ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

松の無責任トーク - 農産物



10月

2017


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        


カテゴリーリスト

検索




最近の無責任トーク


2017年10月20日(金)

大豆:天候に恵まれ作柄改善への期待高まる中、流れは弱気に傾く

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
CBOT:大豆 11月限 985-1/4 994-1/4 978 978-3/4 ↓7-3/4
CBOT:大豆 1月限 996 1004-3/4 988-1/4 989-1/4 ↓7-3/4
CBOT:大豆 3月限 1005-3/4 1014-1/4 998-1/4 999-1/4 ↓7-3/4
CBOT:大豆 5月限 1014-3/4 1023-1/4 1007-1/2 1008-1/2 ↓7-1/2
CBOT:大豆ミール 12月限 321.4 322.3 316.8 317.1 ↓4.3
CBOT:大豆油 12月限 33.78 34.47 33.72 34.16 ↑0.33

シカゴ大豆は反落。米中西部の収穫が進むのを背景に売り圧力が強まった。11月限は夜間取引で買いが先行してじりじりと上昇。USDAが中国向けで輸出成約報告を受けたことを手掛かりにさらに買いが進み、通常取引開始時には990セント台半ばまで上昇。しかし、この水準ですかさず売りに押されて値を消し、さらに前日終値を下回って一段安となった。取引終盤に980セントでいったん下げ止まったが、売りの流れが切れず、引けにかけて節目を割り込み、978-0セントと12日以来の安値を付けた。

続きを読む

Posted by 松        コメント ( 0 )

穀物:小麦、コーンとも軟調な展開、ドル高進むなら一段安も

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
CBOT:小麦 12月限 433 436 425 426 ↓6-3/4
CBOT:小麦 3月限 451-1/2 453-3/4 443-3/4 444-1/2 ↓6-3/4
CBOT:小麦 5月限 465 467-1/2 457-3/4 458-3/4 ↓6-1/2
KCBT:硬質赤色小麦 12月限 429-1/4 433-1/4 421-3/4 422-3/4 ↓6-1/2
MGE:硬質春小麦 12月限 614-3/4 619-3/4 609-1/2 611-1/4 ↓4-1/2

シカゴ小麦は反落。世界の供給が潤沢とみられる中、週末前でもあり売りの展開になった。コーンや大豆の下落も重石だった。12月限は夜間取引で買いが先行してしっかりと推移、朝方には430セント台半ばまで上昇した。しかし、通常取引に入って前日の高値近くまで上がって一服。一気に値を消した。マイナス転落し、430セントを割り込んでさらに下落が進み、425-0セントと8月29日以来の安値を付けた。

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
CBOT:コーン 12月限 349 350 344-1/4 344-1/2 ↓4-1/2
CBOT:コーン 3月限 362-3/4 363-3/4 358-1/4 358-1/2 ↓4-1/4
CBOT:コーン 5月限 371 372-1/4 367 367-1/4 ↓4
CBOT:コーン 7月限 378-1/4 379-1/4 374-1/2 374-3/4 ↓3-1/2

シカゴコーンは反落。週末を控え、米中西部では来週に天候が改善して収穫が進むとみられていることから売りが優勢となった。12月限は夜間取引からやや売りに押され、軟調な値動きだった。朝方に一時買いが集まり、プラス転換もみられたが、通常取引で改めて売りが膨らみ、急速に弱含んだ。ほぼ一本調子で下落し、引け近くに344-1/4セントと12日以来の安値を付けた。

続きを読む

Posted by 松        コメント ( 0 )

コーヒー:しばらくもみ合い続くも、ブラジルの乾燥懸念で強気

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
ICE-US:NYアラビカコーヒー 12月限 126.95 127.95 124.00 125.25 ↓1.60
ICE-US:NYアラビカコーヒー 3月限 130.80 131.60 127.80 129.00 ↓1.60
ICE-US:NYアラビカコーヒー 5月限 133.05 134.05 130.25 131.45 ↓1.60
LIFEE:ロンドンロブスタ 11月限 2022 2042 2011 2020 ↓8

NYコーヒーは反落。対ドルでのブラジルレアルの下落が重石となる中、前日の急伸の反動もあって投機的ない売りに押される展開となった。12月限は夜間の時間帯は買いが優勢、ややプラス圏に入ったあたりでの推移となった。NYに入ると一転して売り圧力が強まる格好となり、中盤には124セント台まで反落。その後は売りも一服となったものの、押し目で買いを仕掛ける向きもなく、日中安値近辺で上値の重い展開が続いた。

続きを読む

Posted by 松        コメント ( 0 )

砂糖:もみ合い繰り返すうちに売られ過ぎ感も後退、一段安に

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
ICE-US:NY粗糖 3月限 14.13 14.23 13.90 14.00 ↓0.13
ICE-US:NY粗糖 5月限 14.21 14.31 14.02 14.11 ↓0.11
ICE-US:NY粗糖 7月限 14.35 14.43 14.15 14.24 ↓0.10
LIFEE:ロンドン白糖 12月限 371.00 373.00 365.80 368.80 ↓3.00

NY砂糖は反落。需給見通しの弱さが改めて重石となる中、日中を通じて軟調な展開が続いた。3月限は夜間の取引開始時には売りが優勢、ややマイナス圏に入ったあたりでの推移となった。早朝にかけては徐々に買い意欲が強まり、14.23セントの高値まで上昇したものの、NYに入ると一転して売りに押し戻される格好となり、中盤には14セントの節目を割り込むまでに値を下げた。売り一巡後は14セントを挟んだレンジまで値を回復、引けにかけて動意も薄くなった。

続きを読む

Posted by 松        コメント ( 0 )

2017年10月19日(木)

大豆:輸出の好調さも下支えとならず、軟調な展開続く

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
CBOT:大豆 11月限 983-3/4 989 983 986-1/2 ↑2-1/4
CBOT:大豆 1月限 994-1/4 999-1/2 994 997 ↑2
CBOT:大豆 3月限 1003-3/4 1009-1/4 1003-1/4 1007 ↑2-1/4
CBOT:大豆 5月限 1012-1/2 1018-1/4 1012-1/2 1016 ↑2-1/4
CBOT:大豆ミール 12月限 321.6 323.5 321.0 321.4 ↓0.4
CBOT:大豆油 12月限 33.43 33.87 33.28 33.83 ↑0.42

シカゴ大豆は上昇。USDAが中国向けで規模の大きい輸出成約報告を受けたのを手掛かりに買いの展開となった。11月限は夜間取引で売り買い交錯となりながら、小安くなるとすぐに下値で買いが集まり底堅い動きでもあった。早朝には買いが進み、しっかりとプラス圏で推移。通常取引に入ってから買いに弾みが付き、上げ幅を広げ、引け近くでは前日の高値を超える場面もあった。

続きを読む

Posted by 松        コメント ( 0 )

穀物:小麦はドル高進むなら、4ドルの節目割れまで下げ幅拡大

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
CBOT:小麦 12月限 430-1/2 436-1/4 429-1/2 432-3/4 ↑2-3/4
CBOT:小麦 3月限 449-1/2 454-1/2 448-1/2 451-1/4 ↑2
CBOT:小麦 5月限 463 468 462-3/4 465-1/4 ↑1-3/4
KCBT:硬質赤色小麦 12月限 428-3/4 434-1/4 427-1/4 429-1/4 ↑1-1/4
MGE:硬質春小麦 12月限 610-1/2 618-3/4 610-1/2 615-3/4 ↑5-3/4

シカゴ小麦は反発。朝方発表されたUSDA週間輸出成約高が予想を上回ったのを手掛かりに買いが優勢となった。12月限は夜間取引で買いが先行して小高く推移。いったん売りに押されても長続きせず、朝方には買いが進んだ。通常取引に入ってピッチが加速、上昇幅拡大となった。ただ、436セントまで上がって買い一服。430セント台前半に伸び悩んだ。

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
CBOT:コーン 12月限 348-3/4 351-1/2 348-1/2 349 ↑0-1/2
CBOT:コーン 3月限 362-1/2 365 362-1/4 362-3/4 ↑0-1/2
CBOT:コーン 5月限 371 373-1/4 370-3/4 371-1/4 ↑0-1/2
CBOT:コーン 7月限 377-3/4 380 377-3/4 378-1/4 ↑0-1/2

シカゴコーンは小幅高。大豆や小麦の上昇につれ高となったが、米中西部で収穫に適した天候になるとみられていることから上値の重い展開でもあった。12月限は夜間取引で買いが優勢となりながら、上昇は限定的。通常取引開始時にいったん買いのピッチが加速、350セントを上抜けたところですぐに買いにブレーキがかかり、その後は前日終値をやや上回った水準での推移にとどまった。引けにかけて値を消し、僅かにプラス引けとなった。

続きを読む

Posted by 松        コメント ( 0 )

コーヒー:ブラジルで乾燥強まるなら、中長期的に流れは強気

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
ICE-US:NYアラビカコーヒー 12月限 124.75 128.05 124.50 126.85 ↑2.55
ICE-US:NYアラビカコーヒー 3月限 128.70 131.75 128.30 130.60 ↑2.50
ICE-US:NYアラビカコーヒー 5月限 131.15 134.10 130.85 133.05 ↑2.50
LIFEE:ロンドンロブスタ 11月限 2004 2035 2004 2028 ↑28

NYコーヒーは続伸。ブラジル生産地で乾燥が強まり、新年度産の開花に影響が出るとの懸念が下支えとなる中、ポジション整理の買い戻しが相場を押し上げた。12月限は夜間の時間帯から買いが優勢、125セントまでレンジを回復してのもみ合いとなった。NYに入ると改めて騰勢を強める格好となり、中盤には128セントまで上げ幅を拡大。その後は売りが優勢となったものの、最後まで高値圏は維持したまま取引を終了した。

続きを読む

Posted by 松        コメント ( 0 )

砂糖:需給見通しの弱さが重石となる中、流れはもう一段弱気

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
ICE-US:NY粗糖 3月限 14.05 14.35 14.05 14.13 ↑0.05
ICE-US:NY粗糖 5月限 14.13 14.40 14.13 14.22 ↑0.05
ICE-US:NY粗糖 7月限 14.28 14.53 14.28 14.34 ↑0.03
LIFEE:ロンドン白糖 12月限 372.10 375.10 369.40 371.80 ↑1.50

NY砂糖は小幅続伸。需給面で決め手となる材料に欠ける中、前日同様にポジション整理の買い戻しが先行する展開となったが、最後は売りに押され上げ幅を縮小した。3月限は夜間の取引開始時に買いが優勢となったものの、早々に息切れ。朝方にかけては前日終値近辺でのもみ合いが続いた。NYに入ってもしばらくは動きが見られなかったが、中盤にまとまった買いが入ると14.35セントの高値まで一気に上げ幅を拡大。それ以上積極的な動きは見られず、昼前には手仕舞い売りに押され値を崩したが、プラス圏は維持したまま取引を終了した。

続きを読む

Posted by 松        コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ





最近のコメント

当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ