ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

はやみみニュース アップデート



12月

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            


カテゴリーリスト

検索




最近のはやみみ


2017年12月13日(水)

債券:反発、CPIや金利見通し手掛かりに買いの展開
  [場況]

債券は反発。朝方は消費者物価指数(CPI)の食品とエネルギーを除くコアが予想を下回る上昇だったのを手掛かりに買いの展開となり、午後には米連邦公開市場委員会(FOMC)会合後に発表された2018年の利上げ回数見通しが前回と同じ3回だったのも寄与した。夜間取引にやや買いが先行。早朝に売りに押される場面があったが、CPIを受けて買いが進み、10年債利回りは2.4%台前半にあったのから一気に2.3%台後半に低下した。その後FOMCをにらんでもみ合い、FOMCの声明発表に続いて買いのピッチが速まった。FOMCが市場の予想通り利上げを決め、また景気見通しを上方修正したが、10年債は金利見通しを背景に2.34%まで低下した。

Posted by 直    12/13/17 - 17:33 

ページのトップへ ページのトップへ

sunward
okachi
WEB会員




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ