ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

はやみみニュース アップデート



5月

2017


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


カテゴリーリスト

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0


最近のはやみみ


2017年05月25日(木)

世界経済ここ数年間に比べてより明るい・ブレイナードFRB理事
  [要人発言]

米連邦準備理事会(FRB)のブレイナード理事が25日の米シンクタンク主催のイベントで、世界経済はここ数年間に比べてより明るくなったとの見方を示したと報じられた。メディアによると、同氏は欧州の雇用などの経済指標が良好なことや、日本経済の安定化、また中国などエマージング市場の改善を指摘。フランスなどの選挙に伴う政治不安も後退したといい、FRBの経済見通しに対するリスクが小さくなっているとコメントした。

このほか、ロイターによると、米格付け会社ムーディーズが中国を格下げしたことに関する質問が上がり、ブレイナード総裁は景気減速と債務管理の間で微妙な状態にあるとの見方を示した。一方で、ユーロ圏の経済がよりしっかりした足取りで伸びていることを強調したという。

Posted by 直    5/25/17 - 14:42   

2017年05月23日(火)

ミネアポリス連銀総裁、完全雇用達成したことに懐疑的
  [要人発言]

ミネアポリス連銀のカシュカリ総裁は23日に記者団に対し、すでに完全雇用を達成したことに懐疑的な見方を示した。目標には近付いているが、どの程度改善余地が残っているか不確かとし、また物価のコア部分が最近下向きなことを懸念していると述べた。

カシュカリ総裁は今年、米連邦公開市場委員会(FOMC)のメンバーを務めているが、6月の次回会合での利上げを支持するかどうか決めていないという。コア物価が着実に2%に向かって上昇、あるいは一時的にも目標を超えているなら景気や物価により自信が持てるが、現時点で物価動向は気がかりとした。FOMCが3月に賛成多数で利上げを決めた際、カシュカリ総裁だけは金利の据え置きを支持して反対票を投じていた。

Posted by 直    5/23/17 - 14:05   

2017年05月22日(月)

引き続き年内あと2回の利上げ支持・ダラス連銀総裁
  [要人発言]

ダラス連銀のカプラン総裁は22日に連銀のサイトに掲載した小論文で、引き続き年内あと2回程度の利上げを支持していることを示した。雇用と物価の目標に向けて前進していると判断。今年終わりにバランスシートの縮小に着手するのが適切になるだろうと述べた。ただ、インフレ率の2%の目標達成にペースが遅く、時にはまだら模様なことを認識し、目標に向けて進展を続けているのかを極めるのに今後の経済指標などを忍耐強くみていくともいう。

1‐3月期の実質国内総生産(GDP)が前期比で0.7%増加にとどまったが、ダラス連銀では、強い個人消費を前提に2017年の成長率を約2.25%と見通していることを示した。また、設備投資の回復を予想しており、過去と比べれば鈍い成長でも労働市場に残っている需給の緩みを解消するのに十分という。

本日はまた、カシュカリ総裁が金融政策だけで経済絡みの問題をすべて解決できないとの見方を示した。連銀主催のイベントでの発言で、景気が良好でも所得の格差問題が解決されないとコメント。ただ、景気や政策に関する具体的な発言はなかった。

カシュカリとカプラン両総裁は今年の米連邦公開市場委員会(FOMC)のメンバーである。

Posted by 直    5/22/17 - 14:30   

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

メールマガジン
WEB会員




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ