ホーム 無責任トーク 予想 データ ニュース 相場ひとひねり よそうかい横丁 リンク サイト案内

はやみみニュース アップデート



8月

2019


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリーリスト

検索




最近のはやみみ


2019年08月20日(火)

オハイオ州コーンイールド低下、大豆鞘数も減少・クロップツアー
  [穀物・大豆]

プロファーマー主催の2019年中西部クロップツアーが19日に始まり、初日のオハイオ州のコーンのイールド推定が154.35ブッシェルと、前年のツアーでの179.57ブッシェルから低下した。過去3年平均の164.38ブッシェルと比べても低調。イヤー数が89.85本になり、前年の99.86本、過去3年平均の96.86本を下回った。ツアー参加者は、前年のツアーと比べて生育が遅れているうえ、土壌水分不足であることも指摘し、最終的な生産に懸念を示した。

オハイオ州大豆の平均さや数推定は764.01個で、前年の1248.20個から大きくダウンとなった。また過去3年平均の1136.75個も下回った。ツアー参加者は、大豆の中にはまださや数が増えるとみられるものがあるが、水不足の状態から改善しなければこれ以上の増加が期待できない大豆もあるとの見方を示した。一方、病害例は極めて少なく、乾燥によるかもしれないとコメント。害虫被害もほとんどなかったという。

Posted by 直    8/20/19 - 09:28 

ページのトップへ ページのトップへ

C-fes
WEB会員




当ウェブサイト上で提供している内容は、信頼に値すると判断した情報を基に作成されていますが、
あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。
投資の決断は、投資家自身の判断に基いて下してください。
先物取引はリスクの高い取引であり、多大な損失をもたらす場合があります。
投資を行う前には 十分な考慮が必要です。

Copyright © 2017-2019   Yosoukai Global Investors, Inc.,  All rights reserved
無断転載、引用は固くお断りします

会社概要サービス広告掲載 プライバシーポリシーお問い合わせ