ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

はやみみニュース アップデート



10月

2017


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        


カテゴリーリスト

検索




最近のはやみみ


2017年10月10日(火)

ブラジル17/18年度生産は大豆、コーンとも前年から減少、CONAB
  [穀物・大豆]

ブラジル商品供給公社(CONAB)生産推定
出所:ブラジル農務省商品供給公社(CONAB) 単位1,000トン

17/18年度 生産 前年比 前年
大豆 106007.8 〜108257.5 ↓7.07% 〜↓5.10% 114075.3
コーン 92195.6 〜93604.0 ↓5.75% 〜↓4.31% 97817.0
小麦 4881.3 ↓27.44% 6726.8

ブラジル農務省商品供給公社(CONAB)は10日、2017/18年度の大豆生産が1億600万7800−1億825万7500トンになるとの初回見通しを発表した。最高予測でも、前年の1億1407万5300トンに比べて5.10%減少し、最低予測は7.07%の減少になる。作付は3446万6400-3520万8300ヘクタールの見通しで、前年から1.64-3.83%増加。一方、イールドは前年の3364キログラムから3075キログラムに低下予想とした。

コーンの2017/18年度生産見通しは9219万5600-9360万4000トンとした。前年の9781万7000トン(修正値)から少なくとも4.31%、最大5.75%減少の見方である。メインクロップの予想レンジが2502万4900−2643万3200トンで、前年の3046万2000トンを下回る。サブクロップが前年比0.27%減の6717万900トン。作付は1703万9200-1725万5400ヘクタールと、前年を3.14−1.91%下回る。メインは最大10.06%落ち込むと予想しており、予想レンジ下限でも6.13%ダウンの見通し。サブは横ばい。イールドが前年の5560キログラム(同)から5418キログラムに低下予想。メインが5107キログラム、サブは5547キログラムと、それぞれ前年からダウンとなる。

CONABはこのほか、2017/18年度の小麦生産を前年比27.44%減の488万1300トンとした。作付が9.50%減少、イールドは前年の3175キログラムから2546キログラムに低下を見越す。

Posted by 松    10/10/17 - 09:17 

ページのトップへ ページのトップへ

メールマガジン
WEB会員




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ