ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

メールマガジン    - メールマガジンの過去ログです。実際の発行日から数日遅れてアップされます。 -



カテゴリーリスト

検索



最近のメルマガ

2018年03月16日(金)

今日の材料 2018年3月16日
  [今日の材料]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松のすっとびストラテジー 番外編 - 今日の材料 2018年3月16日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓ニュース・ヘッドライン〓

・ 2月の新規住宅着工123.6万戸、前月から7%減少し市場予想も下回る
・ 2月鉱工業生産指数は前月から1.06%上昇、予想も上回る
・ 2月の求人・労働力異動調査、求人数は631.2万人で過去最高
・ 3月のミシガン大消費者指数速報値、102.0で2004年1月以来の高水準
・ 米国内で稼動中のリグ(掘削機)は990基と前週から6基増加

-----------------------------------------------------------------------

・ 2月の新規住宅着工123.6万戸、前月から7%減少し市場予想も下回る

米商務省が発表した2月の新規住宅着工件数は年率換算で123万6000戸と、前月か
ら7.00%減少した。市場予想も下回る。西部で12.85%落ち込み、南部と北東部も
減少。中西部だけ7.64%増加した。前年同月との比較にすると4.04%の減少。た
だ、北東部と中西部、南部の販売が前年割れとなった中、西部は増加した。住宅
タイプ別にみると、一戸建てが前月と前年同月との比較いずれも2.85%の増加と
なり、5世帯以上の集合住宅は前月から27.95%減少、前年も19.13%下回った。

先行指標となる建設許可件数は129万8000戸で、前月から5.74%減少し、2017年9
月以来の低水準となった。これも市場の予想以下である。ただ、南部と西部では
減少した一方、北東部と中西部で増加と、地域別にまちまちだった。建築許可件
数は前年比にして6..48%の増加。中西部を除く3地域で前年比プラスになった。
住宅タイプ別の許可件数は、一戸建てで前月比0.57%減少、前年から4.56%の増
加。5世帯以上の集合住宅は前月に比べて14.82%減少、前年からも13.24%増加し
た。

・ 2月鉱工業生産指数は前月から1.06%上昇、予想も上回る

米連邦準備理事会(FRB)が発表した2月の鉱工業生産指数は前月から1.06%上昇
した。1月に2017年8月以来で低下したのからプラス転換で、また4ヶ月ぶりの高
い伸びである。市場予想も上回った。製造業が1.27%上昇し、耐久財だけで1.78%
上がり、非耐久財は0.71の上昇となった。鉱業は4.34%上昇し、一方公益が4.70%
の低下に転じた。

設備稼働率は78.12と、前月の77.42%(修正値)から上昇し、2015年1月以来の高
水準になった。市場の予想以上でもある。

・ 2月の求人・労働力異動調査、求人数は631.2万人で過去最高

米労働省が発表した1月の求人・労働力異動調査(JOLTS)によると、求人数は
631万2000人と、2000年12月にデータ集計を始めて過去最高になった。前月から
64万5000人増加で、4ヶ月ぶりのプラス転換でもある。民間で60万8000人増え、
セクター別にも前月比プラスが大勢を占めた。特に、プロフェッショナルサービ
スの21万5000人増や建設業の10万1000人の増加が目立つ。ただ、レジャー・ホス
ピタリティーは1万3000人減少した。政府3万7000人増加。求人率は4.10%で、前
月の3.70%(修正値)から上昇した。

新規採用は前月比5万9000人増の558万3000人になり、採用率は前月の3.75%(修
正値)から3.78%に上がった。辞職とレイオフ・解雇などを含む離職数は9万5000
人増加して540万9000人。このうち自発的離職が6万9000人減り、反面解雇は10万
7000人の増加である。離職率は3.66%になり、前月の3.60%(修正値)から上昇し
た。

・ 3月のミシガン大消費者指数速報値、102.0で2004年1月以来の高水準

3月のロイター/ミシガン大消費者指数速報値は102.0と、前月の99.7から上昇
し、2004年1月以来の高水準を記録した。市場予想も上回る。現状指数が114.9か
ら122.8に上がり、過去最高となった。一方、6ヶ月後を占う期待指数は90.0から
88.6にやや低下した。

1年後のインフレ見通しは2.9で、前月の2.7から上昇し、2015年3月以降最高とな
った。5年後は前月比横ばいの2.5。

・ 米国内で稼動中のリグ(掘削機)は990基と前週から6基増加

石油サービスのベーカーヒューズ社が16日に明らかにしたデータによると、米国
内で稼働中のリグ(掘削機)は同日現在990基と前週から6基増加した。前年からは
201基、25.5%の増加となる。このうち石油のリグは800基と前週から4基増加、天
然ガスのリグは189基と1基増加した。前年比ではそれぞれ26.8%、20.4%の増加と
なる。



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 17時37分

ページのトップへ ページのトップへ

3月

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31





当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ