考える。 〓中長期的に弱
気〓

砂糖 ・・・ 目先は流れが改めて弱気に傾くと予想する。今年度の世界市場が3
年ぶりの供給過剰に転じ、新年度もインドの生産増などで供給過剰が続くとの見
通しは依然として相場の大きな重石となっており、売られ過ぎ感の高まりからポ
ジション整理の買い戻しが入ってくることがあっても、流れが強気に転じること
はないだろう。インドの生産見通しは更に引き上げられる可能性が高く、新たな
売りを呼び込むことも十分にあり得るのではないか。 〓弱気〓

コーヒー ・・・ 目先は決め手となる材料に欠ける中、120セント前半を中心と
したレンジ内で方向感なく上下を繰り返す展開を予想する。ここまでの動きを見
る限りでは流れも弱気に傾いているが、120セントを割り込む水準では割安感も
強く、ここから更に売りを呼び込むのかは微妙なところ。ブラジルの生産は前年
から大幅に増加するが、今後の天候次第では見通しが引き下げられる可能性もあ
り、まだ不透明感は強いと考えておくべきだ。 〓乱高下〓

ダウ平均 ・・・ 目先は流れがもう一段弱気に傾くと予想する。前日遅くにコー
ンNEC委員長が辞任を表明したことの影響は大きく、先行き不透明感の他管理を
嫌気した売りも更に強まることになるだろう。トランプ政権が保護主義的な政策
を強めてくるのは必至の状況、米経済にどの程度の影響が出るのかはまだ不明だ
が、EUなどは既に報復措置の設定に動いており、少なくともしばらくは積極的に
買いを仕掛けるような状況とはならないだろう。 〓弱気〓

為替 ・・・ 目先はドル安の流れが強まると予想する。ゴールドマンサックス出
身のコーンNEC委員長の辞任はウォール街にとっては大きな痛手、市場心理の悪
化は避けられず、米株の下落がドルの大きな重石となりそうだ。保護主義的な政
策に反対していた彼がこのタイミングで辞任するということは、今後発表される
通商政策がかなり強硬なものとなる可能性が高く、ドル安政策を進めるとの見方
も売りを呼び込むのではいか。金曜には雇用統計の発表もあり、こちらの内容も
気になるところだが、少なくともそれまではドル安が進むことになりそうだ。
〓ドル安〓



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

↓シミュレーションの取引ルールはこちら↓
http://yosoukai.com/strategy/simulation-rule.html

↓過去のトレード一覧はこちら (excelファイル、通常週末に更新)↓
http://yosoukai.com/strategy/perfomance-history.xls

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 07時13分

ページのトップへ ページのトップへ

3月

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31





当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ