ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

メールマガジン    - メールマガジンの過去ログです。実際の発行日から数日遅れてアップされます。 -




・ メールマガジンの過去ログです。実際の発効日から数日遅れてアップされます。
 

カテゴリーリスト

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

最近のメルマガ

2017年11月17日(金)

今日の材料 2017年11月17日
  [今日の材料]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松のすっとびストラテジー 番外編 - 今日の材料 2017年11月17日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓ニュース・ヘッドライン〓

・ 10月住宅着工件数は129.0万戸と前月から13.66%増加、予想上回る
・ 米国内で稼動中のリグ(掘削機)は915基と前週から8基増加

-----------------------------------------------------------------------

・ 10月住宅着工件数は129.0万戸と前月から13.66%増加、予想上回る

米商務省が発表した10月の新規住宅着工件数は年率換算で129万戸と、前月から
13.66%増加した。4ヶ月ぶりのプラス転換で、2016年10月以来の高水準、市場予
想も上回った。北東部で42.16%増加し、中西部と南部でも前月比プラス。西部で
は3.70%の減少に転じた。前年同月との比較では2.86%減少、中西部以外の3地域
で減少した。住宅タイプ別にみると、一戸建てが前月から5.28%の増加、前年同
月比では0.69%の増加となった。5世帯以上の集合住宅は前月から37.41%増加した
が、前年比で12.08%の減少となる。

先行指標となる建設許可件数は129万7000戸と、前月から5.88%の増加に転じた。
市場予想も上回った。西部で12.96%増加となったのをはじめ、全ての地域で前月
から増えた。前年比では0.93%の増加、北東部と西部で前年比プラスだった一
方、中西部と南部では減少となった。住宅タイプ別の許可件数は、一戸建てで前
月比1.94%増加、前年から7.70%の増加となった。5世帯以上の集合住宅は前月に
比べて13.35%アップだが、前年から12.24%減少した。

・ 米国内で稼動中のリグ(掘削機)は915基と前週から8基増加

石油サービスのベーカーヒューズ社が17日に明らかにしたデータによると、米国
内で稼働中のリグ(掘削機)は同日現在915基と前週から8基増加した。前年からは
327基、55.6%の増加となる。このうち石油のリグは738基と前週から横ばい、天
然ガスのリグは177基と8基増加した。前年比ではそれぞれ56.7%、52.6%の増加と
なる。



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 17時44分   パーマリンク

2017年11月16日(木)

今日の材料 2017年11月16日
  [今日の材料]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松のすっとびストラテジー 番外編 - 今日の材料 2017年11月16日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓ニュース・ヘッドライン〓

・ 失業保険新規申請件数は24.9万件に増加、予想も上回る
・ 10月輸入物価指数は前月から0.24%上昇、3ヶ月ぶりの低い伸び
・ 11月フィラデルフィア連銀指数は22.7に低下、予想も下回る
・ 10月鉱工業生産指数は前月から0.94%上昇、予想上回る
・ 11月住宅市場指数(HMI)は70に上昇、3月以来の高水準
・ 11月の2年FRN債予定額、130億ドルで据え置き
・ 10年TIPS入札リ・オープン、応札倍率は2.43、最高利回り0.512%
・ ロシアの金及び外貨準備高は前週から1億ドル増加
・ 天然ガス在庫は180億立方フィートの取り崩し、予想上回る

-----------------------------------------------------------------------

・ 失業保険新規申請件数は24.9万件に増加、予想も上回る

米労働省が発表した11月11日までの週の失業保険新規申請件数は24万9000件と、
前週の23万9000件から1万件増加、5週間ぶりの高水準となった。市場予想も上回
った。

雇用情勢をより良く反映するといわれる4週平均は11日時点で23万7750件と、前
週の23万1250件から増加した。

失業保険継続受給件数は、4日時点で前週比4万4000件減の186万件となった。継
続受給のデータは、新規申請件数より一週間遅れで発表される。

・ 10月輸入物価指数は前月から0.24%上昇、3ヶ月ぶりの低い伸び

米労働省が発表した10月の輸入物価指数は前月から0.24%上昇した。燃料を除く
と0.17%の上昇。いずれも3ヶ月連続の上昇となるが、8月や9月よりは低い伸びと
なった。燃料及び潤滑油は1.38%、石油及び石油製品は1.73%それぞれ上昇した。
輸入物価指数は前年同月比にすると2.48%の上昇と、前月より小さい伸びにとど
まった。

輸出物価指数は前月比横ばい、前年同月との比較では2.65%の上昇となった。

・ 11月フィラデルフィア連銀指数は22.7に低下、予想も下回る

フィラデルフィア連邦準備銀行が発表した11月の企業景況感指数は22.7と前月の
27.9から低下、3ヶ月ぶりの低水準となった。市場予想も下回った。

雇用は22.6と、10月に30.6と1968年にデータ集計が始まってからの最高を記録し
たのから8ポイント下がった。週平均労働時間は19.4から13.7に低下。出荷は
21.7と、4ヶ月ぶりの低水準を記録した。一方、新規受注は19.6から21.4に上昇
した。生産コストを示す支払指数は38.1から39.0に上がり、8ヶ月ぶりの高水準
を付けたが、販売価格を示す受取指数は14.2から8.6と2016年12月以来の低水準
に下がった。

向こう6ヶ月の見通しを表す指数は前月の46.4から50.1に上昇した。雇用が41.2
と1983年8月以降最高となったほか、週平均労働時間は前月の18.6から18.8に僅
かに上昇した。新規受注は56.4、出荷は47.8と、それぞれ前月の43.7、45.3から
改善した。一方、設備投資は36.7と前月から1ポイント低下した。支払価格は
60.2から54.0に低下したが、受取価格は41.1から45.0に上昇、1989年3月以来の
高水準を記録した。

・ 10月鉱工業生産指数は前月から0.94%上昇、予想上回る

米連邦準備理事会(FRB)が発表した10月の鉱工業生産指数は前月から0.94%増加
した。2ヶ月連続の上昇で、4月以来の高い伸びを記録。市場予想も上回った。製
造業は1.29%の上昇と、これも4月以来の大幅プラス。耐久財だけでは0.35%の上
昇、非耐久財は2.33%の上昇に転じた。公益は1.96%の上昇となった。一方、鉱業
は1.25%低下した。

設備稼働率は77.02%と、前月の76.36%(修正値)から上昇、2015年4月以来の高
水準となった。市場予想も上回った。

・ 11月住宅市場指数(HMI)は70に上昇、3月以来の高水準

全米住宅建設業協会(NAHB)が発表した11月の住宅市場指数(HMI)は70と前月
の68から2ポイント上昇、3月以来の高水準となった。前年同月からは7ポイント
上昇した。

一戸建て住宅販売の現状を示す指数は前月の75から77に上昇、前年同月との比較
では8ポイントの上昇となった。半年後の見通し指数は77と、前月の78に比べる
と低下したが、前年の69からは上昇となった。見込み客の活況度を表す指数は50
と、5月以来の高水準を記録。前月比にして2ポイントの上昇、前年同月は3ポイ
ント上回った。

・ 11月の2年FRN予定額、130億ドルで据え置き

米財務省は16日、21日に銘柄統合乳入札(リ・オープン)を予定している2年変
動金利債(FRN)の発行額を130億ドルと発表した。2014年1月に発行を始めてか
ら、2年FRNの発行額はリ・オープンも含めて据え置いたままである。

・ 10年TIPS入札リ・オープン、応札倍率は2.43、最高利回り0.512%

米財務省が16日に行なった10年インフレ連動債(TIPS)の銘柄統合入札(リ・オ
ープン)で、最高落札利回りは0.512%になった。応札倍率が2.43、外国中銀を含
む顧客の注文が占める比率は69.04%だった。

・ ロシアの金及び外貨準備高は前週から1億ドル増加

ロシア中銀が16日に発表した週次データによると、同国の金及び外貨準備高は11
月10日時点で4,264億ドルと、前週から1億ドル増加した。年初の3,777億ドルか
らは、487億ドルの増加となる。

・ 天然ガス在庫は180億立方フィートの取り崩し、予想上回る

米エネルギー省情報局(EIA)が発表した天然ガス在庫統計によると、11月10日
現在のアラスカとハワイを除く48州の天然ガス在庫は3兆7,720億立方フィート
と、前週から180億立方フィートの積み増しとなった。市場予想を上回った。在
庫は前年を6.8%、過去5年平均を2.7%下回る水準にある。地区別では、東部が前
週から100億立方フィート、中西部は40億立方フィート、西部は20億立方フィー
トそれぞれ取り崩し、一方南部は20億立方フィートの積み増しとなった。



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 17時39分   パーマリンク

2017年11月15日(水)

今日の材料 2017年11月15日
  [今日の材料]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松のすっとびストラテジー 番外編 - 今日の材料 2017年11月15日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓ニュース・ヘッドライン〓

・ 10月消費者物価指数(CPI)は前月から0.11%上昇、ほぼ予想通り
・ 10月小売売上高は前月から0.23%増加、予想上回る
・ 11月ニューヨーク連銀指数は19.4に低下、予想も下回る
・ 9月企業在庫は前月からほぼ変わらず、市場予想通り
・ 9月対米証券投資は809.1億ドルの流入超、前月から拡大
・ MBA住宅ローン申請指数は前週から3.08%上昇
・ EIA在庫:原油は185.4万バレルの増加、製油所稼働率は90%台回復

-----------------------------------------------------------------------

・ 10月消費者物価指数(CPI)は前月から0.11%上昇、ほぼ予想通り

米労働省が発表した10月の消費者物価指数(CPI)は前月から0.11%上昇した。
3ヶ月ぶりの小幅プラスで、ほぼ市場の予想通りだった。変動の激しいエネルギ
ーと食品を除いたコア指数は0.22%の上昇と、前月より高い伸びとなった。こち
らも市場予想とほぼ一致した。

エネルギーは0.98%低下と、3ヶ月ぶりにマイナスに転じた。ガソリンが2.44%低
下した一方、ガス・電力は0.44上昇した。食品・飲料は0.05%の上昇と、前月よ
り伸び率が縮小した。コア部分では、宿泊料金が1.79%の上昇と、前月以上の伸
びとなった。航空運賃、医療、通信は上昇に転じた。新車は2月から連続して前
月を下回っているが、0.22%と前月より小幅の値下がりにとどまった。アパレル
は0.11%の低下と、前月とほぼ同じマイナス幅だった。

前年同月比にすると総合指数は2.05%の上昇と、前月より小幅プラスにとどまっ
た。一方コア指数は1.77%上昇と、4月以来の大きな伸びを記録した.

・ 10月小売売上高は前月から0.23%増加、予想上回る

米商務省によると、10月の小売売上高は4865億5300万ドルと、前月から0.23%増
加した。2ヶ月連続の増加で、伸び率は9月の1.87%(修正値)より小さいが、市
場予想は上回った。カテゴリー別では、スポーツ・趣味・音楽が1.46%の増加、
自動車および部品は3.55%の増加。健康関連や衣料品、フードサービスなども前
月から増加した。一方、ガソリンスタンドは1.16%、建設資材・造園が1.22%それ
ぞれ減少した。総合小売店はほぼ横ばいで、デパートは0.21%の増加に転じた。

自動車および部品を除いた売上高は0.11%の増加と、市場予想を下回った。ガソ
リンスタンドを除いた場合では0.36%の増加、自動車関連とガソリンスタンド共
に除くと0.26%の増加となった。自動車、建設資材・造園、ガソリンスタンドを
除いた売上高は0.41%増加した。

・ 11月ニューヨーク連銀指数は19.4に低下、予想も下回る

ニューヨーク連邦準備銀行が発表した11月の製造業景況感指数は19.4と前月の
30.2から低下、4ヶ月ぶりの低水準となった。市場予想も下回った。

週平均労働時間はマイナス0.8と、1月以来で増加・減少の境目であるゼロを下回
った。雇用は前月の15.6から11.5に低下、出荷も27.5から18.4に下がった。一方
新規受注は20.7と、前月の18.0からやや上昇した。生産コストを示す支払い指数
は27.3から24.6に低下したが、販売価格を表す受け取り指数は7.0から9.2に上が
った。

6ヶ月先の期待指数は49.9と前月の44.8から上昇、2012年1月以来の高水準を付け
た。新規受注は53.7と、2004年10月以降最高を記録。出荷は50.8と2014年8月以
来の高水準になった。雇用は20.8と、2月以来の水準まで上昇した。週平均労働
時間は4.7から6.9に上昇、設備投資は21.9から25.4に上がったが、テクノロジー
投資は16.4から10.8に低下した。支払い指数は41.4から48.5に上昇、一方受け取
り指数は25.0から23.8に低下した。

・ 9月企業在庫は前月からほぼ変わらず、市場予想通り

米商務省が発表した9月の企業在庫は1兆8886億9500万ドルと、前月から0.03%の
増加、ほぼ横ばいとなった。市場の予想通りだった。製造業が0.67%増え、卸売
業は0.34%増加した。一方小売業は0.94%の減少、自動車および部品が2.43%落ち
込んだ。ほかのカテゴリーでも前月比マイナスが多かった。

9月の企業売上高は前月から1.37%増加した。在庫率は1.359と、前月の1.377%
(修正値)から低下した。

・ 9月対米証券投資は809.1億ドルの流入超、前月から拡大

米財務省が発表した9月の対米証券投資は809億1300万ドルの流入超となった。9
ヶ月連続で流入が流出を上回り、また純流入額は前月の731億8500万ドル(修正
値)から膨らんだ。

米国長期債が2ヶ月連続の流入超だが、純流入額は127億3500万ドルと前月の174
億7700万ドル(修正値)から縮小した。エージェンシー債が88億8500万ドル、社
債は129億3700万ドルそれぞれ流入超で、いずれも純流入額が前月より小幅。株
式は262億5800万ドルの流入超に転じた。

・ MBA住宅ローン申請指数は前週から3.08%上昇

米モーゲージ・バンカーズ協会(MBA)によると、住宅ローン申請総合指数は11
月10日時点で401.7と、前週から3.08%上昇した。新規購入指数が0.44%、借り換
え指数が6.26%それぞれ上がった。

・ EIA在庫:原油は185.4万バレルの増加、製油所稼働率は90%台回復

米エネルギー省情報局(EIA)が発表した在庫統計によると、11月10日現在の米
国内民間原油在庫は前週から185.4万バレルの積み増しとなった。市場では取り
崩しを予想していた。中西部の石油供給拠点となるオクラホマ州クッシングの在
庫は150.4万バレルの取り崩し、戦略備蓄原油(SPR)は前週から70.6万バレル減
少した。石油製品の在庫はガソリンが89.4万バレルの積み増し、ディーゼル燃料
や暖房油となる留出油は79.9万バレルの取り崩し、原油と石油製品をあわせた在
庫は275.7万バレルの積み増しとなった。製油所稼働率は90.95%と前週から1.32
ポイント上昇、原油輸入は日量789.8万バレルと前週から52.1万バレル増加し
た。国内石油需要は日量1,975.5万バレルと前週から154.6万バレル減少、国内原
油生産は日量964.5万バレルと2.5万バレル増加した。



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 17時37分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

11月

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

http://yosoukai.com/magazine/




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ