ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

よそうかい.com からのお知らせ



カテゴリーリスト

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

最近のお知らせ

PHOTO

タイトル無し

タイトル無し

2020年1月1日(水)

明けまして おめでとうございます
  [管理人挨拶]

明けまして おめでとうございます

よそうかい.comの運営も、14年目に突入しました。

ここまで続けられたのも、読者の皆様の暖かいご支援のおかげです。
改めて御礼申し上げます。

2019年は一言でいえば、パウエル議長率いるFRBの金融緩和政策が、市場全体を大きく押し上げた年だったということができるでしょう。年初の政策の方針転換発言に始まり、夏から秋にかけての3会合連続での利下げ、そしてダメ押しともいえる、月に600億ドルという過去のQEより速いペースでの短期債購入によるバランスシートの拡大と、節目、節目で大胆な緩和方針を打ち出して株高を演出してきました。自分自身のトレードに関して言えば、年前半にはパウエル議長の緩和転換発言をあまり深刻に受け止めず、株高の流れに真っ向から逆らうという愚を犯してしまいましたが、何とか夏以降はそれを挽回することができました。

2020年もこの流れはしばらく続きそうですが、投機資金の流入が支配している相場だけに、不安定さが増すことは否めません。米中貿易交渉もこれ以上の大きな進展は期待できそうになく、楽観的な見方も徐々に後退してくるでしょう。株価の大幅な調整はいつ起こっても不思議ではないと、考えておく必要があるでしょう。一方では2019年を通じてほとんど動かなかった為替、特にドル/円相場に関しては、株式市場の流れが変わってくるなら大きな動きが期待できるようになるかもしれません。

ビジネスに関していえば、春には商品市場分析を株式投資にどのように生かすかというテーマで、本を出す予定となっています。初めての試みとなりますが、ファンダメンタルの分析方法を詳しく解説しているので、興味がある方にはぜひ読んでいただきたいと思います。

2020年が、皆様にとって良い年であることを、心よりお祈りしております。

2020年元旦

よそうかい
松本英毅

Posted by 松   パーマリンク

2019年1月1日(火)

明けまして おめでとうございます
  [管理人挨拶]

明けまして おめでとうございます

当WEBの運用も、早いもので13年目に突入しました。

ここまで続けられたのも、読者の皆様の暖かいご支援のおかげです。
改めて御礼申し上げます。

2018年は、波乱の一年となりましたね。特に10月初めにNY株が最高値を更新して以降の急落は、大変なものとなりました。

もっとも、下落率は記録的というほどに大きなものではなく、大きく上がったものが下がったという程度なのですが、一日の値動きがより荒っぽくなったのは間違いないでしょう。アルゴリズム・トレーディングが乱高下の背景にあるといわれていますが、原因が何であれ、我々はこの激しい値動きにもついていかざるを得ません。

2019年も更に波乱の展開が予想される中、必要とされるのはこの高いボラティリティーの中でも自分を見失わない、「胆力」ではなのではないかなと、新たに思う次第です。

2019年が、皆様にとって良い年であることを、お祈りしております。

2019年元旦

よそうかい
松本英毅

Posted by 松   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

8月

2020


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          





当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ