ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

はやみみニュース アップデート



9月

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリーリスト

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0


最近のはやみみ


2017年09月22日(金)

印ウッタルプラデシュ州、例年より早く砂糖きび圧搾開始の見通し
  [砂糖]

インドのウッタルプラデシュ州の2017/18年度砂糖きび圧搾が10月に始まる見通しとなった。フィナンシャル・エクスプレス紙によると、117件ある製糖所の60件近くが10月に稼働を始める計画で、残りは11月になる。例年より早いスタートであり、ウッタルプラデシュ州製糖所協会(UPSMA)の会長は同紙に対し、大量の砂糖きびを抱えていることを指摘した。作付が11%増加し、さらにイールドが20−30%上昇したとコメント。また、製糖所の間でヤシの樹液から作られるジャガリーなどほかの甘味料の生産を優先する動きが少ないことも背景にあるという。早期の圧搾開始により砂糖の供給も拡大、追加輸入の必要がなくなるとの見方も示した。

Posted by 直    9/22/17 - 09:54   

2017年09月21日(木)

17/18年度印マハラシュトラ州砂糖生産、前年から47%増加見通し
  [砂糖]

インドのマハラシュトラ州の州政府と協同組合砂糖工場連盟(MSCSFF)の見通しで、同州の2017/18年度砂糖生産は734万トンとなった。前年の約500万トンから47%増加。約90万ヘクタールの砂糖きび収穫になるといい、これも前年も63万ヘクタールを上回るが、過去の平均を100万ヘクタールは下回る。2017/18年度には約170件の製糖所が稼働する見通しで、前年に100件もなかったのから増加になる。

Posted by 直    9/21/17 - 11:33   

インド、祭礼シーズン中に砂糖価格上昇なら追加輸入検討・食料相
  [砂糖]

インドのパスワン食料相は20日にメディアに対し、秋の祭礼シーズン中に砂糖価格が上昇するようなら追加輸入を検討する可能性を示した。10月19日のディワリ(ヒンズー教の新年のお祭り)など9月末から祭礼が相次ぎ、砂糖需要も高まりやすい。食料相は必要に応じて輸入を承認するとしながら、現時点で供給不足は起きていないとも述べた。同氏によると、9月に2016/17年度が終わる時点で約370万トンの在庫になると見通し、月間消費が200万トン、11月には砂糖生産が始まることを考慮して需給が安定するという。インドは今月7日、干ばつによる砂糖生産の落ち込みとなった南部の港を通じて30万トンの粗糖輸入を決めていた。

Posted by 直    9/21/17 - 11:25   

18/19年ブラジル中南部砂糖生産、3年ぶり低水準の見通し
  [砂糖]

砂糖調査会社プラッツ・キングスマンは、ブラジル中南部の2018/19年度(4-3月)砂糖生産を3399万トンと見通した。前年から210万トンの減少で、3年ぶりの低水準になるという。砂糖きびの植え替え不足で既存の砂糖きびが平均して3.8−4.0年と古くなっており、イールドが低下すると指摘、現行の乾燥が影響する可能性も示唆した。砂糖きびの圧搾が5億7500万トンと、4年ぶりの低水準を付けるとの見方を示した。

また、レアル高や米産エタノールの輸入関税などを背景にエタノール生産への砂糖きび消費が進むという。砂糖生産向けの砂糖きびは46.3%と、前年から1.3%低下を予想。また、今年度も当初予想以上に砂糖以上にエタノール生産に砂糖きびがあてられるとし、2017/18年度の生産推定も3万トン引き下げて3416万トンとした。

キングスマンはこのほか、インドの2017/18年度(10-9月)砂糖生産が2550万トンになるとし、前年比で540万トン増加の見通しを示した。ただ、カルナタカ州で事前予想を下回る降雨と砂糖きびからほかの農産物への乗り換え、ウッタルプラデシュ州東部や西部の降水量が長期平均より低いことを指摘し、インドの生産見通しが下方修正となる可能性があるとした。

Posted by 直    9/21/17 - 11:09   

2017年09月20日(水)

印マハラシュトラ州の17/18年度砂糖きび圧搾、11月1日に開始
  [砂糖]

インドのマハラシュトラ州の製糖所が11月1日に2017/18年度の砂糖きび圧搾を開始すると報じられた。関係者はロイターに対し、20日の州政府閣僚会議でここ数日間の多雨で作業が進められないことを理由に決まったと明かした。砂糖きびの増反や天候に恵まれたことから、同州の2017/18年度砂糖生産が前年から75%増加して734万トンになる見通しも示した。

Posted by 直    9/20/17 - 10:44   

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

メールマガジン
WEB会員




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ