ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

はやみみニュース アップデート



4月

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            


カテゴリーリスト

検索




最近のはやみみ


2017年04月18日(火)

2017年世界経済成長率見通し、3.5%に上方修正・IMF
  [金融・経済]

国際通貨基金(IMF)は18日、2017年の世界経済成長率見通しを3.5%と、2016年10月の前回報告時の3.4%から引き上げた。2016年の3.1%からより速いペースの伸びを見ている格好で、堅調な金融市場、製造や貿易が回復に向かっているのが背景にあるという。また、2018年には3.6%の成長を見通した。ただ、生産性が低いことや所得格差など構造的な障害が力強い経済成長を妨げているとも指摘。中期的な下振れリスクも残るという。

米国の見通しについては、2017年を1.8%から2.3%に引き上げた。2016年の1.6%から改善が進む見方で、また2018年に2.5%の伸びを予想。英国の2017年を1.1%から2.0%に上方修正し、ユーロ圏は0.2ポイント引き上げて1.7%とした。しかし、2018年に関すると英国で1.5%、ユーロ圏で1.6%と伸び悩むのを見通す。

日本は、2017年を0.6%から1.2%に引き上げた。前年の1.0%(修正値)も上回る。しかし、2018年に0.6%と前年の半分の伸びにとどまる見方も示した。エマージング・途上国は2017年に4.5%の成長見通しとなり、0.3ポイントの上方修正。2018年には4.8%と一段と伸び率が大きくなる見通しとした。このうち中国の2017年を6.2%から6.6%に引き上げたが、2016年も0.1ポイント引き上げて6.7%としたため、成長がややスローダウンする見方に変わらない。しかも、2018年には6.2%に伸び率が小さくなると予想した。

Posted by 直    4/18/17 - 10:48 

ページのトップへ ページのトップへ

Okato20170826
WEB会員
メールマガジン




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ