ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

はやみみニュース アップデート



11月

2020


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          


カテゴリーリスト

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0


最近のはやみみ


2020年11月24日(火)

ブラジルコーヒー輸出:24日現在198.96万袋と前月を22.0%上回る
  [コーヒー]

ブラジルコーヒー生豆輸出
出所:ブラジルコーヒー生豆輸出協会(CECAFE)、単位1,000袋(60kg)

11月24日 11月累計 前月(10/23) 前月比 前年比
輸出合計 251.455 1989.587 1631.293 ↑22.0% ↑29.0%
>アラビカ種 238.928 1660.039 1234.677 ↑34.5% ↑21.3%
>ロブスタ種 0.000 258.949 332.619 ↓22.1% ↑169.5%
>インスタント 12.527 70.599 63.997 ↑10.3% ↓26.5%

Posted by 松    11/24/20 - 17:23   

インドネシアコーヒー生産見通し、上方修正で前年比横ばいになる
  [コーヒー]

米農務省(USDA)アタシェによると、インドネシアの2019/20年度(4-3月)コーヒー生産見通しは1070万袋と、従来の1030万袋から引き上げられ、前年の1070万袋と比べて横ばいになった。大半を占めるロブスタ種が900万袋から940万袋に上方修正で、前年との比較で0.5%の減少。ラニーニャ現象で降水量が増し、品質リスクが懸念されることを指摘したが、生産にまで影響するわけではないという。

2020/21年度の国内消費は430万袋の従来予想から445万袋に修正となった。前年比にして9.2%ダウンで、新型コロナウィルス絡んで政府が4月に大規模な行動制限を導入したのからまだ完全に回復してないのが背景にある。特に夏にジャカルタで規制が緩和されたのが、9月半ばに再び強化となり、コーヒーショップなどの販売は一時的な回復から減少に転じた。輸出が前年比0.9%減の708万5000袋になり、従来の695万袋から引き上げられた。期末在庫は256万8000袋から242万3000袋に下方修正、前年から5.4%拡大とみられる、

Posted by 直    11/24/20 - 08:19   

2020年11月23日(月)

ブラジルコーヒー輸出:23日現在173.81万袋と前月を14.2%上回る
  [コーヒー]

ブラジルコーヒー生豆輸出
出所:ブラジルコーヒー生豆輸出協会(CECAFE)、単位1,000袋(60kg)

11月23日 11月累計 前月(10/22) 前月比 前年比
輸出合計 218.430 1738.132 1522.237 ↑14.2% ↑21.3%
>アラビカ種 117.129 1421.111 1164.053 ↑22.1% ↑11.2%
>ロブスタ種 92.462 258.949 296.628 ↓12.7% ↑227.9%
>インスタント 8.839 58.072 61.556 ↓5.7% ↓26.5%

Posted by 松    11/23/20 - 17:09   

ベトナムコーヒー生産見通し、干ばつの影響背景に下方修正
  [コーヒー]

米農務省(USDA)アタシェによると、ベトナムの2020/21年度コーヒー生産見通しは2900と、従来の3020万袋から下方修正となった。乾期の降水量が平均を下回る一方で、気温は平均以上となり、主要生産地の一部で干ばつが発生し、イールドに影響を及ぼしたのが背景にある。修正値は前年比にして7.4%減少。生産の大半を占めるロブスタ種が2916万7000袋から2800万袋に引き下げられ、前年との比較で7.3%ダウン、アラビカ種は103万3000袋から100万袋に修正、前年を9.1%下回る。

輸出見通しに関すると,2019/20年度が2630万袋から2640万袋に修正となり、前年に比べて3.7%減少する。2020/21年度は2685万袋から2665万袋に小幅引き下げだが、前年比で1%の増加。

Posted by 直    11/23/20 - 08:28   

2020年11月20日(金)

ブラジルコーヒー輸出:20日現在151.97万袋と前月を12.0%上回る
  [コーヒー]

ブラジルコーヒー生豆輸出
出所:ブラジルコーヒー生豆輸出協会(CECAFE)、単位1,000袋(60kg)

11月20日 11月累計 前月(10/21) 前月比 前年比
輸出合計 10.985 1519.702 1356.339 ↑12.0% ↑20.8%
>アラビカ種 7.843 1303.982 1026.891 ↑27.0% ↑16.3%
>ロブスタ種 0.000 166.487 278.676 ↓40.3% ↑165.0%
>インスタント 3.142 49.233 50.772 ↓3.0% ↓21.6%

Posted by 松    11/20/20 - 16:56   

ブラジルコーヒー生産、6790万袋の過去最高見通しで据え置き
  [コーヒー]

米農務省(USDA)アタシェによると、ブラジルの2020/21年度コーヒー生産は6790万袋と過去最高を更新する見通しで据え置きとなった。ただ、前年から12.2%増加と伸び率は従来予想より小さく、2019/20年度の生産推定が上方修正されたためである。アラビカ種の生産見通しは好天気と生産周期で表作に当たることを背景に前年比13.8%増の4780万袋。ロブスタ種は前年から8.7%増加、2010万袋になるとの見通しで、十分な降雨に加え、豆の管理改善が寄与したという。

2020/21年度の国内消費は前年比横ばいの2353万袋の見通しで修正なしとなった。ブラジル政府は2020年実質国内生産(GDP)の5%減少が予想されているものの、2021年に3.5%増加に転じ、消費も上向いて当初の落ち込みの一部を相殺するとの見方を示した。また、家庭でのコーヒー消費が広く普及していることも指摘した。

輸出予想は4102万袋で、前年から1.9増加する。従来推定の4102万4000袋からほぼ変わらず、2018/19年度の過去最高に次ぐ高水準になる。期末在庫は478万6000袋の従来予想から527万袋にやや上方修正となった。前年の2.8倍に膨らむ。

Posted by 直    11/20/20 - 08:45   

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

新著




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2020-2025   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ