ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

松の「ほんまに」無責任なトーク



7月

2013


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


カテゴリーリスト

検索




最近の「ほんまに」無責任なトーク


2013年7月9日(火)

大きな見通しを変える時は、やっぱり勇気が必要です

NYは相変わらず暑い日が続いております

NYは相変わらず蒸し暑い日が続いております、先週後半から30℃台後半という鬼のような暑さが続いていたのからはちょっとましになったけど、さすがにこれだけ暑いのが続くと身体に堪えるね。そんな中、飲みに行く約束が結構入ってた上、友達のバンドのギグがあるとから呼び出されたりと、このコーナーの更新もサボってたわけですが、今日はちょっと時間に余裕が出来ました。

想定外の事が続くと、やっぱりあたふたしてしまいます


一方相場の方は、7月に入ってから結構忙しかったね。独立記念日の休みもはさんでるし、それほど動かんやろうとタカをくくってたら大間違い。ポジションをかなり縮小してたから、特に慌てる必要はなかってんけど、想定外の事が続いたんで、あたふたと振り回される格好になってしまいっました。こればっかりは何度経験してもあかんね、ほんま。

原油のショートは、大失敗でした


中でも大失敗やったんが、原油のショートかな。エジプトで軍の介入によって大統領が解任され、あっさりとクーデターが成立してしもたことで、コリャもしかしたらすんなりと混乱が収まるんとちゃうかという、スケベ心を出したんがそもそものケチのつき始め。それから見事にポジションを曲げる格好になってしまいました。先週金曜にはちょこっとショートした途端に、スエズで緊急事態宣言が出されたとの情報が出回ったことで急騰。まあこれに関しては、ある程度想定されていたことでもあったから、ショックは少なかったけど、その次に雇用統計の強気サプライズでまたまた買いが集まったことは、かなりの予定外。FRBによる量的緩和の早期縮小観測が高まることを嫌気した売りも出てくるから、それほど大きな上昇にはつながらんと考えててんけど、甘かったね。

昨日はそれなりの価格調整が進んだけど、今日は株高の進行につれて再び買いが加速、引け後に発表されたAPIの在庫統計が前週に続いて大幅な取り崩しになったとかで、一気に104ドル台まで上げ幅を拡大してますわ。APIの数字は情報ベンダーに流れなくなったんで、詳細は分からんねんけど、原油は900万バレルも減ったらしい。ウーン・・・

大きな見通しを変える時は、やっぱり勇気が必要です

明日のEIAの数字を見てみる必要があるけど、需要の回復が続いてるようやったら、この先需給のバランスが変化してくることも、考えやなあかんかもね。エジプトの情勢不安だけでは上昇が長続きすることはないと思うけど、需要の増加というのは無視したらあかん。これまで景気回復、回復と騒がれても、肝心の需要は増える気配すらなかったけど、もしかしたら今回は本物なんかもしれん。もしそうなってきたら、相場の大きな見通しも変える必要が出てくるかもね。

まあ、こうした考えはここ数日の間に浮上してきただけなんで、もうちょっと様子を見たいところ。大きな見通しを変える時は、やっぱり勇気が要るからね。ここから見通しを強気にするということは、年末にかけて120や130ドルというのを予想することになるわけやから、そう簡単には決断でけへん。まあ、明日の在庫統計見て、それから更に何日か考えることになるかな。ま、とりあえずその前に、曲がってるショートポジションは整理せなあかんけどね。

ではみなさん、今日はこの辺で。グーッドラック!

Posted by 松     

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

当コラムについて

一日のマーケットを振り返って、目に付いたトピックを中心に思いつくままに色々と書いていこうと思います。 「ほんまに」無責任に、本音を書いていこうかと思うんで、どんどんと内容が過激になっていくかもしれまへん。

ご意見、ご質問は大歓迎ですが、忙しさにかまけてほったらかすこともあるんで、その際はご容赦を。 なにぶん、無責任ですから・・・

このコラム自体、まともに続くかどうかも今のところなんともいえませんが、 まあ、気負うことなく気楽にやっていきますわ。

松のプロフィールが見たい人は
こちら→
 
WEB会員
メルマガ




最近のコメント

当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ