ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

はやみみニュース アップデート



11月

2019


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリーリスト

検索




最近のはやみみ


2019年11月07日(木)

19/20年世界小麦生産見通し、3回連続下方修正・AMIS
  [穀物・大豆]

農産物市場情報システム(AMIS)は月次レポートで、世界の2019/20年度小麦生産見通しを7億6500万トンと、10月の前回報告時の7億6600万トンから小幅引き下げた。これで3回連続の下方修正になり、カザフスタンの下方修正、またオーストラリアの見通しがさらに悪化したことを理由にしている。ただ、世界生産は前年比にすると4.5%の増加。

消費予想は7億6150万トンから7億5950万トンに引き下げた。飼料需要を下方修正。前年との比較では1.5%%増加する。2019/20年度の貿易は1億7210万トンの見通しで、これも従来の1億7350万トンから下方修正。アフガニスタンなどアジアの輸入が当初の予想以下であることを反映しているという。前年と比べると2.3%増加。期末在庫は2億7290万トンから2億7490万トンに引き上げた。ロシアを引き下げたが、それ以上に欧州連合(EU)を上方修正し、全体を押し上げる格好になったという。前年からは1.9%増加。

AMISは、市場の透明性を高めることなどを目的に主要20カ国・地域(G20)が設立した。

Posted by 直    11/7/19 - 10:13 

ページのトップへ ページのトップへ

WEB会員




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ