ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

はやみみニュース アップデート



5月

2018


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    


カテゴリーリスト

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0


最近のはやみみ


2018年05月22日(火)

ウクライナ春穀物・豆類作付、21日時点で93%終了
  [穀物・大豆]

ウクライナ農務省によると、同国の2018年春穀物・豆類の作付は21日時点で690万ヘクタールとなり、事前予想の93%終了した。春小麦が230万ヘクタールで、96%終了。4月に始まったコーンの作付は95%終わって440万ヘクタールという。

Posted by 直    5/22/18 - 09:55   

2018年EU小麦イールド見通し、0.04トンの下方修正・MARS
  [穀物・大豆]

欧州連合(EU)の農業サポート機関MARSは22日付レポート、2018.年のEU小麦イールド見通しを5.93トンと、前月の5.97トンから引き下げた。3月に発表した初回予測の5.94トンも下回る。ただ、前年の5.85トンからは上昇、過去5年平均の5.73トンも上回る。

このうち軟質小麦は6.23トンから6.19トンに下方修正で、やはりが初回見通しの6.20トンからもダウンとなる。前年比にすると1.3%上がり、過去平均からは3.7%上昇。デュラム小麦は3.52トンから3.56トンに引き上げた。前年から1.4%上昇、また過去平均を4.7%上回る。

Posted by 直    5/22/18 - 08:56   

2018年05月21日(月)

USDAクロップ:大豆作付は56%が終了、平年上回るペース維持
  [穀物・大豆]

USDAクロップレポート・大豆
出所:米農務省、NY16:00発表

大豆作付進捗率 5月20日現在 -- 前週 -- -- 前年 -- 過去5年平均
主要18州平均 56% 35% 50% 44%
大豆発芽進捗率 5月20日現在 -- 前週 -- -- 前年 -- 過去5年平均
主要18州平均 26% 10% 17% 15%

Posted by 松    5/21/18 - 16:09   

USDAクロップ:コーン作付は81%が終了、平年並みのペース
  [穀物・大豆]

USDAクロップレポート・コーン
出所:米農務省、NY16:00発表

コーン作付進捗率 5月20日現在 -- 前週 -- -- 前年 -- 過去5年平均
主要18州平均 81% 62% 82% 81%
コーン発芽進捗率 5月20日現在 -- 前週 -- -- 前年 -- 過去5年平均
主要18州平均 50% 28% 51% 47%

Posted by 松    5/21/18 - 16:08   

USDAクロップ:春小麦作付は79%が終了、遅れかなり取り戻す
  [穀物・大豆]

USDAクロップレポート・春小麦
出所:米農務省、NY16:00発表

春小麦作付進捗率 5月20日現在 -- 前週 -- -- 前年 -- 過去5年平均
主要6州平均 79% 58% 88% 80%
春小麦発芽進捗率 5月20日現在 -- 前週 -- -- 前年 -- 過去5年平均
主要6州平均 37% 14% 59% 52%

Posted by 松    5/21/18 - 16:07   

USDAクロップ:冬小麦作柄は前週からほぼ変わらず、出穂遅れ気味
  [穀物・大豆]

USDAクロップレポート・冬小麦
出所:米農務省、NY16:00発表

5月20日現在

冬小麦作柄 - 不良 - やや不良 平年並み - やや良- -- 良 --
主要18州平均 15% 20% 29% 29% 7%
前週 14% 22% 28% 29% 7%
前年 4% 11% 33% 44% 8%
冬小麦出穂進捗率 5月20日現在 -- 前週 -- -- 前年 -- 過去5年平均
主要18州平均 61% 45% 71% 64%

Posted by 松    5/21/18 - 16:05   

輸出検証高:小麦とコーンは前週から減少、大豆は増加
  [穀物・大豆]

USDA輸出検証高
出所:米農務省、NY11:00発表、単位1,000トン

5月17日 前週比 前年比 期初来 前年比 市場予想
小麦 341.3 ↓26.9% ↓50.3% 23057.3 ↓12.8% 300.0 〜600.0
コーン 1528.0 ↓3.2% ↑29.6% 36297.9 ↓13.5% 1400.0 〜1700.0
大豆 893.7 ↑27.9% ↑170.6% 45645.4 ↓9.6% 400.0 〜700.0

Posted by 松    5/21/18 - 12:14   

ウクライナ春穀物・豆類作付、18日時点で92%終了
  [穀物・大豆]

ウクライナ農務省によると、同国の2018年春穀物・豆類の作付は18日時点で680万ヘクタールとなり、事前予想の92%終了した。春小麦が230万ヘクタールで、95%終了。4月に始まったコーンの作付は94%終わって430万ヘクタールという。

Posted by 直    5/21/18 - 08:30   

2018年05月18日(金)

中国、米産ソルガム輸入のダンピング調査終了
  [穀物・大豆]

中国政府は18日、米産ソルガム輸入についてのダンピングと補助金の調査を終了すると発表した。商務省の声明によると、調査は反ダンピングおよび反補助金に対する規制は国内の消費者に悪影響をもたらすと判断した。中国は2月に調査を始め、4月に反ダンピング対策として178.6%の預託金徴収を開始した。

Posted by 直    5/18/18 - 11:59   

仕向け先不明で16.8万トンの大豆輸出成約報告・USDA
  [穀物・大豆]

米農務省(USDA)は18日、民間業者から仕向け先不明で16万8000トンの大豆輸出成約報告を受けたことを発表した。5万6000トンが2017/18年度産、11万2000トンが2018/19年度産という。USDAは輸出業者に対し、10万トン以上の成約について翌日までの報告を義務付けている。

Posted by 直    5/18/18 - 10:16   

仕向け先不明の大豆輸出で解約報告・USDA
  [穀物・大豆]

米農務省(USDA)は18日、民間業者から仕向け先不明で予定していた82万9000トンの2017/18年度産、12万トンの2018/19年度産、あわせて94万9000トンの大豆輸出が解約されたと報告を受けたことを発表した。 USDAは輸出業者に対し、10万トン以上の成約について翌日までの報告を義務付けている。

Posted by 直    5/18/18 - 10:15   

2018年ブラジル小麦作付、乾燥の影響から遅れる
  [穀物・大豆]

ブラジル南部の2018年小麦作付が乾燥の影響から遅れていると報じられた。国内の小麦生産で最大のパラナ州の地方開発局(Deral)によると、州内ではこれまでに7%終了と、前年同期を20ポイント下回った。最終的に104万ヘクタールの作付になり、生産は278万トンと予想されている。

2番目に生産規模が大きいリオグランデ・ド・スル州の作付は69万ヘクタール、生産が130万トンの見通しだが、米調査会社ソイビーン・アンド・コーン・アドバイザーは、同州の作付がまだ始まっていないという。また、サンタカタリナ州とサンパウロ州でも乾燥要因で作付開始が遅れていると指摘。

Posted by 直    5/18/18 - 08:37   

アルゼンチン大豆生産見通し、200万トン下方修正・BA取引所
  [穀物・大豆]

アルゼンチンのブエノスアイレス穀物取引所は17日付のクロップレポートで、2017/18年度大豆生産見通しを3600万トンと、従来の3800万トンから200万トン引き下げた。前週時点でまだ収穫を控えている農地の半分近くが4月と5月に多雨に悩まされた地域であることを指摘。その前の干ばつ被害とあわせてイールドや品質の落ち込みもみられるという。16日時点でのイールドが2.3トンとなったが、取引所は最終的に2.14トンにとどまると予想。収穫は17日までに71.1%終了し、前年同期を僅かに下回った。

Posted by 直    5/18/18 - 08:24   

2017/18年アルゼンチンコーン収穫、16日時点で34.1%終了
  [穀物・大豆]

アルゼンチンのブエノスアイレス穀物取引所のクロップレポートによると、2017/18年度コーン収穫は16日時点で34.1%終了した。前週の33.3%から僅かにアップ、前年同期にもやはり約33%だったのをやや上回る。多雨の影響で作業が遅れたという。イールドは7.1トンで、前週の報告での7.13トンを若干下回った、生産見通しは3200万トンで据え置いた。

Posted by 直    5/18/18 - 08:24   

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

sunward
WEB会員
okachi




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ