ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

はやみみニュース アップデート



11月

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  


カテゴリーリスト

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0


最近のはやみみ


2018年11月14日(水)

18/19年ロシア穀物輸出、11月8日時点で2150万トン
  [穀物・大豆]

ロシアの農務省によると、同国の2018/19年度(7-6月)穀物輸出は11月8日時点で2150万トンとなった。前年同期を20%上回る。このうち小麦は1820万トンで、前年から32.4%アップ。しかし、コーンが67万8000トンになり、前年から大きく落ち込んだいう。

Posted by 直    11/14/18 - 11:48   

18/19年仏軟質小麦生産見通し、小幅にも2回連続下方修正
  [穀物・大豆]

フランス政府機関FranceAgriMerは月次レポートで、同国の2018/19年度(7-6月)生産を3414万5000トンと見通していることを発表した。従来の3419万2000トンを若干下回り、これで小幅にも2回連続の下方修正になる。前年比にして6.6%の減少。輸出は1679万8000トンから1688万2000トンにやや引き上げた。前年との比較で4.7%減少。域外向けは875万トンで据え置いたが、欧州連合(EU)向けを793万2000トンから781万7000トンに引き下げた。期末在庫が251万8000トンの見通しで、240万4000トンから上方修正だが、前年の推定297万トン(修正値)からは縮小になる。

FranceAgriMerはまた、2018/19年度(7-6月)のコーン生産見通しを1149万8000トンから1152万9000トンに小幅修正した。前年との比較で15.3%減少。輸出は445万8000トンの見通しで、10万5000トン上方修正。ただし、前年比にすると13.2%減少する。EU向けで前年を14.0%下回る421万8000トンで、従来の411万3000トンから引き上げた。域外向けでは12万トンの予想を維持、前年から15.4%ダウンになる。期末在庫を196万2000トンから196万5000トンに修正。前年からは22.9%の減少になる。

Posted by 直    11/14/18 - 09:31   

メキシコ向けで21.2万トンのコーン輸出成約報告・USDA
  [穀物・大豆]

米農務省(USDA)は14日、民間業者からメキシコ向けで21万2000トンの2018/19年度産コーン輸出成約報告を受けたことを発表した。USDAは輸出業者に対し、10万トン以上の成約について翌日までの報告を義務付けている。

Posted by 直    11/14/18 - 09:10   

仕向け先不明で14.8万トンの大豆輸出成約報告・USDA
  [穀物・大豆]

米農務省(USDA)は14日、民間業者から仕向け先不明で14万8000トンの2018/19年度産大豆輸出成約報告を受けたことを発表した。USDAは輸出業者に対し、10万トン以上の成約について翌日までの報告を義務付けている。

Posted by 直    11/14/18 - 09:10   

2018年11月13日(火)

コーン:反落、原油先物の下落など背景に売り圧力強まる
  [穀物・大豆]

CBOTコーン12月限終値:366-1/2↓4-3/4

シカゴコーンは反落。原油先物相場の下落などを背景に売り圧力が強まった。夜間取引から売りの展開。1月限は早い段階でこそまだ370セントを割り込むと買いも入るなど限定な下落だったが、朝方には売りに弾みが付いて下げ幅を拡大した。通常取引に入ると365-1/2セントと2日以来の安値を付け、その後下げ渋っても、売りの流れが切れるには至らなかった。

Posted by 直    11/13/18 - 17:00   

USDAクロップ:コーン収穫は84%、大豆は88%が終了
  [穀物・大豆]

USDAクロップレポート・コーン、大豆
出所:米農務省、NY16:00発表

コーン収穫進捗率 11月11日現在 -- 前週 -- -- 前年 -- 過去5年平均
主要18州平均 84% 76% 81% 87%
大豆収穫進捗率 11月11日現在 -- 前週 -- -- 前年 -- 過去5年平均
主要18州平均 88% 83% 93% 93%

Posted by 松    11/13/18 - 16:04   

輸出検証高:コーンは前週から減少、大豆は増加
  [穀物・大豆]

USDA輸出検証高
出所:米農務省、NY11:00発表、単位1,000トン

11月8日 前週比 前年比 期初来 前年比
小麦 342.2 ↑0.5% ↑10.9% 9297.3 ↓20.9%
コーン 1136.7 ↓11.5% ↑179.5% 11106.6 ↑86.4%
大豆 1301.8 ↑4.6% ↓40.4% 9908.8 ↓41.9%

Posted by 松    11/13/18 - 11:05   

2019年南アフリカコーン作付、天候寄与して6%増加見通し・FAO
  [穀物・大豆]

国連農業食糧機関(FAO)によると、南アフリカの2019年に収穫となるコーンの作付が245万ヘクタールと、前年から6%ほど増加する見通しとなった。好天気の中で作付が始まり、シーズン前半は引き続きコーンに適した天気が予想されていることを指摘。また価格上昇や転作も増反見通しを支えるという。仇、エルニーニョ現象発生の可能性があり、降雨不足に悩まされるリスクがあることも認識した。2018年の生産推定は1352万5000トンで、前年から22.9%減少だが、過去5年平均の1276万1000トンは上回る。

Posted by 直    11/13/18 - 09:24   

仕向け先不明で27.67万トンの大豆輸出成約報告・USDA
  [穀物・大豆]

米農務省(USDA)は13日、民間業者から仕向け先不明で27万6732トンの2018/19年度産大豆輸出成約報告を受けたことを発表した。USDAは輸出業者に対し、10万トン以上の成約について翌日までの報告を義務付けている。

Posted by 直    11/13/18 - 09:11   

2018年11月12日(月)

18/19年度アルゼンチン穀物生産は1.4億トンと、過去最高を更新
  [穀物・大豆]

アルゼンチンの農業局によると、同国の2018/19年度穀物生産は1億4000万トンと過去最高を更新する見通しになった。前年比にして25%の増加。このうち小麦が2014万トンで、これも記録を塗り替えるという。また、大豆は44%増加して5420万トン、コーンの生産予想は4968万トンとした。

Posted by 直    11/12/18 - 09:45   

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

WEB会員




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ