ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

メールマガジン    - メールマガジンの過去ログです。実際の発行日から数日遅れてアップされます。 -




・ メールマガジンの過去ログです。実際の発効日から数日遅れてアップされます。
 

カテゴリーリスト

検索



最近のメルマガ

2017年04月10日(月)

地政学リスクは読めなくても、米国内は依然として前途多難です
  [引け後の一言・裏話]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松の すっとびストラテジー 番外編 2017年4月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

地政学リスクは読めなくても、米国内は依然として前途多難です


〓今日の一言〓

おはようございます!

先週金曜は米国によるシリアへのミサイル攻撃で市場が大混乱に陥りましたが、
週明けの今日は意外に平穏な展開でしたね。攻撃を決断したことに対して、国際
社会からは今のところそれほど悪い反応が見られていないこと、米国内でも議会
もおおむね好意的で、政権発足後初めて大統領が前向きに評価されたのではとの
見方も浮上する中で、特に先行きに対する不安が高まる訳でもなかったことが、
その背景にあるのだと思います。議会が2週間のイースター休暇に入ったことも
、大きいかもしれませんね。これまでトランプ政権の問題には議会が絡んでいた
ことが多いですが、少なくとも今後しばらくは、新たな問題が浮上することはな
いのですから。

ただこうした状況は、残念ながら長続きすることはなさそうです。国際情勢に関
しては北朝鮮も含めてこの先どのような展開になるかは見当もつきませんし、下
手な思い込みに基づいた相場観を持つべきではありませんが、少なくとも米国内
について問題山積です。議会の休会が明ければ、暫定予算の期限が切れる4月28
日はもう目の前です。ヘルスケア問題で共和党内の亀裂が露呈、最高裁判事の承
認で強硬手段を使ったことで民主党の更なる反発が予想される中、本予算がそれ
までに成立するのかは、非常に微妙な状況です。連邦債務の引き上げ問題もある
ので、話はますますややこしくなるでしょう。期限内に成立しなければ、連邦機
関の一部の機能が停止してしまう恐れは、非常に高いと見ておくべきです。もち
ろんこうした状況下では、税制改革やインフラ投資といった経済政策が前に進む
ことなど、考えられません。

シリアへの攻撃で、トランプ大統領の支持率は少し上がったのかもしれませんが
、市場の期待もそれにつれて高まることはなさそうです。期待が失望に変わる中
、リス回避の動きがいつ強まっても大丈夫なように、準備を進めておく必要があ
るでしょう。



〓ストラテジー裏話〓

厳しい状況が続いている仮想トレードについては、本日のコーンの上昇で一息入
れることができました。この先は改めて原油とドル/円のショートのタイミング
を探ることになりますが、今のシリアの状況を見る限り、しばらく原油は仕掛け
にくいですね。状況が落ち着くのを待ちましょう。



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

↓シミュレーションの取引ルールはこちら↓
http://yosoukai.com/strategy/simulation-rule.html

↓過去のトレード一覧はこちら (excelファイル、通常週末に更新)↓
http://yosoukai.com/strategy/perfomance-history.xls

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 19時36分   パーマリンク

今日の材料 2017年4月10日
  [今日の材料]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松の すっとびストラテジー 番外編 - 今日の材料 2017年4月1日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓ニュース・ヘッドライン〓

・ 3月労働市場状況指数(LMCI)は0.4に低下、3ヶ月ぶりの低水準
・ 3年債入札、応札倍率は2.62と前回下回る、利回りは低下

-----------------------------------------------------------------------

・ 3月労働市場状況指数(LMCI)は0.4に低下、3ヶ月ぶりの低水準

米連邦準備理事会(FRB)によると、3月の労働市場状況指数(LMCI)は0.4と、
前月の1.5(修正値)から低下し、3ヶ月ぶりの低水準となった。前年同月のマイ
ナス1.9からは改善した。

・ 3年債入札、応札倍率は2.62と前回下回る、利回りは低下

米財務省によると、3年債入札で最高落札利回りは1.525%となり、3月の前回入札
での1.630%から低下した。応札倍率が2.62で、前回の2.74ダウン。しかし、外国
中銀を含む顧客の注文が占める比率は51.82%になり、前回の49.37%を上回った。




↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 17時40分   パーマリンク

金はトランプ政権の先行き不透明感下支えとなる中、堅調な展開続く
  [モーニングストラテジー]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松の すっとびストラテジー 番外編 2017年4月40日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

金はトランプ政権の先行き不透明感下支えとなる中、堅調な展開続く

〓今日の予定〓 (米東部時間)

経済指標
・3月労働市場状況指数(LMCI) (10:00、前月1.3)
・3年債入札 (13:00)

エネルギー
・ガソリン・ディーゼル小売価格 (17:00)


●現在のポジションの状況やトレード成績は、フルレポートに掲載されています

↓フルレポートのダウンロードはこちら (PDFファイル)↓
http://yosoukai.com/strategy/archives/2017/04/images/1491822188.pdf


-----------------------------------------------------------------------

本日の売買戦略

該当銘柄なし

(タイミング待ち)

買い: 該当銘柄なし
売り: 原油、砂糖、コーヒー、ドル/円

コメント

原油 ・・・ 目先は流れが改めて弱気に転じると予想する。このところの相場上
昇の背景に、米国の在庫の積み増しペースが急速に鈍ってきたことがあるのは確
かだが、ここから更に買いを呼び込むほどの材料とはならないだろう。サウジが
積極的に減産を進める姿勢を見せなくなって以降、OPECの結束には緩みが生じて
きており、この先生産を増やす動きが出てくることも考えられる。シェールオイ
ルの生産が増加基調を強める中、需給は改めて弱気に傾く可能性が高い。在庫に
再び積み増し圧力が強まるなら、売りも出てくるようになってくるのではないか
。 〓軟調〓

天然ガス ・・・ 目先は需要動向や在庫の推移を睨み、投機的な売り買いに振り
回される展開が続くと予想する。今の時期は季節的な暖房需要の減少が重石とな
る中で、軟調な展開が続くところだが、一方で原発の稼動停止が相次いだことで
、発電需要が増加していることにも注意が必要だ。需要の高止まりによってこの
先在庫積み増しのペースが上がってこないようなら、改めて買い意欲が強まって
くることも十分にあり得るだろう。 〓乱高下〓

金 ・・・ 目先は堅調な展開が続くと予想する。足元の景気がしっかりと回復し
ていることや、FRBが今後も利上げを進めるとの見方は、依然として相場の重石
となっているが、一方でトランプ政権の先行き不透明感に対する市場の懸念は高
まる一方であり、リスク回避の動きに伴う安全資産としての需要が、それ以上の
押し上げ要因となるだろう。次はホワイトハウス内の人事あたりが火種となりそ
うな雰囲気だか、何か大きな問題が浮上すれば、1,300ドルの節目まで一気に値
を伸ばす展開となっても、何ら不思議ではないだろう。 〓堅調〓

小麦 ・・・ 目先は生産地の天候や作付状況、ドルのコーンの値動きを睨み、売
り買いが交錯する不安定な展開が続くと予想する。新年度の需給については、米
国の作付が大幅に減少するとの見通しが下支えとなっている一方、在庫は依然と
して高水準にあり、この先天候に恵まれ生育が順調に進むならば需給が逼迫する
ことはないとの見方もある。生産見通しがある程度固まってくるまでは、明確な
方向性が出てくることもないのではないか。 〓乱高下〓

コーン ・・・ 目先は堅調な展開が続くと予想する。先の作付意向調査で予想よ
り強気の見通しが示されたことの影響は大きく、相場の下支えとなり続けるだろ
う。受粉期にかけて高温乾燥が強まるようなことがあれば生産が大幅に減少、需
給が逼迫する可能性も出てくるだけに、今の水準から更に大きく値を崩すような
展開は考えにくい。作付が順調に進むなら売り圧力が強まるかもしれないが、押
し目ではしっかりと買いが入ってくるのではないか。 〓堅調〓

大豆 ・・・ 目先は軟調な展開が続くと予想する。先月末に発表された作付意向
調査や四半期在庫が予想を大きく上回る弱気の内容となったことの影響は大きく
、この先も重石となり続けるだろう。ブラジルやアルゼンチンの豊作はほぼ決定
的で、この先も南米からの安価な供給に押され米国の輸出が低迷するとの見方が
売りを呼び込む可能性は高い。米南部の生産地では降雨が続き、洪水などによる
作付の遅れが懸念され始めているが、作付時期の遅い大豆にとっては 、コーン
からの転作が更に進むという点で弱気に作用することも考えられよう。 〓軟調


砂糖 ・・・ 目先は流れが再び弱気に転じると予想する。先週末にかけての上昇
は、あくまでもポジション整理の買戻しによる一時的なもの、これで当面の底値
をつけたとは考えない方が良い。インドが最大50万トンに上る免税輸入を行うこ
とに対し、市場の反応が限定的なものにとどまったことの意味は大きい。足元で
特に大きな買い材料が見当たらない中、これまでの流れを継いだ投機的な売り圧
力が改めて強まってくるのではないか。 〓軟調〓

コーヒー ・・・ 目先は流れが改めて弱気に転じると予想する。昨年の干ばつの
影響によるロブスタ種の需給逼迫もほぼ織り込み済み、ブラジルでは新年度のア
ラビカ種生産が減少すると見られているが、収穫サイクルの裏作にあたる年とし
ては落ち込みも限定的との見方もあり、大きくは材料視されていない。決め手と
なる材料に欠ける中、結局はこれまでの流れを継いだ投機的な売りが相場を主導
することになるのではないか。 〓軟調〓

ダウ平均 ・・・ 目先は流れがもう一段弱気に傾くと予想する。トランプ政権の
先行き不透明感に対する懸念は、この先も大きな重石となり続けるだろうう。市
場は経済政策に対して思った以上に忍耐強く期待を持ち続けているが、今年度の
予算成立すらままならない中、早期に期待通りの大型減税などが実現する可能性
は極めて低い。政権内の人事で再び波乱が生じる可能性も高く、リスク回避の売
りはいつ強まっても不思議ではないだろう。 〓軟調〓

為替 ・・・ 目先は円高の流れが続くと予想する。トランプ政権の先行き不透明
感に対する懸念は高まるばかり、この先も円に対する安全資産としての需要を高
めることになるだろう。特にシリアへの攻撃といった一時的なものではなく、税
制改革の大幅な遅れといた、中長期的な影響の大きいものに関して大きな問題が
浮上した時には注意が必要、市場のボラティリティーが高まり投資家の間にリス
ク回避の動きが強まる中で、円に対する買い意欲もより大きく、長く続くものと
なるだろう。ドル/円が110円の節目を割り込むのも、時間の問題ではないか。
〓円高〓



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

↓シミュレーションの取引ルールはこちら↓
http://yosoukai.com/strategy/simulation-rule.html

↓過去のトレード一覧はこちら (excelファイル、通常週末に更新)↓
http://yosoukai.com/strategy/perfomance-history.xls

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 07時10分   パーマリンク

2017年04月06日(木)

市場の注目は、やはり米中首脳会談に集まっています
  [引け後の一言・裏話]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松の すっとびストラテジー 番外編 2017年4月6日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

市場の注目は、やはり米中首脳会談に集まっています


〓今日の一言〓

おはようございます!

今日は全体的に動きの鈍い一日になりました。前日のFOMC議事録発表後に大きく
値を崩した反動もあって、株やドルは買いが先行したのですが、早々に息切れ。
米中首脳会談を控えているこいとや、シリア情勢に関してトランプ大統領が方針
を転換、軍事行動の可能性が高まったことも重石となったようです。一方、失業
保険申請件数が予想より強気の内容となったことには、あまり大きく反応するこ
とはありませんでした。

少し前までなら少々悪い材料があっても、ほかに買いの手掛かりがあればしっか
りと上昇することが多かったのですが、最近はむしろ懸念材料に対しての反応の
方が大きくなっています。それだけ地合が弱気に傾いてきたということなのでし
ょう。

さて、市場の注目はやはり米中首脳会談に集まっています。さすがにトランプ大
統領もいろいろと経験を積んできたでしょうから、とんでもない行動に出ること
はないでしょうが、交渉自体が非常に厳しいものになることは間違いありません
。ヘルスケア法案の撤回以降、支持率が急速に低下しているトランプ大統領が、
功をあせって強硬姿勢を貫いてしまい、協議が上手くまとまらなくなるというシ
ナリオが、市場にとって一番のリスクでしょうね。逆に中国側のペースに乗せら
れてしまうというのも、大統領の求心力が更に弱まるという点で、マイナスに作
用すると思います。市場の期待を満足させられるだけの成果を、上手く挙げるこ
とはできるのでしょうか。個人的には、事前にあちこちから色々と釘を刺されて
いるでしょうし、それを意識しすぎて後者に近い結果に終わってしまう可能性が
高いと見ています。



〓ストラテジー裏話〓

仮想トレードについては、今日もなかなか厳しい一日になりました。投資家のリ
スク回避の動きは強まるというのを大前提にポジションを取っているので、今日
のように株に買いが先行すると、どうしても良くないですね。ただ、今のトラン
プ政権の迷走振りを見る限り、いずれ市場の期待が失望に変わるのは必至でしょ
うから、このまま我慢強くポジションを持ち続けたいですね。



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

↓シミュレーションの取引ルールはこちら↓
http://yosoukai.com/strategy/simulation-rule.html

↓過去のトレード一覧はこちら (excelファイル、通常週末に更新)↓
http://yosoukai.com/strategy/perfomance-history.xls

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 19時04分   パーマリンク

今日の材料 2017年4月6日
  [今日の材料]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松の すっとびストラテジー 番外編 - 今日の材料 2017年4月6日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓ニュース・ヘッドライン〓

・ 失業保険新規申請件数は23.4万件に減少、予想下回る
・ 3月解雇予定数は前月から17.19%増加、チャレンジャー
・ 今年終わりにバランスシート縮小開始するべき・SF連銀総裁
・ 10-12日の米国債入札予定総額、前回と同じ560億ドル
・ 天然ガス在庫は20億立方フィートの積み増し、予想は下回る
・ ロシアの金及び外貨準備高は3月31日時点で前週から11億ドル減少

-----------------------------------------------------------------------

・ 失業保険新規申請件数は23.4万件に減少、予想下回る

米労働省が発表した4月1日までの週の失業保険新規申請件数は23万4000件と、5
週間ぶりの低水準を記録した。前週の25万9000件(修正値)からから2万5000件
減少、市場予想も下回った。

雇用情勢をより良く反映するといわれる4週平均は1日時点で25万件と、前週の25
万4500件(修正値)から減少した。

失業保険継続受給件数は、3月25日時点で前週比2万4000件減の202万8000件とな
った。継続受給のデータは、新規申請件数より一週間遅れで発表される。

・ 3月解雇予定数は前月から17.19%増加、チャレンジャー

人材派遣大手のチャレンジャー・グレイ・アンド・クリスマス社によると、3月
の企業解雇予定数は4万3310人と、前月から17.19%増加した。前年同月と比べる
と2.03%の減少。2017年の解雇予定数は最初の3ヶ月間で12万6201人になり、前年
同期を38.24%下回った。

・ 今年終わりにバランスシート縮小開始するべき・SF連銀総裁

サンラフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁は6日に記者団に対し、今年終わり
にバランスシートの縮小を開始するべきだとの見方を示した。金融政策の正常化
は単に金利を引き上げだけでなく、年末近くにバランスシートを縮めることもあ
るとコメント。景気が想定通りに展開することを前提に年末にかけての実施が望
ましいという。

ただ、バランスシートの大幅削減が必要でも、当局内で具体的に適切な水準につ
いて決定されていないことも明かした。このほか、年内あと2回の利上げを見通
すが、物価データの改善が続くなら3回もあり得ると述べた。

ウィリアムズ総裁は今年の米連邦公開市場委員会(FOMC)のメンバーである。

・ 10-12日の米国債入札予定総額、前回と同じ560億ドル

米財務省は6日、10日に控えている3年債入札の予定額を240億ドルで据え置いた
。来週はまた、2月に発行した10年債と30年債の銘柄統合入札(リ・オープン)
を行う予定で、10年債リ・オープンを200億ドル、30年債リ・オープンでは120億
ドルの発行を計画していると発表。いずれも3月の前回リ・オープンと同じ。来
週は総額560億ドルの供給になる。10年債のリ・オープンは11日、30年債は12日
に行う。

・ 天然ガス在庫は20億立方フィートの積み増し、予想は下回る

米エネルギー省情報局(EIA)が発表した天然ガス在庫統計によると、3月31日現
在のアラスカとハワイを除く48州の天然ガス在庫は2兆510億立方フィートと前週
から20億立方フィートの積み増しとなった。市場予想はやや下回った。在庫は前
年を17.3%下回る一方、過去5年平均は14.7%上回る水準にある。地区別では、東
部が前週から100億立方フィート、中西部は40立方フィートそれぞれ取り崩し、
西部は40億立方フィート、南部は140億立方フィートそれぞれ積み増しとなっ
た。

・ ロシアの金及び外貨準備高は3月31日時点で前週から11億ドル減少

ロシア中銀が6日に発表した週次データによると、同国の金及び外貨準備高は3月
31日時点で3,979億ドルと、前週から11億ドル減少した。年初の3,777億ドルから
は、202億ドルの増加となる。



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 17時35分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

4月

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

http://yosoukai.com/magazine/




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ