ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

はやみみニュース アップデート



5月

2019


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


カテゴリーリスト

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0


最近のはやみみ


2019年05月20日(月)

近くに利上げ実施は予想していない・アトランタ連銀総裁
  [要人発言]

アトランタ連銀のボスティック総裁は20日の米CNBCとのインタビューで、近くに利上げを実施することを予想していないと述べた。基本的に、インフレの上昇が進みすぎていることがなければ、金融政策が中立の状態にあるサインとみなすとした。物価の伸び率が2%の目標に届かないことについても、インフレ期待が目標から大きく離れているのでないことを指摘し、大して懸念してないとコメント。インフレ期待が1.5%や1.25%に向かうようになったら注意したいともいう。

景気に関すると、2018年の3%前後よりペースは鈍っても、しっかりとした伸びを維持しているとの見通しを示した。総裁の管轄地区で、消費者とビジネスともに景気の現状に非常に満足しているとも述べた。

ボスティック総裁は今年の連邦公開市場委員会(FOM)メンバーである。3月の利上げ決定も含めてこれまでの会合では賛成票を投じている。

Posted by 直    5/20/19 - 13:21   

2019年05月13日(月)

米景気、米中貿易摩擦に耐えることできる・ボストン連銀総裁
  [要人発言]

ボストン連銀のローゼングレン総裁は地元ラジオ局とのインタビューで、米景気が米中貿易摩擦に耐えることができるとの見方を示した。現時点で景気はなかなか良好と評価。失業率が歴史的な低水準にあり、労働市場はタイトという。また、賃金も緩やかなペースながら伸びていると述べた。一方、インフレ率が当局の目標である2%をやや下回っていることを指摘した。

米国の関税引き上げ、中国の報復措置を背景に景気後退(リセッション)を懸念する声が出ていることについて、総裁自身はリセッション入りすることはないとみとていると答えた。非常に刺激的な財政政策に加え、金融政策も適当に緩和的とコメント。通商問題をめぐる不透明感を認識し、向こう2年間伸びペースはスローダウンするだろうが、現状を持ちこたえるのに景気は十分に強いと述べた。

ローゼングレン総裁は今年の米連邦公開市場委員会(FOMC)のメンバーであり、1日の会合ではほかのメンバーとともに政策金利据え置きに賛成票を投じた。次回のFOMC会合は6月18-19日に開催となる。

Posted by 直    5/13/19 - 12:02   

2019年05月07日(火)

景気良好で、利上げあるいは利下げの根拠ない・FRB副議長
  [要人発言]

米連邦準備理事会(FRB)のクラリダ副議長はブルームバーグ・テレビとのインタビューで、景気が良好と評価し、利上げあるいは利下げに踏み切るのにしっかりした根拠がないと述べた。FRBでは2019年の成長率が2%やや上回る可能性があるとみているとコメント。物価上昇が鈍っていることについては、一時的な要因からであり、一巡すれば2%の目標に向かって上昇基調に戻ると見通した。

トランプ米大統領が対中関税の引き上げを表明したことについて、景気への影響を見守る意向を示した。ただ、これまでの関税措置でも景気と物価いずれへの影響は大してないとも述べた。

米連邦公開市場委員会(FOMC)は1日の会合で今年3回目となる政策金利の据え置きを決め、今後の金融政策につても忍耐強く取り組むとの従来の方針を維持した。次回のFOMCは6月18-19日委開催の予定で、会合とパウエルFRB胃腸の記者会見に加え、四半期ごとの連銀高官による景気と金利見通しの発表がある。

Posted by 直    5/7/19 - 14:06   

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

WEB会員




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ