ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

はやみみニュース アップデート



3月

2019


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            


カテゴリーリスト

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0


最近のはやみみ


2019年03月22日(金)

欧州西部で砂糖ビート作付開始、価格下落で減少見通し
  [砂糖]

欧州西部で2019/20年度の砂糖ビート作付が始まったが、価格下悪を背景に減少の見通しが報じられた。欧州連合(EU)が2017年9月に砂糖の生産割当を廃止したのに続いて2017/18年度の生産が大きく増加、この結果、価格下落が進む格好となった。フランスの砂糖ビート生産者組合(CGB)のエコノミストは、EUの砂糖ビート作付が前年から約5%減少する見通しを示した。平均的なイールドになる子を前提に生産は1800万トン前後になると予想。ただ、ミツバチの大量死の要因とされるネオニコチノイド農薬の使用禁止に伴い害虫被害が広がるようなことになればさらに70万ほど生産が細るだろうという。

同氏は、EU最大の砂糖生産国フランスのビート作付について前年から8%減少の見通しともした。一方、ドイツ砂糖協会WVZの幹部によると、ドイツでは気温低下の影響もあって作付が停滞している。また、欧州内で引き続きネオニコチノイドの使用を続いている国があることなどからも、競争圧力が負担であると指摘した。ただ、現時点で作付を予測するのは尚早という。英国の食品大手アソシエーテッド・ブリティッシュ・フーズは、同国の2019/20年ビート作付を前年比5-10%減少と見越す。

Posted by 直    3/22/19 - 09:59   

2019年03月21日(木)

19/20年世界砂糖市場、供給不足に転じる見通し・ラボバンク
  [砂糖]

欧州金融大手ラボバンクは、2019/20年度の世界砂糖市場が430万トンの供給不足になるとの見通しを発表した。前年尾110万トンの供給過剰から転換で、インドやタイ、欧州連合(EU)の生産減少によると指摘。ただ、ブラジルの生産は前年の推定2650万トンから2800万-2900万トンに増加が見込まれるという。

Posted by 直    3/21/19 - 09:48   

2019年03月20日(水)

2019年印マハラシュトラ州砂糖きび作付、40%以上落ち込む見通し
  [砂糖]

インド・マハラシュトラ州の砂糖セクター代表機関VSIの幹部はインド協同組合砂糖工場連盟(NFCSFL)主催の会合で、マハラシュトラ州の2019年砂糖きび作付が60万-65万ヘクタールと、前年の約115万ヘクタールから40%以上落ち込む見通しを示した。干ばつが要因という。同州では、今年度の砂糖きびについても干ばつで収穫前に枯れるリスクが高まっており、農家は価格が低くても収穫、売却を辞さない構えにあると伝わっている。

Posted by 直    3/20/19 - 10:00   

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

WEB会員




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ