ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

メールマガジン    - メールマガジンの過去ログです。実際の発行日から数日遅れてアップされます。 -



カテゴリーリスト

検索



最近のメルマガ

2018年03月14日(水)

トランプ政権への不安がリスク回避の動き強め、対円中心にドル安
  [モーニングストラテジー]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松の すっとびストラテジー 番外編 2018年3月14日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トランプ政権への不安がリスク回避の動き強め、対円中心にドル安

〓今日の予定〓 (米東部時間)

経済指標
・住宅ローン申請指数 (07:00)
・2月生産者物価指数(PPI) (08:30、予想0.1%上昇、前月0.44%上昇)
・2月小売売上高 (08:30、予想0.3%増、前月0.26%減)
・1月企業在庫・在庫率 (10:00、予想0.6%増、前月0.37%増)

エネルギー
・石油輸出国機構(OPEC)月報
・EIA石油在庫統計 (10:30)


●現在のポジションの状況やトレード成績は、フルレポートに掲載されています

↓フルレポートのダウンロードはこちら (PDFファイル)↓
http://yosoukai.com/strategy/archives/2018/03/images/1521011927.pdf


-----------------------------------------------------------------------

本日の売買戦略

該当銘柄なし

(タイミング待ち)

買い: 小麦
売り: 大豆

コメント

原油 ・・・ 目先は流れが強気に転じると予想する。米シェールオイルの増加観
測は引き続き大きな重石となっているが、大きな流れを弱気に変えてしまうほど
の持続的な売りを呼び込むことはないだろうOPECがしっかりと減産体勢を維持す
るなら世界市場の供給不足も継続、大きな下支えとなるだろう。また、ティラー
ソン米国務長官が解任されたことにも注意が必要だ。後任のポンペオCIA長官の
下でイランやベネズエラへの制裁が強化されれば、これらの国の石油生産に深刻
な影響が出る恐れは高く、新たな買いを呼び込むことも十分に考えられる。 〓
堅調〓

天然ガス ・・・ 目先はもう一段買いが集まってくる可能性が高いと予想する。
米国の広い範囲で平年以下の気温が続くとの予報が出る中、暖房需要の高止まり
観測が大きな下支えとなりそうだ。在庫が過去5年平均を16%も下回っている中、
ここから更に取り崩しのペースが速まるなら、一部で深刻な供給不足が生じるこ
ともあり得るし、夏場の冷房需要や次の暖房需要期を睨んだ需給逼迫懸念につな
がることも考えられるのではないか。 〓買い戻し〓

金 ・・・ 目先はまだしばらく方向性が定まらず、投機的な売り買いに振り回さ
れる不安定な展開が続くかもしれないが、その後は流れが強気に傾くと予想する
。コーンNEC委員長の辞任に続き、今度はティラーソン国務長官が解任、トラン
プ大統領はいよいよ独自の政策を推し進めるようになってきた。それに伴って政
権の先行き不透明感に対する不安が高まる可能性は高く、昨年前半のような混乱
状態に陥ることも十分に考えられる。こうした状況が安全資産としての需要を高
めるなら、直近の高値を抜け更に値を伸ばす展開となっても何ら不思議ではない
だろう。 〓強気〓

小麦 ・・・ 目先は流れが改めて強気に転じると予想する。ここまでの下落はあ
くまでもポジション整理の売りによる一時的なもの、このまま大きく値を崩すこ
とはないだろう。米冬小麦の作柄悪化は深刻、この先生産見通しが大幅に引き下
げられる可能性は高い。欧州や黒海周辺地域でも寒波の影響が懸念される中、休
眠期が明けて現地から具体的な被害状況が伝わってくようになるにつれ、改めて
買い意欲も強まってくるのではないか。 〓堅調〓

コーン ・・・ 目先は堅調な展開が続くと予想する。米産に対する消費国の需要
は依然として強く、今後も輸出の好調さが大きな下支えとなるだろう。次年度の
作付に関しても、大豆との比価やエネルギー価格の上昇に伴うコスト増などで、
前年からかなりの減少になるとの見方も浮上している。今後の天候次第では生産
が大幅に落ち込むことも十分にあり得る中、4ドルの節目を超えて更に値を伸ば
すことがあっても何ら不思議ではないと考える。 〓堅調〓

大豆 ・・・ 目先は流れが弱気に傾いてくると予想する。アルゼンチンの乾燥に
よる作柄悪化は深刻な状況にあるが、先の需給報告で生産が700万トン引き下げ
られたことで、材料としてひとまず出尽くしとなった可能性は高い。一方では輸
出の低迷も継続、トランプ政権の強硬な通商政策に対抗し中国が米産の買い付け
を制限するシナリオも含め、輸出が更に伸び悩むことも十分にあり得るだろう。
新年度の作付も、コーンからの転作が進む可能性も残っており、そうなれば足元
で06/07年度以来の高水準にある期末在庫は、更に積み上がることになる。 〓弱
気〓

砂糖 ・・・ 目先は軟調な展開が続くと予想する。足元の需給は依然として弱気
、今年度の世界市場が3年ぶりの供給過剰に陥り、次年度も供給過剰が続くとの
見方は今後も大きな重石となるだろう。インドの生産見通しは更に引き上げられ
る可能性が残っている上、次年度も大幅に増加すると見られており、新たな売り
のきっかけとなることも十分に考えられる。このまま12セントの節目を試すあた
りまでは、値を下げるのではないか。 〓弱気〓

コーヒー ・・・ 目先は120セント台前半の広いレンジ内で、投機的な売り買い
に振り回される展開が続くと予想する。ブラジルの新年度の生産が前年から大幅
に増加するとの見通しは依然として重石となっているものの、今後の天候や生育
状況次第では修正の可能性も残っており、流れをもう一段弱気に傾けるだけの売
りを呼び込むこともないだろう。ブラジルCONABが2回目の生産推定を発表する5
月まで、方向感も定まらないのではないか。 〓乱高下〓

ダウ平均 ・・・ 目先は価格調整圧力が強まってくると予想する。前日のティラ
ーソン国務長官解任は、コーンNEC委員長の辞任に比べれば経済への影響も軽微
なものにとどまるのかもしれないが、トランプ大統領が独自色を強めてきたこと
に対する市場の不安が、改めて高まったのは間違いないところ。昨年前半までの
ような政権の先行き不透明感に対する懸念が支配するようになれば、売りが一気
に加速することも十分にあり得るだろう。 〓弱気〓

為替 ・・・ 目先はトランプ政権を巡る先行き不透明感に対する懸念が投資家の
リスク回避の動きを強める中、対円を中心にドル安が進むと予想する。市場は連
日大統領の言動に振り回されるようになってきているが、中でも保護主義的な政
策を推進するとの懸念はやはり深刻、中国や欧州などが反発、貿易戦争に発展す
るようになれば、米経済への影響もかなりのものとなるだろう。経済指標などに
も影響が見られるようになってくれば、FRBが利上げのペースを緩める可能性も
浮上、ドルに対する売り圧力はこの先更に強まることになりそうだ。 〓対円中心
にドル安〓



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

↓シミュレーションの取引ルールはこちら↓
http://yosoukai.com/strategy/simulation-rule.html

↓過去のトレード一覧はこちら (excelファイル、通常週末に更新)↓
http://yosoukai.com/strategy/perfomance-history.xls

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 03時54分

ページのトップへ ページのトップへ

3月

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31





当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ