ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

メールマガジン    - メールマガジンの過去ログです。実際の発行日から数日遅れてアップされます。 -




・ メールマガジンの過去ログです。実際の発効日から数日遅れてアップされます。
 

カテゴリーリスト

検索



最近のメルマガ

2017年11月10日(金)

税制改革は、春までに成立するのかが鍵となりそうです
  [引け後の一言・裏話]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松の すっとびストラテジー 番外編 2017年11月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

税制改革は、春までに成立するのかが鍵となりそうです


〓今日の一言〓

おはようございます!

今日も株は軟調な展開になりました

前日に明らかになった米上院の米税制改革案で、法人税の引き下げを2019年bま
で先送りすることが含まれていたことで、下院との調整が難航し成立が遅れると
の懸念が高まったことが、背景にあると思われます。税制改革のような大きな法
案がそう簡単にまとまることはないので、特に驚きという訳ではありませんが、
市場はここまで期待を高めに高めてきただけに、ショックもそれなりに大きかっ
たのでしょう。年内に法案が成立する可能性は、これでかなり後退したと見て良
いとおもいます。

それでもまだ年明け早々にでも成立すれば良いと思いますが、来年春になっても
まだグズグズともめているようなら、警戒感を強めるべきでしょう。来年には中
間選挙が控えているのですが、先の州知事選の結果を見れば共和党が苦戦するこ
とも十分にあり得る状況です。議員が中間選挙似準備に掛かりきりになり、審議
が進まなくなってしまえば、法案の成立事態が危ぶまれることになっても、何ら
不思議ではないと思います。まだまだ状況は流動的ですが、こうしたシナリオま
で頭に入れた上で、動向を見守る必要があると思います。


〓ストラテジー裏話〓

仮想トレードに関しては、10年債先物のショートと、ドル/円のショートを立て
ました。税制改革への懸念が高まる中で短期的にはドル売り圧力は強まると見て
いますが、一方で長期金利の上昇が下支えとなる可能性も高く、先行きはなかな
か読みにくいと言うのが実際のところです。まずはドル/円をショートして、更
には金利の上昇に供えて10年債もショートしたのですが、さてこの戦略は上手く
いくのでしょうか。



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

↓シミュレーションの取引ルールはこちら↓
http://yosoukai.com/strategy/simulation-rule.html

↓過去のトレード一覧はこちら (excelファイル、通常週末に更新)↓
http://yosoukai.com/strategy/perfomance-history.xls

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 19時13分   パーマリンク

今日の材料 2017年11月10日
  [今日の材料]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松のすっとびストラテジー 番外編 - 今日の材料 2017年11月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓ニュース・ヘッドライン〓

・ 11月ロイター/ミシガン大消費者指数は97.8に低下、予想も下回る
・ 米国内で稼動中のリグ(掘削機)は907基と前週から9基増加

-----------------------------------------------------------------------

・ 11月ロイター/ミシガン大消費者指数は97.8に低下、予想も下回る

11月のロイター/ミシガン大消費者指数速報値は97.8と、前月に100.7と2004年1
月以来の高水準を記録したのから低下した。市場予想も下回った。現状指数は11
6.5から113.6に低下、6ヵ月後を占う期待指数は90.5から87.6に低下となった。

1年後のインフレ見通しは2.6と、前月の2.4から上昇した。5年後は前月比横ばい
の2.5となった。

・ 米国内で稼動中のリグ(掘削機)は907基と前週から9基増加

石油サービスのベーカーヒューズ社が10日に明らかにしたデータによると、米国
内で稼働中のリグ(掘削機)は同日現在907基と前週から8基増加した。前年からは
339基、59.7%の増加となる。このうち石油のリグは738基と9基増加、天然ガスの
リグは169基と横ばいだった。前年比ではそれぞれ63.3%、47.0%の増加となる。



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 17時26分   パーマリンク

株価調整につれドル安進むも、金利上昇続くなら中長期的にドル買い
  [モーニングストラテジー]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松の すっとびストラテジー 番外編 2017年11月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株価調整につれドル安進むも、金利上昇続くなら中長期的にドル買い

〓今日の予定〓 (米東部時間)

経済指標
・11月ロイター/ミシガン大消費者指数速報 (10:00、予想1000.5、前月100.7)
・10月財政収支 (14:00、前年同月458.3億ドル赤字)

エネルギー
・北米稼動リグ(掘削機)数 (13:00)


●現在のポジションの状況やトレード成績は、フルレポートに掲載されています

↓フルレポートのダウンロードはこちら (PDFファイル)↓
http://yosoukai.com/strategy/archives/2017/11/images/1510315323.pdf


-----------------------------------------------------------------------

本日の売買戦略

買い: 該当銘柄なし
売り: CBOT10年債12月限、ドル/円

(タイミング待ち)

買い: コーヒー
売り: 小麦、大豆

コメント

原油 ・・・ 目先は堅調な流れが続くと予想する。サウジの政情不安やイランな
どとの関係悪化は、今後も供給に対する市場の不安を高める形で大きな下支えと
なるだろう。一方で同国はサウジアラムコの上場を計画するなど、脱石油に向け
た取り組みを進めているが、そのためにも当面は石油価格を押し上げる必要に迫
られるという皮肉な状況に陥っている。もはや米シェール企業に打撃を与えると
か、世界市場におけるシェアを維持するなどと言っている場合ではなく、当面は
なりふり構わず価格の押し上げを図ってくるのではないか。 〓堅調〓

天然ガス ・・・ 目先はこのまま堅調な展開が続くと予想する。NYでは週末にか
けて氷点下まで気温が下がるとの予報が出ており、暖房需要の増加観測が大きな
下支えとなり続けるだろう。在庫は来週にも取り崩しに転じる可能性が高く、本
格的な暖房需要期に入ってきたことが意識される中で、改めて投機的な買いを呼
び込むことも十分に考えられる。このまま3ドル台半ばまでは、値を伸ばす余地
があるのではないか。 〓強気〓

金 ・・・ 目先は株価や長期金利の動向を睨み、不安定な展開が続くと予想する
。税制改革に関してはここまで市場の期待が高まるだけ高まっていただけに、少
し後ろ向きの内容が出てくるだけでも失望感が高まることになるだろう。株価の
下落に歯止めが効かなくなれば、一気に買いが集まることになりそうだ。一方こ
うした中で、長期金利の低下が限定的なものにとどまっていることにも注意が必
要だ。原油が騰勢を強める中でインフレ圧力が高まるなら、FRBの利上げ観測が
高まる中で金利の更なる上昇が大きな重石となることも十分に考えられる。 〓
乱高下〓

小麦 ・・・ 目先は軟調な展開を予想する。前日の需給報告は、国内期末在庫は
予想を下回ったものの、世界需給では在庫が引き下げられたものの予想は上回る
など、強気のサプライズとは言えない内容。むしろ供給が潤沢にあることが再確
認される中、改めて売り圧力が強まる可能性の方が高いのではないか。安価なロ
シア産や欧州産に押され、米国の輸出低迷が続くという構図に変化がない限り、
4ドルの節目割れを試すことになりそうだ。 〓軟調〓

コーン ・・・ 目先は流れがもう一段弱気に傾くと予想する。前日の需給報告で
はイールドや生産見通しが予想以上の引き上げ、期末在庫も予想を上回るという
弱気のサプライズ。収穫は引き続き順調で、来年1月の年次推定で生産が改めて
引き上げられる可能性も残る中、これで売り材料出尽くしともなりそうにない。
輸出が好調さを維持するならある程度の下支えとなるかもしれないが、それでも
10-15セントは下落余地が残るのではないか。 〓弱気〓

大豆 ・・・ 目先は流れが弱気に転じると予想する。前日の需給報告では生産と
期末在庫見通しが小幅引き下げとなったものの、市場の期待したほどの大幅な修
正とはならず。世界需給でも期末在庫が予想を上回る上方修正となり、需給見通
しの弱さが改めて確認される格好となった。ここまで強気のサプライズに期待し
て買いを進めてきた向きは、ポジションを整理せざるを得なくなるだろう。中国
向けを中心とした輸出の好調さは引き続き大きな下支えとなると思われるが、こ
のまま少なくとも9ドル台半ばまでは値を下げるのではないか。 〓軟調〓

砂糖 ・・・ 目先は流れが改めて弱気に転じると予想する。世界市場が3年ぶり
の供給過剰に転じるとの見通しは引き続き相場の大きな重石、これ以上の上昇局
面では生産者を中心に売り圧力が強まってくることになるだろう。
一方ではブラジルでこの先も乾燥が続くとの懸念や、原油高の進行に伴いエタノ
ールへの需要が高まる可能性には注意が必要だが、今のところ相場の流れを変え
てしまうほど状況という訳ではないだろう。 〓軟調〓

コーヒー ・・・ 目先はまだしばらくレアルの値動きを睨んで投機的な売り買い
が交錯、上下に不安定に振れる展開が続くかもしれないが、その後はブラジルで
乾燥気候が強まるのを前提に流れが強気に傾いてくると予想する。今のところは
新年度産の会かなどにもまだ具体的な被害が出ている訳ではないが、この先現地
からの情報が伝わるようになってくれば、市場もそれなりに反応せざるを得なく
なるだろう。押し目は買いのチャンスと捉えたい。 〓強気〓

ダウ平均 ・・・ 目先は価格調整圧力が強まると予想する。税制改革に関しては
、上院案で法人税の引き上げが先送りされるなど、期待を殺ぐような情報が色々
と出てくるようになってきた。ここまで市場の期待を高めるだけ高めてきただけ
に、内容が大幅に後退するとなれば失望感から売り圧力が強まるのは避けられな
いだろう。来年春まで成立がずれ込むことになれば、中間選挙も睨んで成立自体
を危ぶむ声も高まるのではないか。 〓価格調整〓

為替 ・・・ 目先は株価の調整につれてドル売りが膨らみやすい状況が続くと予
想するが、長期金利が上昇基調を維持するならドルの下値も意外に堅くなるので
注意が必要だ。税制改革は当初の期待通りに進んでいく可能性は低く、市場の失
望感が高まるのに伴い株価の調整が更に進むなら、ドルにも大きな重石となるだ
ろう。一方、原油が騰勢を強める中でインフレ圧力が本格的に高まってくれば、
FRBも利上げペースを速めざるを得なくなることも考えられる。金利の上昇が続
くなら、どこかでドルの大きな買いチャンスがやってくることになるだろう。
〓ドル安〓



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

↓シミュレーションの取引ルールはこちら↓
http://yosoukai.com/strategy/simulation-rule.html

↓過去のトレード一覧はこちら (excelファイル、通常週末に更新)↓
http://yosoukai.com/strategy/perfomance-history.xls

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 07時11分   パーマリンク

2017年11月09日(木)

税制改革は、この先市場の失望感が強まりそうです
  [引け後の一言・裏話]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松の すっとびストラテジー 番外編 2017年11月9日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

税制改革は、この先市場の失望感が強まりそうです


〓今日の一言〓

おはようございます!

今日は株安でしたね。

市場の注目が集まる税制改革の審議が進む中、上院の案では法人税の引き下げが
2019年まで先送りされるとの見方が浮上、市場の失望感が高まる中で売りが膨ら
む格好となりました。

予算決議案はすんなりと通したものの、具体的な内容では税制赤字を大幅に拡大
させるような大幅減税は認めるわけにはいかないというのが、抵抗勢力と見られ
る共和党保守派の意図するところなのでしょう。今後は年内の成立を優先させる
ため大幅に妥協、減税幅などを縮小する骨抜きの内容となるか、調整が難航し少
なくとも来年春あたりまで成立が遅れてしまうかのどちらかになる可能性が高い
と思われます。いずれにしても、失望感は更に高まることになりそうですね。

今日のところは中盤以降に下げ幅を縮小、地合いの強さを見せつける格好となり
ましたが、この先も押し目でしっかりと買いが集まってくる保証はありません。
ある程度は予想されていた展開ではありますが、これまで税制改革については市
場の期待が高まるだけ高まっていたことを考えれば、調整圧力もかなりのものに
なると見ておいた方が良いでしょう。


〓ストラテジー裏話〓

仮想トレードに関しては、株やドルの下落、原油の上昇に加え、USDA需給報告が
弱気の内容となったことからコーンも下げ足を速め、本日ロングした天然ガスも
目先の気温低下予報を手掛かりにしっかりと上昇と、一気に利が乗っかる展開と
なりました。後はドル/円のショートと、コーヒーのロングのタイミングがいつ
になるかという感じですが、結構ポジションも全体的に膨らんできたので、やや
慎重に進めたいと思います。



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

↓シミュレーションの取引ルールはこちら↓
http://yosoukai.com/strategy/simulation-rule.html

↓過去のトレード一覧はこちら (excelファイル、通常週末に更新)↓
http://yosoukai.com/strategy/perfomance-history.xls

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 18時38分   パーマリンク

今日の材料 2017年11月9日
  [今日の材料]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松のすっとびストラテジー 番外編 - 今日の材料 2017年11月9日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓ニュース・ヘッドライン〓

・ 失業保険新規申請件数は23.9万件に増加、予想も上回る
・ 9月卸売在庫は前月から0.34%増加、ほぼ予想通り
・ 30年債入札、応札倍率は2.23、最高利回りは2.801%と前回から低下
・ 7-9月期の世界金需要は前期比で6.0%減少、WGC
・ 天然ガス在庫は150億立方フィートの積み増し、市場予想と一致

-----------------------------------------------------------------------

・ 失業保険新規申請件数は23.9万件に増加、予想も上回る

米労働省が発表した11月4日までの週の失業保険新規申請件数は23万9000件と、
前週の22万9000件から1万件増加した。市場予想も上回った

雇用情勢をより良く反映するといわれる4週平均は4日時点で23万1250件と、前週
の23万2500件から減少した。

失業保険継続受給件数は、10月28日時点で前週比1万7000件増の190万1000件とな
った。継続受給のデータは、新規申請件数より一週間遅れで発表される。

・ 9月卸売在庫は前月から0.34%増加、ほぼ予想通り

米商務省が発表した9月の卸売在庫は6,095億3,500万ドルと、前月から0.34%増加
した。ほぼ市場の予想通り。5ヶ月連続の増加となるが、伸び率は前月の0.85%(
修正値)からは鈍った。耐久財の在庫は0.33%、非耐久財は0.36%それぞれ増加し
た。

9月の卸売売上高は前月から1.27増加した。在庫率は1.268%と、前月の1.280%(
修正値)から低下した。

・ 30年債入札、応札倍率は2.23、最高利回りは2.801%と前回から低下

米財務省によると、四半期ごとの30年債入札で最高落札利回りは2.801%となっ
た。8月の前回入札で2.818%だったのや、10月の銘柄統合入札(リ・オープン)で
の2.870%から低下。応札倍率が2.23、外国中銀を含む顧客の注文が占める比率は
61.82%。いずれも8月の2.32、66.79%や10月の2.53、62.81%を下回った。

・ 7-9月期の世界金需要は前期比で6.0%減少、WGC

ワールドゴールドカウンシル(WGC)が発表したゴールド・ディマンド・トレン
ドによると、2017年7-9月期の世界金需要は915.0トンと、前期比で6.0%減少し
た。前年同期比では8.6%の減少となる。このうち宝飾需要は478.7トンと、前期
比で2.0%減少、前年同期比では3.4%の減少。工業や歯科治療などのテクノロジー
需要は84.2トンと前期から3.5%増加、前年同期比でも2.0%増加した。

投資需要は241.2トンと前期から21.6%減少、前年同期比では27.9%の減少となっ
た。このうち金塊、コインなどの一般向けの投資は222.3トンと前期から8.5%減
少、前年同期比では16.9%の増加。ETF投資は18.9トンと前期から70.8%減少、前
年同期比では86.9%の減少となった。中銀など公的機関の保有金購入は11.0トン
と前期から15.1%増加、前年同期からは25.0%の増加となった。

7-9月期の世界供給は鉱山生産が841.0トンと前期から3.1%増加、前年同期からは
1.3%の減少となった。生産者のヘッジは10.0トンのマイナス、前期は8.3トンの
マイナス、前年同期は18.3トンのマイナスだった。スクラップ供給は315.4トン
と前期から12.3%増加、前年同期からは5.6%の減少となった

・ 天然ガス在庫は150億立方フィートの積み増し、市場予想と一致

米エネルギー省情報局(EIA)が発表した天然ガス在庫統計によると、11月3日現
在のアラスカとハワイを除く48州の天然ガス在庫は3兆7,900億立方フィートと、
前週から150億立方フィートの積み増しとなった。市場予想と一致した。在庫は
前年を5.7%、過去5年平均を2.1%下回る水準にある。地区別では、東部が前週か
ら10億立方フィートの取り崩し、中西部は50億立方フィートの積み増し、西部は
横ばい、南部は130億立方フィートの積み増しとなった。



↓過去のマガジンはこちらから (数日遅れのアップデートになります)↓
http://yosoukai.com/magsample

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松の すっとびストラテジー 番外編

発行者 :松本英毅 よそうかい・グローバル・インベスターズ代表
URL :http://yosoukai.com/
お問い合わせ :ask@yosoukai.com

配信停止 :http://yosoukai.com/magazine/subscribe-cancel001.html


当レポート上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成さ
れていますが、あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負う
ものではありません。投資の決断は、投資家自身の判断で下してください。


Posted at 17時51分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

11月

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    





当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ