ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

松の無責任トーク - 農産物



7月

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          


カテゴリーリスト

検索




最近の無責任トーク


2017年7月21日(金)

大豆:まだしばらく生産地の天候睨み、激しい上下繰り返す

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
CBOT:大豆 8月限 1011-1/4 1013-1/4 1001-3/4 1009 ↓4-1/4
CBOT:大豆 9月限 1016 1018-1/4 1006-3/4 1014-1/4 ↓4
CBOT:大豆 11月限 1025 1027-1/4 1015-1/4 1022-1/4 ↓4-3/4
CBOT:大豆 1月限 1033 1035-1/2 1023-1/2 1030-3/4 ↓4-3/4
CBOT:大豆ミール 12月限 338.1 338.8 334.2 336.8 ↓1.3
CBOT:大豆油 12月限 34.35 34.44 34.10 34.27 ↓0.18

シカゴ大豆は反落。米中西部での夜間の降雨、来週も一部で降雨が予想されているのが売りにつながった。11月限は、夜間取引から売りが先行し、1020セント台をじりじりと下落していった。朝方にかけて節目を挟んでもみ合い、通常取引に入って下げ幅拡大。しかし、1010セント台半ばまで下落してから売りのペースも鈍り、取引終盤には1020セント台に下げ渋った。

続きを読む

Posted by 松        コメント ( 0 )

穀物:小麦は次に大きな材料出てくるまで、方向感も定まらない

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
CBOT:小麦 9月限 506-1/2 510-1/4 497-1/2 499-1/4 ↓6-1/2
CBOT:小麦 12月限 530-1/2 533-1/2 520-1/4 522-1/2 ↓6-3/4
CBOT:小麦 3月限 550-1/2 553-3/4 540-3/4 543 ↓6-1/2
KCBT:硬質赤色小麦 9月限 503-3/4 507-1/2 493-1/2 496 ↓7-3/4
MGE:硬質春小麦 9月限 778 779-3/4 762-1/2 765-3/4 ↓12-1/4

シカゴ小麦は反落。週末を控え、ミネアポリス小麦の下落につれて売りが膨らんだ。ドル安もマイナスに作用。9月限は夜間取引でやや買いが進む場面があったが、3日ぶりに 510セントを超える上昇となるとすぐに売りに押されて値を消し、もみ合いに転じた。通常取引に入って再び510セントちょうどまで上がっても、やはり上値が重く、その後マイナス転落。取引終盤には下げ足が速まり、引け近くで500セントを下回った。

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
CBOT:コーン 9月限 390-1/2 391 378-1/2 379-3/4 ↓11-1/4
CBOT:コーン 12月限 404-1/2 404-3/4 392-1/2 393-1/2 ↓11-1/4
CBOT:コーン 3月限 415 415-1/2 403-1/4 404-1/2 ↓10-3/4
CBOT:コーン 5月限 418-1/2 420 408-3/4 409-1/2 ↓10-1/2

アイオワ州など米中西部で夜間に降雨があり、来週も降雨予報となっているのを背景に利食い売りに押された。9月限は夜間取引で売りが進み、軟調な展開となった。390セントを下回ったところでいったん下げ止まったが、売りの流れも切れず、結局、下げ幅拡大となった。通常取引が始まってもさらに下落が進み、引け近くで前日安値を下回り、370セントも割り込んだ。

続きを読む

Posted by 松        コメント ( 0 )

コーヒー:決め手材料に欠ける中、方向感の定まらない状況続く

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
ICE-US:NYアラビカコーヒー 9月限 135.05 136.85 134.80 136.55 ↑ 1.55
ICE-US:NYアラビカコーヒー 12月限 138.75 140.35 138.35 140.10 ↑ 1.55
ICE-US:NYアラビカコーヒー 3月限 142.15 143.80 141.95 143.60 ↑ 1.60
LIFEE:ロンドンロブスタ 9月限 2117 2148 2111 2143 ↑ 30

NYコーヒーは反発。需給面で新たな材料が出た訳ではなかったが、ここまでの流れを継いだポジション整理の買い戻しが改めて相場を主導する格好となり、終値ベースで5月17日以来の高値をつけた。9月限は夜間の時間帯からややプラス圏に入ったあたりでもみ合う展開。NYに入ると改めて買い意欲が強まり、136セント台までレンジを切り上げた。その後は買い一服となったものの、しっかりと高値圏を維持したままで推移。最後は一段高となる場面も見られた。

続きを読む

Posted by 松        コメント ( 0 )

砂糖:需給見通しは依然弱気、いずれ直近の安値割り込む

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
ICE-US:NY粗糖 10月限 14.50 14.69 14.28 14.40 ↓ 0.01
ICE-US:NY粗糖 3月限 15.19 15.41 15.04 15.15 →0.00
ICE-US:NY粗糖 5月限 15.31 15.52 15.19 15.30 ↑ 0.04
LIFEE:ロンドン白糖 10月限 395.90 400.80 391.80 394.00 ↓ 1.50

NY砂糖は前日から変わらず。中盤までは堅調に推移したものの、新たな買い材料に欠ける中で最後は売りに押し戻された。10月限は夜間の時間帯は買いが優勢、ややプラス圏に入ったあたりでのもみ合いとなった。NYに入ると徐々に騰勢を強める展開、中盤にまとまった買いが入ると14セント台後半まで値を伸ばしたものの、それ以上の動きは見られず。引けにかけては売りに押し戻される格好となり、最後は僅かながらもマイナス転落して取引を終了した。

続きを読む

Posted by 松        コメント ( 0 )

2017年7月20日(木)

大豆:週末を前に改めてショートカバーが入る可能性も0

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
CBOT:大豆 8月限 999 1017-1/4 995 1013-1/4 ↑13-1/2
CBOT:大豆 9月限 1003 1022-1/4 999-1/2 1018-1/4 ↑14-1/4
CBOT:大豆 11月限 1012 1031-1/4 1008-1/4 1027 ↑14-1/2
CBOT:大豆 1月限 1020-1/2 1039-1/2 1016-3/4 1035-1/2 ↑14-1/2
CBOT:大豆ミール 8月限 326.6 332.5 324.8 330.5 ↑3.9
CBOT:大豆油 8月限 33.46 34.03 33.42 33.97 ↑0.51

シカゴ大豆は続伸。引き続き米中西部の高温乾燥による影響懸念が買いを支えた。8月限は夜間取引でいったん売りに押されて弱含んだが、990セント台半ばに下落したところで買いが集まり、早々に上昇に転じた、そのまましっかりと上昇が進み、朝方に1000セントを突破、通常取引に入って一段高となった。1017-1/4セントと12日以来の高値を付けて買いもやや一服し、取引終盤は1010セント台前半で推移した。

続きを読む

Posted by 松        コメント ( 0 )

穀物:小麦はコーンやドルの値動き睨み、不安定な上下繰り返す

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
CBOT:小麦 9月限 504-1/2 508-1/4 495 505-3/4 ↑2-3/4
CBOT:小麦 12月限 528-1/4 531-1/2 518-3/4 529-1/4 ↑2-1/2
CBOT:小麦 3月限 548 550-1/2 538-1/2 549-1/2 ↑3
KCBT:硬質赤色小麦 9月限 501-1/2 506-1/2 493-3/4 503-3/4 ↑3-1/2
MGE:硬質春小麦 9月限 776-1/2 780 760-3/4 778 ↑2-1/2

シカゴ小麦は上昇。ドル安、コーンや大豆の上昇を手掛かりに買いの展開となった。9月限は夜間取引で前日の売りの流れを引き継ぐ形で弱含み、500セントを割り込んだ。ただ、495-0セントと6月29日以来の安値を付けてすぐに売りも一服。490セント台後半でもみ合ってから、500セント台に下げ幅を縮め、通常取引で前日比プラスに転じた。500セント台後半まで上昇し、取引終盤はやや伸び悩んだ。

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
CBOT:コーン 9月限 382-1/2 393-1/4 380-1/2 391 ↑8-1/2
CBOT:コーン 12月限 396-1/4 406-3/4 394-1/2 404-3/4 ↑8-1/2
CBOT:コーン 3月限 406-3/4 417 405-1/4 415-1/4 ↑8-1/4
CBOT:コーン 5月限 414 421-1/2 410-1/2 420 ↑7-3/4

シカゴコーンは続伸。米中西部で高温乾燥の予報が出ているのを背景に買いが集まった。9月限は夜間取引で一時売りが膨らみながら、380セント割れ近くまで下げてから持ち直し、その後はしっかりの値動きとなった。通常取引に入って390セント台に上昇。393-1/4セントと12日以来の高値を更新し、取引終盤は390セントを挟んでもみ合った。

続きを読む

Posted by 松        コメント ( 0 )

コーヒー:当面はレアルの値動きに振り回され、不安定に推移

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
ICE-US:NYアラビカコーヒー 9月限 135.10 135.80 134.15 135.00 ↓ 0.80
ICE-US:NYアラビカコーヒー 12月限 138.75 139.35 137.65 138.55 ↓ 0.80
ICE-US:NYアラビカコーヒー 3月限 142.15 142.75 141.20 142.00 ↓ 0.80
LIFEE:ロンドンロブスタ 9月限 2110 2122 2099 2113 ↑ 3

NYコーヒーは反落。新たな買い材料に欠ける中、日中を通じてポジション整理の売りに押される軟調な展開が続いた。9月限は夜間の取引開始時から売りが優勢、ジリジリと下値を切り下げる格好となり、朝方には134セント台前半まで値を下げた。NYに入ると一転して買い意欲が強まり、中盤には前日終値まで値を戻したものの、それ以上の動きは見られず。引けにかけては再び上値が重くなった。

続きを読む

Posted by 松        コメント ( 0 )

砂糖:ポジション整理以上の買い集まらず、流れは再び弱気

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
ICE-US:NY粗糖 10月限 14.60 14.63 14.33 14.41 ↓ 0.09
ICE-US:NY粗糖 3月限 15.27 15.31 15.04 15.15 ↓ 0.06
ICE-US:NY粗糖 5月限 15.40 15.40 15.13 15.26 ↓ 0.03
LIFEE:ロンドン白糖 10月限 399.60 400.00 394.80 395.50 ↓ 3.10

NY砂糖は反落。ここまでの上昇の流れも一服、需給見通しの弱さが重石となる中で軟調な展開となった。10月限は夜間の時間帯は買いが優勢、ややプラス圏に入ったあたりでのもみ合いとなった。朝方に商いの薄い中でまとまった売りが出ると、あっさりとマイナス転落。NYに入ると改めて買い意欲が強まり、中盤にはプラス圏を回復する場面も見られたが、それ以上の動きにはつながらず。引けにかけては改めて売り圧力が強まった。

続きを読む

Posted by 松        コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ





最近のコメント

当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ