ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

はやみみニュース アップデート



9月

2020


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      


カテゴリーリスト

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0


最近のはやみみ


2020年09月18日(金)

ロシア砂糖ビート収穫、9月17日時点で21.3%終了
  [砂糖]

ロシア農務省によると、2020年砂糖ビートの収穫は9月17日時点で710万トンとなった。面積にして19万7600へクタールになり、事前予想の21.3%終了。イールドが35.97トンという。

Posted by 直    9/18/20 - 10:59   

ブラジルBiosevの4-6月期砂糖きび圧搾、前年から6.9%増加
  [砂糖]

仏商品会社ルイ・ドレフュスのブラジル子会社Biosevによると、同社の4-6月期砂糖きび圧搾高は前年同期から6.9%増加し、1163万3000トンとなった。イールドが2.9%上がって94.5トン。砂糖きび1トンあたりの糖分含有量(ATR)は前年の116.6キログラムから129.0キログラムに増加した。

4-6月期砂糖生産は73万9000トンになり、前年から81.4%増加した。一方、エタノール生産が4億2600万リットル、前年比にして13.8%の減少である。

Posted by 直    9/18/20 - 08:21   

2020年09月17日(木)

2019/20年度インド砂糖輸出、過去最高更新の見通し・食糧省
  [砂糖]

インドの2019/20年度砂糖輸出が570万トンと、前年から50%増加し過去最高を更新する見通しとなった。食糧省によると、9月初めて時点での成約が570万トンとなり、このうち550万トンはすでに出荷済み。業界ではインドルピーの下落やライバル国の生産減少がインド産の需要増加につながったとみられており、政府の輸出補助も寄与したとの指摘もある。

同省の長官は、新型コロナウイルス感染が広がる中でも、政府と製糖所、輸送機関の協調体制のもと記録的な出荷が可能になったとコメント。また、9月に2019/20年度が終わる前にさらに50万-60万トンの成約を見込んでいると述べ、政府が設けた2019/20年度の輸出枠600万トンを超える可能性を示した。

Posted by 直    9/17/20 - 08:27   

2020年09月16日(水)

2020年EU砂糖ビートイールド見通し一段と下方修正・MARS
  [砂糖]

欧州連合(EU)の農業サポート機関MARSは月次レポートで、2020年のEU砂糖ビートイールド見通しを73.0トンと、8月時点での73.5トンから引き下げた。一段の下方修正で、過去5年平均の74.5トンを2.4%下回る。

Posted by 直    9/16/20 - 09:02   

オーストラリア砂糖きび圧搾、9月13日時点で52.5%終了
  [砂糖]

オーストラリアの砂糖製造業者協議会(ASMC)によると、国内の2020年砂糖きび圧搾は9月13日時点で1623万9986トンと、事前予想の52.5%終了した。前年同期の56.3%に比べてダウン。圧搾は13日までの一週間で150万970トンとなった。ASMCは2020年の砂糖きび圧搾見通しを3091万トンと、従来の3093万6000トンからやや修正した。シーズン開始時の予想は3098万6500トンだった。

Posted by 直    9/16/20 - 08:20   

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

新著




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2020-2025   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ