ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

はやみみニュース アップデート



12月

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            


カテゴリーリスト

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0


最近のはやみみ


2017年12月14日(木)

ブラジルコーヒー輸出:14日現在86.03万袋と前月を15.0%上回る
  [コーヒー]

ブラジルコーヒー生豆輸出
出所:ブラジルコーヒー生豆輸出協会(CECAFE)、単位1,000袋(60kg)

12月14日 12月累計 前月(11/15) 前月比 前年比
輸出合計 447.985 860.299 748.289 ↑15.0% ↑4.7%
>アラビカ種 414.278 788.756 690.692 ↑14.2% ↑0.7%
>ロブスタ種 14.560 18.847 2.372 ↑694.6% ↓48.8%
>インスタント 19.147 52.696 55.225 ↓4.6% ↑43.1%

Posted by 松    12/14/17 - 17:09   

17/18年世界コーヒー市場は410万袋の供給不足、不足幅下方修正
  [コーヒー]

欧州銀ラボバンクは、世界の2017/18年度コーヒー市場が410万袋の供給不足になるとの見通しを示した。不足幅は従来予測から50万袋の下方修正で、7−9月期の需要が低調だったことを指摘。需要は40万トン引き下げて1億5970万トンとした。

また、2018/19年度には410万トンの供給過剰になるとし、従来予想を410万トン上回る。ブラジルの生産が5900万袋、ベトナムは2940万袋と豊作になるのを見越すという。ただ、上方修正でも410万トンの供給過剰は比較的小さい規模であるともいう。

このほか、2019/20年度には供給不足に戻る見通しを示した。ラボバンクのアナリストは、需要の増加に加え、低価格で増産のインセンティブに欠けるためとコメント。ブラジルが生産周期で裏作の年になることも指摘した。

Posted by 直    12/14/17 - 13:59   

2017年12月12日(火)

ブラジルIBGE、コーヒー生産推定を前月から僅かに引き上げ
  [コーヒー]

ブラジルIBGEコーヒー生産推定
出所:ブラジル地理統計局(IBGE)、 単位:1,000袋(60kg)

2017年 生産 前月からの修正 前年比 イールド
コーヒー 46351.8 ↑0.05% ↓7.88% 24.30

続きを読む

Posted by 松    12/12/17 - 08:58   

2017年12月08日(金)

ブラジルコーヒー輸出:8日現在41.23万袋と前月を25.0%上回る
  [コーヒー]

ブラジルコーヒー生豆輸出
出所:ブラジルコーヒー生豆輸出協会(CECAFE)、単位1,000袋(60kg)

12月8日 12月累計 前月(11/9) 前月比 前年比
輸出合計 120.349 412.314 329.821 ↑25.0% ↑25.4%
>アラビカ種 113.961 374.478 302.656 ↑23.7% ↑22.1%
>ロブスタ種 0.000 4.287 0.000 - ↓80.5%
>インスタント 6.388 33.549 27.165 ↑23.5% ↑52.4%

Posted by 松    12/8/17 - 15:26   

インドコーヒー輸出、1−11月は前年比8.1%増加
  [コーヒー]

インドのコーヒー局によると、同国の1−11月コーヒー輸出は36万1000トンと、前年同期から8.1%増加した。このうちロブスタ種が前年比10.8%増の21万1442トン。一方、アラビカ種は4万4084トンで、10.8%減少した。輸出は主にイタリア、ドイツ、ロシアだったという。

Posted by 直    12/8/17 - 11:15   

2017/17年度世界コーヒー生産、前年から0.8%増加見通し・ICO
  [コーヒー]

世界コーヒー機関(ICO)は月次市場レポートで、世界の2017/18年(10-9月)のコーヒー生産が1億5868万6000袋と、前年から0.8%増加するとの初回見通しを発表した。3年連続アップになるが、伸び率は前年の3.4%より小さい。南米の生産が、事前予想を下回るブラジルを反映して3.1%減少する見通しという。

一方、アフリカは4.1%増加予想で、ウガンダの植え替えプログラムが寄与する見方を示した。アジア・オセアニアも4.4%増加見通し。ベトナムが天候に恵まれ、十分な水分も手伝ってイールドが上向くという。このほか、中米とメキシコの生産は4.3%増加を見越す。

アラビカ種が4.0%落ち込んで9753万3000袋になるとみており、3年ぶりの前年割れの見方でもある。ロブスタ種は逆に9.4%増加に転じて6115万3000袋になると予想。前年比プラスでも、2015/16年度の水準は下回る。

Posted by 直    12/8/17 - 10:47   

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

メールマガジン
WEB会員




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ