ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

メールマガジン    - メールマガジンの過去ログです。実際の発行日から数日遅れてアップされます。 -



カテゴリーリスト

検索



最近のメルマガ

2018年03月14日(水)

今日の材料 2018年3月14日
  [今日の材料]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松のすっとびストラテジー 番外編 - 今日の材料 2018年3月14日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓ニュース・ヘッドライン〓

・ 2月生産者物価指数0.17%上昇、コアは0.18%の上昇
・ 2月の小売売上高。0.07%減少で3ヶ月連続ダウン
・ 1月の企業在庫、前月から0.60%増加し市場予想と一致
・ MBA住宅ローン申請指数は前週から0.86%上昇
・ EIA在庫:原油は502.2万バレルの積み増し、石油製品は大幅減
・ OPEC、世界石油需要見通しを前月から小幅引き上げ

-----------------------------------------------------------------------

・ 2月生産者物価指数0.17%上昇、コアは0.18%の上昇

米労働省によると、2月のモノとサービスの最終需要を示す生産者物価指数(PPI
)は前月から0.17%上昇し、前月の0.44%よりペースの鈍い伸びになった。ただ、
市場予想はやや上回る。変動の激しいエネルギーと食品を除いたコア指数が0.18
%上がり、これも前月の0.44%より小幅プラスで、ほぼ市場の予想通りだった。

エネルギーが前月から0.43%低下し、2017年7月以来のマイナス転落である。食品
が0.43%下がり、3.ヶ月連続ダウン。しかも、下げ幅は前月の0.17%より大きいい
。最終需要財は0.09%、2017年5月以来の低下となった。最終需要サービスは0.26
%上がり、貿易や輸送・倉庫関連を除くと0.35%の上昇。いずれも前月に比べて伸
び率が小さい。

PPIは前年同月と比べて2.86%上昇し、3ヶ月ぶりの高い伸びを記録した。コア指
数は2.61%の上昇で、伸び率が2012年2月以降最大となった。

・ 2月の小売売上高。0.07%減少で3ヶ月連続ダウン

米商務省によると、2月の小売売上高は4920億800万ドルと、前月から0.07%減少
した。市場の増加予想に反して前月比マイナス。また、2017年12月のデータ修正
もあって3ヶ月連続ダウンである。自動車および部品が0.92%、4ヶ月連続の減少
となった。ガソリンスタンドは1.19%落ち込み、デパート、家具なども減った。
一方、健康関連、スポーツ・趣味・音楽は2.23%増加。建設資材・造園や無店舗
販売が1%を超える増加だった。

自動車および部品を除いた売上高は前月から0.15%増加したが、市場予想を下回
る伸びだった。ガソリンスタンドを除いた場合でほぼ横ばい、自動車関連とガソ
リンスタンド共に除くと0.31%の増加である。自動車、建設資材・造園、ガソリ
ンスタンドを除いた売上高は0.15%の増加となった。

・ 1月の企業在庫、前月から0.60%増加し市場予想と一致

米商務省が発表した1月の企業在庫は1兆9170億4100万ドルと、前月から0.60%増
加した。市場予想とも一致。製造業が0.31%増え、卸売業は0.83%増加。小売業は
0.67%増加し、自動車および部品を除くと0.11%の増加にとどまった。

1月の企業売上高は前月から0.24%減少した。在庫率は1.344%と、前月の1.333%
(修正値)から上昇した。

・ MBA住宅ローン申請指数は前週から0.86%上昇

米モーゲージ・バンカーズ協会(MBA)によると、住宅ローン申請総合指数は3月
9日時点で387.4と、前週から0.86%上昇した。新規購入指数が3.44%アップ。しか
し、借り換え指数は2.23%低下した。

・ EIA在庫:原油は502.2万バレルの積み増し、石油製品は大幅減

米エネルギー省情報局(EIA)が発表した在庫統計によると、3月9日現在の米国
内民間原油在庫は前週から502.2万バレルの大幅積み増しとなった。市場予想も
上回った。中西部の石油供給拠点となるオクラホマ州クッシングの在庫は、33.8
万バレルの積み増しとなった。戦略備蓄原油(SPR)は前週から横ばいとなっ
た。石油製品の在庫はガソリンが627.1万バレル、ディーゼル燃料や暖房油とな
る留出油が436.0万バレルとそれぞれ予想以上の取り崩し。原油と石油製品をあ
わせた在庫は、452.6万バレルの取り崩しとなった。製油所稼働率は89.96%と前
週から2.00ポイント上昇した。原油輸入は日量758.5万バレルと41.8万バレル減
少、国内石油需要は日量2,093.1万バレルと46.1万バレル増加、国内原油生産は
日量1,038.1万バレルと1.2万バレル増加した。

・ OPEC、世界石油需要見通しを前月から小幅引き上げ

石油輸出国機構(OPEC)は14日に発表した月報で、2018年度の世界石油需要を日
量9,863万バレルと推定、前月から3万バレル上方修正した。前年比では159万バ
レル、1.64%の増加となる。2017年の推定は日量9,704万バレルと前月から6万バ
レルの上方修正、前年からは162万バレル、1.70%の増加となる。中国の見通しが
引き上げられた一方、中東やアフリカは小幅引き下げとなった。

非OPEC産油国の生産は、2018年が日量5,953万バレルと27万バレルの引き上げ。
前年比では166万バレル、2.87%増加する。2017年は日量5,787万バレルと1万バレ
ルの引き上げ、前年比では87万バレル、1.53%増加する見通しとなった。2018年
度の北米の生産見通しはm23万バレルの引き上げとなった。

OPECの2月石油生産は日量3,218.6万バレルと、前月から7.7万バレル減少した。
経済危機に直面しているベネズエラの生産が5.3万バレル落ち込んだほか、UAEが
3.5万バレル、イラクが2.5万バレルそれぞれ減少。一方ナイジェリアの生産は
2.5万バレル、アンゴラは1.7万バレル、リビアは0.9万バレルそれぞれ増加し
た。OPECへの石油需要(Call on OPEC)は、2018年が日量3,261万バレルと前月
から25万バレルの下方修正、2017年は3,286万バレルと1万バレル引き上げられ
た。2017年の需給バランスは、日量48万バレルの供給不足となった。



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 17時30分

ページのトップへ ページのトップへ

3月

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31





当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ