ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

はやみみニュース アップデート



7月

2020


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


カテゴリーリスト

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0


最近のはやみみ


2020年06月19日(金)

インド主要給水所貯水量、前年や過去10年平均上回る・水資源省
  [天候]

インド水資源省によると、123ヶ所ある主要給水所の貯水量は6月18日時点で541億600万立方メートルと、前年の183%、過去10年平均の169%になった。最大能力の32%に相当し、前週からから変わらず。それでも、前年同期の17%、過去10年平均の19%を上回る。

インドの給水所は、飲用にはもちろんのこと、国内で灌漑農地が約半分しかないことから、大豆やコーン、砂糖きびなどの作付や生育に欠かせない。また、秋の作付の鍵も握るとされている。

Posted by 直    6/19/20 - 09:17   

2020年06月15日(月)

インドのモンスーン降水量、6月最初の2週間で長期平均31%上回る
  [天候]

インド気象局(IMD)によると、インドは6月にモンスーン入りして、最初の2週間の降水量が75.8ミリメートルと長期平均(LPA)を31%上回った。中部で91.0ミリメートルになり、LPAとの比較にして94%アップとも最も激しい雨が続いている。また南半島と北西部でLPAから205、19%それぞれ増加になった。ただ、北部および北東部では131.8ミリメートル、LPAを4%下回った。

インドで灌漑農地は約半分しかなく、大豆やコーン、砂糖きびなどの作付や生育にモンスーンの降雨がかぎとなる。

Posted by 直    6/15/20 - 08:28   

2020年06月02日(火)

2020年のインドモンスーン降雨見通しやや上方修正・気象局
  [天候]

インドの気象局(IMD)は1日付のプレスリリースで、2020年のモンスーン降雨見通しをやや上方修正した。降水量は長期平均(LPA)の89センチメートルの102%になるとみており、従来の100%を上回る。ただ、LPAの96-104%が通常量とされることから、平均的なモンスーン降雨の見方には変わらない。なお、誤差は4%。

より具体的な見通しでは、LPAの96-104%になる確率を41%で据え置いた。104-110%の平均以上になる確率は21%から25%、過剰降雨の確率は9%から14%にそれぞれ上方修正。一方、90-96%の通常以下で20%から15%に引き下げ、90%未満の雨不足を9%から5%に下方修正した。

インドで灌漑農地は約半分しかなく、大豆やコーン、砂糖きびなどの作付や生育にモンスーンの降雨がかぎとなる。

Posted by 直    6/2/20 - 08:53   

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

新著




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2020-2025   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ