ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

はやみみニュース アップデート



12月

2022


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリーリスト

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0


最近のはやみみ


2022年12月08日(木)

ブラジル中南部製糖所、砂糖きび圧搾を当初予想より早く終了
  [砂糖]

ブラジル中南部で多くの製糖所が2022/23年度砂糖きび圧搾を当初の予想より早く終わらせていると報じられた。ブラジル農業顧問データグロのアナリストは、降雨が収穫を妨げていることを指摘。未収穫の砂糖きびが大量にあるものの、収穫はほぼ完了との見通しを示した。情報サービスのRefinitivによると、主要生産地であるサンパウロ州リベイラン・プレートでは少なくとも今月19日まで毎日雨が降る予報となっている。ブラジル砂糖きび生産者協会(Unica)は、12月も70件以上の製糖所が稼働を続けると見込んでいた。

Posted by 直    12/8/22 - 11:13   

ブラジルIBGE、砂糖きび生産推定を前月から上方修正
  [砂糖]

ブラジルIBGE砂糖きび生産推定
出所:ブラジル地理統計局(IBGE) 、単位:1,000トン

2022年 生産 前月からの修正 前年比 イールド
砂糖きび 627088.6 ↑4.08% ↑2.92% 71056

続きを読む

Posted by 松    12/8/22 - 08:26   

2022年12月07日(水)

22/23年インド砂糖生産、天候要因から減少見通し広がる
  [砂糖]

インドの砂糖業界で2022/23年度(10-9月)砂糖生産減少見通しが広がっていると報じられた。不安定な天気がイールドを押し下げているのが背景にある。マハラシュトラ州の生産者はロイターに対し、夏にまず猛暑に見舞われてから7月の豪雨に続き、砂糖きびは何週間も日光をみることがなかったとコメント。別の農家は砂糖きび収穫を始めてイールドが当初予想より低いことが明らかになったと述べた。

インド製糖所協会(ISMA)は2022/23年度砂糖生産を3650万トン、前年から2%増加を見通しているが、生産者や製糖所、トレーダーなどの間で7%減少の見方が出ているもよう。マハラシュトラ州の生産だけでも、地元政府の1380万トンに増加予想に対して、製糖所関係者は1170万トンにとどまる可能性を示唆。カルナタカ州の製糖所は、同州の砂糖生産を550万トンと、前年の600万トンから減少を見越す。

Posted by 直    12/7/22 - 09:02   

2022年オーストラリア砂糖きび圧搾、11月27日時点で84%終了
  [砂糖]

オーストラリアの砂糖製造業者協議会(ASMC)によると、国内の2022年砂糖きび圧搾は12月4日時点で2860万5949トンと、事前予想の85.9%終了した。進捗ペースは前年同期の97.30%に比べて遅い。圧搾は最終的に3331万5022トンになるとの見通し。シーズン初め時点での3158万6300トンの予想を上回る。

Posted by 直    12/7/22 - 08:18   

2022年12月06日(火)

22/23年世界砂糖生産見通し上方修正、前年から4.5%増加
  [砂糖]

オーストラリアの農業資源経済科学局(ABARES)は四半期ごとの商品レポートで、世界の2022/23年度(10-9月)砂糖生産見通しを1億9300万トンと、9月の前回報告時の1億8600万トンから引き上げた。前年から4.5%増加する。最大のブラジルは3240万トンで、従来の3300万トンから若干の下方修正だが、前年比2.9%増加の見通し。

2022/23年度の世界砂糖消費は前年比1.8%増の1億8900万トンと見通し、100万トン引き上げた。輸出は6340万トンの従来予想から6460万トンに上方修正。前年に比べると1.4%の減少になる。2022/23年度期末在庫は8280万トンから8360万トンに引き上げ、前年の比較で4.4%膨らむ見通しに転じた。

Posted by 直    12/6/22 - 11:50   

22/23年豪州砂糖生産見通し上方修正、前年比6.1%増加・ABARES
  [砂糖]

オーストラリアの農業資源経済科学局(ABARES)は四半期ごとの商品レポートで、国内の2022/23年度(7-6月)砂糖生産見通しを437万6000トンと、9月の前回報告時の407万7000トンから引き上げた。この結果、前年から6.1%減少予想にシフト。輸出は363万6000トンとみており、前年に比べて10.9%増加、また従来の339万4000トンから上方修正である。

Posted by 直    12/6/22 - 11:50   

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

先取り




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2020-2025   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ