ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

はやみみニュース アップデート



2月

2019


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    


カテゴリーリスト

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0


最近のはやみみ


2018年12月31日(月)

米国市場騰落率 - 2018年12月末時点
  [季節トレンド指数]

12/31/18現在 - 終値 - - 前月比 - - 前年比 -
ダウ工業平均 23327.46 ↓8.66% ↓5.63%
S&P 500種 2506.85 ↓9.18% ↓6.24%
ナスダック 総合指数 6635.28 ↓9.48% ↓3.88%
10年債利回り 2.684 ↓0.311 ↑0.274
5年債利回り 2.513 ↓0.315 ↑0.305
2年債利回り 2.504 ↓0.291 ↑0.617
NYMEX:WTI原油 1月限 45.41 ↓11.12% ↓24.84%
NYMEX:RBOBガソリン 1月限 1.3021 ↓7.34% ↓27.49%
NYMEX:暖房油 1月限 1.6794 ↓7.85% ↓18.80%
NYMEX:天然ガス 1月限 2.940 ↓33.47% ↓0.44%
COMEX:金 12月限 1281.3 ↑4.51% ↓2.14%
COMEX:銀 12月限 15.540 ↑9.31% ↓9.36%
COMEX:銅 12月限 263.10 ↓5.61% ↓20.28%
CBOT:小麦 3月限 503-1/4 ↓2.42% ↑17.86%
CBOT:コーン 3月限 375 ↓0.73% ↑6.91%
CBOT:大豆 1月限 895 ↓1.38% ↓6.94%
ICE-US:NY粗糖 3月限 12.03 ↓6.31% ↓20.65%
ICE-US:NYコーヒー 3月限 101.85 ↓5.30% ↓19.29%
ICE-US:ココア 3月限 2416 ↑9.67% ↑27.70%
ICE-US:綿花 3月限 72.20 ↓8.50% ↓8.18%
ICE-US:FCOJ 1月限 125.80 ↓12.27% ↓8.07%

Posted by 松    12/31/18 - 18:23   

2018年05月07日(月)

債券:ほぼ横ばい、物価統計や国債入札控えて様子見の空気強まる
  [季節トレンド指数]

債券はほぼ横ばい。今週は生産者物価指数など物価統計の発表が相次ぎ、また8-10日に国債入札を控えていることから様子見の空気が強まり、夜間取引から売り買い交錯となった。朝方に買いが進み、10年債利回りは2.9%台前半まで低下の場面があったが、早々に買いも一服。午後には前週末の水準である2.9%台半ばでのもみ合いに戻った。

Posted by 直    5/7/18 - 17:23   

2017年12月06日(水)

FX:円高ユーロ安、中東情勢緊迫に対する懸念高まる
  [季節トレンド指数]

ドル/円:112.29、ユーロ/ドル:1.1796、ユーロ/円:132.44 (NY17:00)

為替は円高ユーロ安が進行。トランプ政権がエルサレムをイスラエルの首都として正式に承認、中東情勢が緊迫するとの懸念が高まる中、安全資産としての円に買いが集まった。ドル/円は東京から売りが先行、午後には112円の節目割れを試すまで値を下げる場面も見られた。ロンドンでは売りも一服となり、112円台前半でもみ合う展開。NYに入っても新たな動きは見られず、同水準での推移が続いた。

ユーロ/ドルは東京では1.18ドル台前半でのもみ合い、昼には1.18ドル台半ばまで値を伸ばす場面も見られた。その後は一転して売りに推し戻される格好となり、ロンドンでも軟調な値動きが継続、NYに入ると1.18ドルの節目を割り込むまでに下げ幅を拡大した。中盤以降は動意が薄くなり、1.18ドルをやや割り込んだあたりでの推移が続いた。ユーロ/円は東京から売りが先行、ロンドンでは132円台半ばまで値を下げた。その後しばらくは動きが見られなかったものの、NYに入ると改めて売り圧力が強まり132円台前半まで下げ幅を拡大。その後葉132円台前半から半ばのレンジ内でのもみ合いが続いた。

Posted by 松    12/6/17 - 17:24   

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

WEB会員




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ