ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

はやみみニュース アップデート



4月

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            


カテゴリーリスト

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0


最近のはやみみ


2017年04月25日(火)

17/18年ブラジル砂糖きび生産は1%減少、砂糖は増加
  [砂糖]

米農務省(USDA)アタシェによると、ブラジルの2017/18年度砂糖きび生産は6億4500万トンと、前年の推定6億5800万トン(修正値)から1.0%減少する見通しとなった。作付け990万ヘクタールと、前年からほぼ変わらず。一部地域の天候不順によって、生産がやや落ちるとの見方である。

ただ、砂糖生産へ割り当てられる砂糖きびの量が前年から1.3%増えて3億960万トンと予想されていることから、砂糖生産は3965万トンと前年比で1.3%増加する見通しとなった。エタノール生産向けの砂糖きび消費予測は3億3540万トンと、前年から3.1%減少する。

2017/18年度の砂糖輸出は2907万トンの見通し、前年から4.7%増加する。期末在庫は2016/17年度に前年の35万トンから83万トンに大きく膨らみ、2017/18年度には46万トンに縮小する見通しとなった。

Posted by 直    4/25/17 - 09:43   

17/18年度EU砂糖生産、割当制度廃止背景に12.7%増加見通し
  [砂糖]

米農務省(USDA)アタシェによると、欧州連合(EU)の2017/18年度砂糖生産は1860万トンと、前年の推定1650万トン(修正値)から12.7%増加の見通しとなった。10月に砂糖生産割当制度が廃止されるのが背景にある。大半を占めるビート糖は、前年比12.9%増の1832万トンの予想となっている。

ビートの作付予測は164万4700ヘクタールで、前年から11.7%の増加になる。最大のフランスで15.0%増えるのをはじめ、ほとんどの加盟国で前年比プラスが予想されている。ただ、EUの共通農業政策(CAP)の改革の下で生産割当制度は廃止となったが、CAPの下で農家のビート栽培比率が制限されていることや、農機が高価なことなどから、業者が期待していたほどの増反にならないともいう。

輸出も150万トンまでの制限撤廃を反映して2017/18年度には220万トンに増加の見通しである。砂糖の期末在庫に関すると、2016/17年度が77万4000トンで、前年の137万4000トンの半分近くに細り、2017/18年度には52万4000トンにさらに縮小の見通しとなった。

Posted by 直    4/25/17 - 09:42   

2017年04月24日(月)

印ウッタルプラデシュ州砂糖生産、21日時点で過去最高を更新
  [砂糖]

インドのウッタルプラデシュ製糖所協会の幹部によると、同州の2016/17年度砂糖生産は21日時点で850万トンと過去最高を更新した。116ある製糖所のうち39ヶ所は引き続き稼働。このため、加工する砂糖きび自体は減りつつあるものの、最終的な生産はさらに増加するという。

Posted by 直    4/24/17 - 09:51   

3月中国砂糖輸入、前年同月から43.9%増加・税関総局
  [砂糖]

中国税関総局が発表した輸出入詳細データによると、3月の砂糖輸入は30万トンと、前年同月から43.9%増加した。1-3月あわせて89万トンで、前年を47.7%上回る。

Posted by 直    4/24/17 - 09:34   

17年EU砂糖ビートイールド見通し、前年上回る74.2トンで据え置き
  [砂糖]

欧州連合(EU)の農業サポート機関MARSは24日付けのレポートで、2017年のEU砂糖ビートイールドが74.2トンになるとの見通しを示し、前月に発表した初回予測を維持した。前年度の72.3トンから2.7%上昇で、過去5年平均の71.6トンを3.7%上回る。

Posted by 直    4/24/17 - 09:13   

2017年04月21日(金)

17/18年印マハラシュトラ州砂糖生産、7割近い増加見通し
  [砂糖]

西インド製糖所協会(WISMA)のプレジデントはロイターに対し、マハラシュトラ州の2017/18年度砂糖生産が700万トンになる見通しを示した。前年の推定420万トンから7割近く増加の見方で、2016/17年度が雨不足要因から減少するのに対し、十分な降雨で砂糖きびの増反が予想されているためという。また、マハラシュトラ州の大幅増加によって国内の砂糖生産が消費量に近いところまで押し上げられるとの見方でもある。ただ、生産は2017/18年度に大きく回復が見込まれていながらも、2015/16年度の841万トンに届かない。

Posted by 直    4/21/17 - 10:50   

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

メールマガジン
WEB会員




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ