ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

はやみみニュース アップデート



8月

2017


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    


カテゴリーリスト

検索




最近のはやみみ


2017年08月16日(水)

7月のFOMC会合で一部参加者が低インフレに懸念・議事録
  [金融・経済]

米連邦準備理事会(FRB)が16日に発表した7月25-26日の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録によると、メンバー以外のFRB高官も含む会合参加者の一部が低インフレに対する懸念を示したことが明らかになった。雇用需給が引き締まってきたにも関わらず、物価上昇が鈍りつつあるとし、先行き不透明感も強まってきたと指摘。こうした中では次の利上げの決定を忍耐強く待つ余地があると主張したという。低インフレが続かず、2%の目標に向けて上昇基調にあることを示す経済指標を確認するまで、追加利上げは見送ることができるとした。

一方で、すでに完全雇用に到達し、段階的な利上げを遅らせることはインフレの進行や金融市場を脅かす可能性があると警戒する意見もあった。それでもほとんどの参加者は、景気や雇用見通しにほとんど変化は見られていないとし、中期的にインフレ率が2%前後で落ち着く見通しを維持した。

会合参加者はまた、現行の景気動向及び見通しに基づいてバランスシート縮小開始が比較的早くなることを示すのが適切との判断で概ね一致した。複数はこの会合で開始時期を告知することに前向きな姿勢を示したが、大勢は更なる経済指標などを待った上、次の会合で決めることを支持した。

Posted by 直    8/16/17 - 14:55 

ページのトップへ ページのトップへ

WEB会員
メールマガジン




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ