ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

はやみみニュース アップデート



11月

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  


カテゴリーリスト

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0


最近のはやみみ


2018年11月14日(水)

オーストラリア砂糖きび圧搾、11月11日時点で94.9%終了
  [砂糖]

オーストラリアの砂糖製造業者協議会(ASMC)によると、国内の2018年砂糖きび圧搾は6月に始まってから11月11日時点で3097万8022トンと、事前予想の94.9%終了した。圧搾は11日までの一週間で99万5339トンになり、9月最終週以来で100万トンを下回った。ASMCは2018年の砂糖きび圧搾が最終的に3263万8473トンになるとみており、従来推定の3278万4584トンから小幅修正した。

Posted by 直    11/14/18 - 09:00   

2018年11月13日(火)

インドの2018/19年度砂糖輸出、国際価格下落でブレーキ
  [砂糖]

インドの2018/19年度砂糖輸出が記録的なペースで進んでいたのが、価格要因からブレーキがかかったと報じられた。政府が2018/19年度の輸出枠を500万トンに設け、年度入りして最初の3週間で85万トン成約済みとなった。しかし、大手輸出業者によると、国際価格が下落し、政府の輸送費に対する補助を考慮しても利ザヤが取れなくなったため、新たな成約がなくなった。ただ、輸出には依然として意欲的であり、価格の回復を待っているともいう。

Posted by 直    11/13/18 - 10:00   

2018年11月12日(月)

18/19年ブラジル中南部砂糖きび圧搾、10月後半は17.63%減少
  [砂糖]

ブラジル砂糖きび生産者協会(Unica)が発表した国内中南部の砂糖きび収穫報告によると、10月後半の2018/19年度砂糖きび圧搾高は2485万8000トンと前年同期から17.53%減少した。9月から前年割れが続いているが、9月後半に31.68%落ち込んだあと、10月に入ってからは前半の21.32%に続いて減少ペースがスローダウンした格好になる。年初からの圧搾高は11月1日時点で5億833万9000トンと、前年同期を4.4%下回った。

10月後半の砂糖生産は95万8000トンと、前年から49.35%減少した。5月から連続の前年比マイナス、前半の43.83%より大きなマイナス幅となった。エタノールは前年比11.16%減の14億万リットルで、これも前半の6.62%に比べて減少が進んだ。無水エタノールが37.40%の減少。含水エタノーは7.11%増加だが、前半の13.68%より低い伸びとなった。2018/19年度の砂糖生産は11月1日時点で前年から26.70%減少して2435万トン、エタノールは272億6000万リットルで、20.29%増加した。

11月1日時点での砂糖きび1トンあたりの糖分含有量(ATR)は140.13キログラムと、前年同期の137.75キログラムを上回った。砂糖きびの消費比率は砂糖生産が前年同期の47.62%から35.87%に低下、エタノール生産は52.38%から64.13%に上昇した。

Posted by 直    11/12/18 - 09:27   

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

WEB会員




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ