ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

松の無責任トーク - 農産物



11月

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  


カテゴリーリスト

検索




最近の無責任トーク


2018年11月14日(水)

砂糖:しばらく売り買い交錯も、その後は需給逼迫観測支えに強気

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
ICE-US:NY粗糖 3月限 12.56 12.79 12.53 12.65 ↑0.04
ICE-US:NY粗糖 5月限 12.74 12.91 12.69 12.80 ↑0.05
ICE-US:NY粗糖 7月限 12.86 13.02 12.81 12.92 ↑0.02
LIFEE:ロンドン白糖 3月限 343.90 347.50 343.00 345.50 ↑2.20

NY砂糖は反発。対ドルでのブラジルレアルの上昇が下支えとなる中、ポジション整理の買い戻しが相場を主導した。3月限は夜間の時間帯は売り買いが交錯、前日終値を中心としたレンジ内で方向感なく上下を繰り返す展開となった。NYに入ると徐々に買いが優勢となり、12.79セントの高値まで上げ幅を拡大。中盤には売りに押し戻される格好となったものの、最後はプラス圏をしっかりと維持して取引を終了した。

Posted by 松        コメント ( 0 )

2018年11月13日(火)

大豆:米中の貿易問題解決のシナリオに、賭けてみる価値はある

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
CBOT:大豆 11月限 871-3/4 876-1/4 867-1/4 867-1/4 ↓4-1/2
CBOT:大豆 1月限 882-1/4 890-3/4 877-1/4 878-1/4 ↓5
CBOT:大豆 3月限 895 904 890-3/4 891-3/4 ↓5
CBOT:大豆 5月限 908-1/2 917-1/4 903-3/4 905 ↓5
CBOT:大豆ミール 1月限 307.5 310.2 305.5 305.8 ↓1.7
CBOT:大豆油 1月限 27.85 28.00 27.62 27.73 ↓0.16

シカゴ大豆は続落。ムニューシン米財務長と中国の劉副首相の協議再開が伝わり、米中貿易問題解決への期待から買いの場面があったが、原油安などが重石となり売りが膨らんだ。1月限は夜間取引で買いが集まり、しっかりと値を伸ばす展開。しかし、5日以来で890セントを超えるとペースは鈍り、さらに通常取引に入って下げに転じた。いったんプラス圏に持ち直しても、すぐに売りに押されて改めて弱含み、取引終盤には880セントを割り込んだ。

続きを読む

Posted by 松        コメント ( 0 )

穀物:需給の弱さが再確認される中、軟調な展開続く

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
CBOT:小麦 12月限 518-1/4 520-3/4 506 507-3/4 ↓12
CBOT:小麦 3月限 525-1/2 527-1/2 515-1/4 517-3/4 ↓8-3/4
CBOT:小麦 5月限 532-1/2 534-1/4 524 526-1/2 ↓7-1/2
KCBT:硬質赤色小麦 12月限 492-3/4 495-1/4 483-1/4 486-1/2 ↓7
MGE:硬質春小麦 12月限 581-3/4 582-1/2 576-1/4 578-1/4 ↓4-1/4

シカゴ小麦は反落。前日の上昇の反動で売りが膨らみ、原油をはじめ商品全般に下げたのも重石となった。夜間取引で買いの場面があったが、すぐに売りが優勢となり、12月限は下落。通常取引に入るとペースも速まった。510セントを下抜け、さらに下げ幅を広げていった。

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
CBOT:コーン 12月限 369-1/2 370-3/4 365-1/2 366-1/2 ↓4-3/4
CBOT:コーン 3月限 380-3/4 382 376-3/4 377-3/4 ↓4-1/2
CBOT:コーン 5月限 388-1/2 389-1/2 384-1/2 385-3/4 ↓4-1/4
CBOT:コーン 7月限 395-1/2 396-3/4 392 393-1/4 ↓4

シカゴコーンは反落。原油先物相場の下落などを背景に売り圧力が強まった。夜間取引から売りの展開。1月限は早い段階でこそまだ370セントを割り込むと買いも入るなど限定な下落だったが、朝方には売りに弾みが付いて下げ幅を拡大した。通常取引に入ると365-1/2セントと2日以来の安値を付け、その後下げ渋っても、売りの流れが切れるには至らなかった。

続きを読む

Posted by 松        コメント ( 0 )

コーヒー:ブラジル新年度産の生育に不安生じれば、流れも強気

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
ICE-US:NYアラビカコーヒー 12月限 110.15 110.25 107.55 109.20 ↓0.95
ICE-US:NYアラビカコーヒー 3月限 114.00 114.20 111.20 112.75 ↓1.25
ICE-US:NYアラビカコーヒー 5月限 116.95 117.00 114.05 115.60 ↓1.30
LIFEE:ロンドンロブスタ 3月限 1661 1669 1649 1666 ↑2

NYコーヒーは続落。対ドルでのブラジルレアルの下落が重石となる中、これまでの流れを継いだ投機的な売りが相場を主導した。3月限は夜間の時間帯から売りが優勢、ややマイナス圏に入ったあたりで上値の重い展開となった。NYに入ると改めて売り圧力が強まる格好となり、中盤には111セント台前半まで一気に下げ幅を拡大。その後は売りも一服、しばらくは安値近辺でのもみ合いが続いたあと、引け間際には買い戻しが集まり112セント台を回復した。

続きを読む

Posted by 松        コメント ( 0 )

砂糖:世界需給が逼迫に転じるなら、一気に買い意欲強まる

- 始値 - - 高値 - - 安値 - - 終値 - - 前日比 -
ICE-US:NY粗糖 3月限 12.91 12.91 12.57 12.61 ↓0.33
ICE-US:NY粗糖 5月限 13.06 13.06 12.73 12.75 ↓0.33
ICE-US:NY粗糖 7月限 13.20 13.20 12.87 12.90 ↓0.32
LIFEE:ロンドン白糖 3月限 348.40 348.50 343.00 343.30 ↓6.30

NY砂糖は反落。対ドルでのブラジルレアル安の進行が重石となる中、日中を通じて投機的な売りに押される展開となった。3月限は夜間の時間帯から売りが優勢、ややマイナス圏に入ったあたりでのもみ合いが続いた。NYに入ると改めて売り圧力が強まり、12.60セント台まで下げ幅を拡大。その後は一旦買い戻しが集まる場面も見られたが、売りの勢いは衰えず、昼前には12セント台半ばまで一気に値を崩した。

続きを読む

Posted by 松        コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ





最近のコメント

当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ