ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

はやみみニュース アップデート



7月

2020


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


カテゴリーリスト

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0


最近のはやみみ


2020年07月01日(水)

2020年中国小麦生産、暫定見通しは前年や過去平均並み・FAO
  [穀物・大豆]

国連食糧農業機関(FAO)によると、中国の2020年小麦生産は暫定的に1億3400万トンの見通しとなった。前年や過去平均並みになる。河南省や湖北省で4月の平均以下の降雨や春の気温低下による影響が報告されているが、全般には降雨や冬場の降雪量が十分だったという。

2020年コーン作付は南部で4月に終わり、北部では6月終わりまで続く。政府の支援策が寄与して、作付は過去5年平均近くになる見通し。また好天気もあり、生産見通しは上向きという。ただ、ヨトウムシの一種であるFall Armyworm(FAW)の被害懸念もあることを指摘した。

Posted by 直    7/1/20 - 08:53   

2020年06月30日(火)

USDA作付:コーンと大豆は、全小麦とも3月意向調査から下方修正
  [穀物・大豆]

USDA作付推定
出所:米農務省、NY12:00発表、単位100万エーカー

2020年 3月推定 前年比 市場予想 2019年 2018年
コーン 92.006 96.990 ↑13.14% 95.205 81.322 88.871
大豆 83.825 83.510 ↑11.84% 84.764 74.951 89.167
全小麦 44.250 44.655 ↓2.01% 44.707 45.158 47.815
冬小麦 30.775 30.775 ↓1.23% 30.833 31.159 32.542
春小麦 12.200 12.590 ↓3.63% 12.567 12.660 13.200
デュラム 1.500 1.290 ↑12.02% 1.330 1.339 2.073

続きを読む

Posted by 松    6/30/20 - 12:33   

USDA四半期在庫:小麦、コーン、大豆とも予想上回る
  [穀物・大豆]

USDA四半期穀物在庫
出所:米農務省、NY12:00発表、単位100万ブッシェル

6/1/20 前年比 市場予想 6/1/19
全小麦 1043.84 ↓3.33% 979.00 1079.76
コーン 5223.66 ↑0.41% 4990.00 5202.24
大豆 1385.99 ↓22.27% 1381.00 1783.08

続きを読む

Posted by 松    6/30/20 - 12:06   

20/21年南アコーン期末在庫見通しやや下方修正、前年比92.1%増
  [穀物・大豆]

南アフリカの穀物・油種需給推定委員会は6月の需給報告で、国内の2020/21年度(5-4月)コーン期末在庫見通しを192万2179トンと、前月時点での196万6950トンからやや引き下げた。2月に138万9803トンの初回予想を発表して5月まで連続の上方修正が一服した格好になる、在庫は前年比にして92.1%増加。飼料用のイエローコーン見通しを64万4085トンから60万7096トン、食用となるホワイトコーンは132万2865トンから131万5083トンにそれぞれ引き下げた。イエローが前年から15.3%増加、ホワイトは前年の2.8倍になる。

委員会はこのほか、2019/20年度(10-9月)小麦期末在庫見通しを42万6079トンで据え置いた。前年との比較で21.0%減少。

Posted by 直    6/30/20 - 10:16   

20/21年ウクライナコーン生産見通し上方修正、前年から6.9%増加
  [穀物・大豆]

米農務省(USDA)アタシェによると、ウクライナの2020/21年度コーン生産見通しは3834万トンと、従来の3520万トンから引き上げられた。当初は前年から減少とみられていたが、上方修正により6.9%増加になる。輸出は2800万トンから3160万トンに上方修正で、これも従来の減少予想から9%の増加見通しにシフト。期末在庫は95万トンの見通しになり、前年から2.6%縮小だが、従来の81万1000トンから引き上げられた。

2019/20年度小麦生産は2470万3000トンとみられ、前年の過去最高(2914万4000トン)から15.2%減少、また従来の2763万7000トンから引き下げとなった。輸出が1815万トンから1540万トンに下方修正、前年から24.9%落ち込む見通しである。期末在庫が83万8000トンの予想で、72万9000トンから上方修正、前年から2.6%縮小する。

Posted by 直    6/30/20 - 08:46   

2020年06月29日(月)

USDAクロップ:大豆作柄は僅かに改善、開花も平年以上のペース
  [穀物・大豆]

USDAクロップレポート・大豆
出所:米農務省、NY16:00発表

6月28日現在

大豆作柄 - 不良 - やや不良 平年並み - やや良- -- 良 --
主要18州平均 1% 4% 24% 58% 13%
前週 1% 4% 25% 58% 12%
前年 2% 9% 35% 47% 7%

Posted by 松    6/29/20 - 16:23   

USDAクロップ:コーン作柄はやや改善、シルキングは進捗遅れる
  [穀物・大豆]

USDAクロップレポート・コーン
出所:米農務省、NY16:00発表

6月28日現在

コーン作柄 - 不良 - やや不良 平年並み - やや良- -- 良 --
主要18州平均 1% 4% 22% 57% 16%
前週 1% 4% 23% 57% 15%
前年 3% 9% 32% 47% 9%
コーンシルキング進捗率 6月28日現在 -- 前週 -- -- 前年 -- 過去5年平均
主要18州平均 4% 2% 2% 7%

Posted by 松    6/29/20 - 16:20   

USDAクロップ:春小麦作柄は前週から悪化、出穂も進捗遅れる
  [穀物・大豆]

USDAクロップレポート・春小麦
出所:米農務省、NY16:00発表

6月28日現在

春小麦作柄 - 不良 - やや不良 平年並み - やや良- -- 良 --
主要6州平均 1% 5% 25% 60% 9%
前週 1% 3% 21% 68% 7%
前年 1% 3% 21% 67% 8%
春小麦出穂進捗率 6月28日現在 -- 前週 -- -- 前年 -- 過去5年平均
主要6州平均 36% 12% 20% 45%

Posted by 松    6/29/20 - 16:18   

USDAクロップ:冬小麦作柄は僅かに改善、収穫は平年並みのペース
  [穀物・大豆]

USDAクロップレポート・冬小麦
出所:米農務省、NY16:00発表

6月28日現在

冬小麦作柄 - 不良 - やや不良 平年並み - やや良- -- 良 --
主要18州平均 5% 11% 32% 42% 10%
前週 5% 12% 31% 43% 9%
前年 3% 7% 27% 48% 15%
冬小麦収穫進捗率 6月28日現在 -- 前週 -- -- 前年 -- 過去5年平均
主要18州平均 41% 29% 26% 41%

Posted by 松    6/29/20 - 16:16   

輸出検証高:小麦とコーンは前週から減少、大豆は増加
  [穀物・大豆]

USDA輸出検証高
出所:米農務省、NY11:00発表、単位1,000トン

6月25日 前週比 前年比 期初来 前年比 市場予想
小麦 515.4 ↓24.9% ↓26.0% 2001.0 ↑0.8% 449.2 〜650.6
コーン 1234.7 ↓4.7% ↑333.3% 33230.0 ↓20.4% 492.8 〜1300.5
大豆 324.5 ↑26.9% ↓55.0% 36808.1 ↓0.8% 274.9 〜549.9

Posted by 松    6/29/20 - 11:50   

インドの2020年雨期作付、26日時点で前年の2倍超
  [穀物・大豆]

インド農務省によると、2020年の雨期(カリフ)農作物作付は26日時点で3156万ヘクタール終了し、前年同期の2倍超となった。気象局(IMD)は、6月にモンスーンが南部に到達して予定より2週間近く早く全域がモンスーン入りしたとしており、十分な降雨で作業が急速に進んだとみられている。

作物別にみて、油種が833万ヘクタールになり、前年同期の133万トンを大きく上回った。このうち大豆が前年に26万6000ヘクタールだったのに対し、632万6000ヘクタールにアップ。雑穀が479万トンで、これも前年のほぼ2倍となった。また、豆類、綿花も前年比プラス。砂糖きびが496万9000ヘクタールと、前年に比べて1.4%増加。

Posted by 直    6/29/20 - 09:10   

2020年カナダ作付推定、全小麦は前年から1.49%増加
  [穀物・大豆]

カナダ統計局農産物作付推定
出所:カナダ統計局、単位1,000エーカー

2020年度作付 修正 前年比
全小麦 24971 ↓ 456 ↑ 1.49%
>春小麦 17926 ↓ 846 ↓4.56%
>デュラム小麦 5889 ↑ 661 ↑ 20.33%
>冬小麦 1356 ↓ 71 ↑ 45.96%
コーン 3559 ↓ 256 ↓3.68%
大豆 5070 ↓ 150 ↓11.27%
カノーラ 20778 ↑ 163 ↓0.85%

続きを読む

Posted by 松    6/29/20 - 08:57   

モロッコ小麦輸入見通し、国内不作背景に上方修正・USDAアタシェ
  [穀物・大豆]

米農務省(USDA)アタシェによると、モロッコの2020/21年度小麦輸入は600と、従来の540万トンから上方修正となった。こ前年との比較で17.7%増加。国内の不作が背景にある。生産は287万トンから240万トンに引き下げられ、前年比にして40.4%の減少予想。2019年に45.2%減ったのに続いて一段と落ち込む見方となった。政府は生産

国内消費は1085万トンから10600万トンに下方修正となった。この結果前年から1.9%減少で、従来の0.5%増加予想からシフト。このうち食用・種子・工業用は1%増えて1010万トンになるとの見通しで据え置きだが、飼料用が75万トンから50万トンに引き下げ、前年比にして37.5%の減少。

Posted by 直    6/29/20 - 08:41   

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

新著




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2020-2025   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ