ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

はやみみニュース アップデート



8月

2019


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリーリスト

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0


最近のはやみみ


2019年08月16日(金)

インドの降雨量が長期平均上回る、モンスーン入りから初めて
  [天候]

インドで6月にモンスーン入りしてから初めて降雨量が長期平均を上回った。気象局(IMD)によると、6月1日から8月14日までの降雨量は582.0ミリメートルになり、この時点での長期平均(LPA)を1%上回った。8-14日の一週間の降雨量が89.4ミリメートルで、LPAと比べて45%増加。3週連続してLPA比プラスになった。

また、雨量が増していることで給水所の水位も大きく上がった。水資源省のデータで、107ヶ所ある主要給水所の貯水量は14日時点で最大能力の64%となり、前週の47%からアップ。この結果、前年同期の51%や過去10年平均の53%を上回った。ただ、ウッタルプラデシュ州やアンドラプラデシュ州など一部の州ではまだ平均以下にとどまっているという。

インドで灌漑農地は約半分しかなく、大豆やコーン、砂糖きびなどの作付や生育にモンスーンの降雨がかぎとなる。

Posted by 直    8/16/19 - 09:28   

2019年08月02日(金)

インドモンスーン降雨、7月の増加で長期平均との開きが大きく縮小
  [天候]

インドで6月の少雨から、7月に降雨量の増加が進み、1ヶ月前に比べて長期平均との開きが大きく縮小した。気象局(IMD)によると、6月にモンスーン入りしてから7月31日までの降雨量は410.5ミリメートルになり、この時点での長期平均(LPA)を9%下回った。24日時点での19%%から10ポイント小さく、6月末時点で約30%だったのと比べて大幅ダウンである。25-31日の一週間の降雨量が96.0ミリメートルと、LPAと比べて42%増加。LPA比プラスになったのは3週間ぶり、今シーズン2回目である。

インドで灌漑農地は約半分しかなく、大豆やコーン、砂糖きびなどの作付や生育にモンスーンの降雨がかぎとなる。

Posted by 直    8/2/19 - 10:39   

2019年08月01日(木)

インドの2019年モンスーン、後半の降雨量は通常並みの見通し
  [天候]

インドの気象局(IMD)は1日、2019年のモンスーン(6-9月)降水量について、シーズン後半に長期平均(LPA)の100%と、通常並みになる見通しを示した。8月だけでLPAの99%とし、5月時点での予想から変わらない。また、シーズン全体でLPAの96%になるとの見通しを維持した。

インドで灌漑農地は約半分しかなく、大豆やコーン、砂糖きびなどの作付や生育にモンスーンの降雨がかぎとなる。

Posted by 直    8/1/19 - 09:49   

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

WEB会員
C-fes




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ