ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

松の「ほんまに」無責任なトーク



9月

2013


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          


カテゴリーリスト

検索




最近の「ほんまに」無責任なトーク


2013年9月10日(火)

オバマさんの演説が、911の前日やったのは・・・

オバマさんの演説が、911の前日やったのは・・・

たった今、オバマ大統領のテレビ演説を見終わりました。シリアへの攻撃が現実のものとなるかどうかはよう分からんけど、しばらくは世界中が騒がしくなりそうやね。こういうのは、科学でいうところの比較実験がでけへんだけに、ほんまに判断が難しい。そりゃ、軍事攻撃なんかやらん方がエエに決まってるけど、じゃあ攻撃をやらんかったらシリアはいったいどうなるの?という問いに、明確に答えられる人はおらんでしょう。もっと酷い事態に陥るんかもしれんし、皆が知恵を出しあって、上手いこと解決できるかもしれん。ワシも正直言って、どっちがエエんかよう分からんわ。

何かに反対する責任というのも、あるんとちゃう?

オバマさんは、自らの責任で攻撃を選択しようとしてるわけやけど、それに反対する人も、反対することに対する責任というのを考えやなあかんのんとちゃうか。最終的には、米国民はそういう権限を含めて彼を大統領に選んだわけやから、支持するしかないか。それにしても、911の前日にこういう演説をしやなあかんことになるとは、何とも皮肉なもんでんな。それとも、何かこの日にした意味があったんかな?

シリア情勢は、ひとまず不安が後退してるけど


マーケットは、そのシリア情勢について、ロシアが化学兵器を国際管理下に置くとの提案をして、シリアがそれを受け入れる意向を示したことで、情勢不安が一気に後退する格好となりました。原油や金は大きく値を下げたし、円安も進んだし、非常に分かりやすい展開やったといえるやろね。情勢緊迫の可能性に賭けて、原油や金をロングしてたワシは、散々な目に遭いました。

個人的な希望を、トレードに組み入れるのは禁物です


ただし、こういうポジションを取ってたからといって、米国の攻撃を願ってた訳では決してないよ。マーケットの世界では、個人的な希望をトレードに組み入れるのは禁物、こうあって欲しいと思ってポジションを取ったのではなく、あくまでも可能性が高そうやったんと、そうなった時の動きが大きいと思ってとっただけやからね。攻撃が回避されても、それまでに上昇した分を戻してそれでおしまいになるやろうけど、もし攻撃が行われたら、イランやイスラエルが巻き込まれる可能性も含めて、何処まで上昇するか見当がつけへんからね。そこんとこ、誤解のないように。

攻撃が回避される場合は、可能性も全てなくして欲しいね

攻撃が回避されたらされたで、さっさと損切りしたらエエだけの話。個人的な希望を言えば、それにこしたことはないからね。ただ、欲を言えばその場合、攻撃の可能性を完全になくしてはもらいたいわな。可能性が残ると、その次のトレードがやりにくくなるからね。

という訳で、今夜はさっさと寝ることにしましょか。ポジションが曲がってる時に、あれこれ考えてもロクなことはないからね。そういえば、東京オリンピックも決まったんやった。すっかり忘れてたわ。こっちの方は、景気の面でかなり期待してもエエンかな?日本行きの飛行機の便が増えてくれたら、とりあえず有難いわ。

ではみなさん、グーッドラック

Posted by 松     

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

当コラムについて

一日のマーケットを振り返って、目に付いたトピックを中心に思いつくままに色々と書いていこうと思います。 「ほんまに」無責任に、本音を書いていこうかと思うんで、どんどんと内容が過激になっていくかもしれまへん。

ご意見、ご質問は大歓迎ですが、忙しさにかまけてほったらかすこともあるんで、その際はご容赦を。 なにぶん、無責任ですから・・・

このコラム自体、まともに続くかどうかも今のところなんともいえませんが、 まあ、気負うことなく気楽にやっていきますわ。

松のプロフィールが見たい人は
こちら→
 
メルマガ
WEB会員




最近のコメント

当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ