ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

松の「ほんまに」無責任なトーク



12月

2016


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリーリスト

検索




最近の「ほんまに」無責任なトーク


2016年12月22日(木)

足元の景気もインフレも、やっぱりそれ程回復してません

日本の皆さん、おはようございます!

クリスマスまであと2営業日、今日はさすがに大きな動きは見られませんでしたね。ダウ平均も2万ドルの大台を前に、これで3日連続の足踏み状態、ちょっと情勢は悪くなってきたかな、という感じですね。こういうのは勢いでさっさとつけてしまわないと、なかなか難しい部分もありますから。

今日は値動きこそ控えめでしたが、経済指標の発表が色々と賑やかでした。7-9月期のGDP確定値が前期比3.52%の増加と、予想以上の上方修正となったことがまず注目されましたが、他は総じて弱気、サプライズと言っても良いほどに悪いものも多かったですね。

特に気になったのが、11月の個人消費支出と、FRBが物価指標として参考にしているPCEコア指数の伸び悩みですね。PCEコアは前月比で横ばい、前年比でも1.65%と4ヶ月ぶりの低水準になりました。ここまでの長期金利の上昇やドル高の進行は、トランプ新政権が積極的な経済政策を打ち出すことで米国の景気回復ペースが速まり、インフレ圧力も高まるとの期待によるものですが 、足元の景気もインフレも、ここまでの値動きを裏付けるほどの伸びには決してなっていません。

この先景気がしっかりと回復してくれば、特に問題のない話なのですが、そこまで積極的な景気対策を打ち出すことができるのかは微妙なところです。特に大幅前税など、目玉となる政策は議会での審議が必要なだけに、実際に出てきた政策が期待はずれのものにとどまる可能性は十分に高いでしょう。リーマンショックの直後のような危機的状況ならいざ知らず、ここまで穏やかながらも景気の拡大が続き、完全雇用に近いとされるまでに失業率が低下している状況で、財政赤字を拡大させてまで景気対策を打ち出す必要があるのかについては、議論の分かれるところです。

では今日はこのへんで

新政権の政策に期待する人も、やっぱり警戒感を高めておこうと思う人も、
グーッドラック!

Posted by 松      コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

当コラムについて

一日のマーケットを振り返って、目に付いたトピックを中心に思いつくままに色々と書いていこうと思います。 「ほんまに」無責任に、本音を書いていこうかと思うんで、どんどんと内容が過激になっていくかもしれまへん。

ご意見、ご質問は大歓迎ですが、忙しさにかまけてほったらかすこともあるんで、その際はご容赦を。 なにぶん、無責任ですから・・・

このコラム自体、まともに続くかどうかも今のところなんともいえませんが、 まあ、気負うことなく気楽にやっていきますわ。

松のプロフィールが見たい人は
こちら→
 
メルマガ
WEB会員




最近のコメント

当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ